普段味わえない雰囲気が緊張を和らげてくれる!酒蔵コンの魅力を徹底調査

街コンレポート_日本酒に桜の花びらが浮いています

酒蔵コン

滅多に入る機会のない酒蔵にお邪魔して、大好きなお酒を飲みながら異性とコミュニケーションが取れる酒蔵コン。普段の街コンとは違った雰囲気と、美味しいお酒が背中を押してくれるので「かっちりとした街コンは苦手」という方におすすめです。こちらでは酒蔵コンの特徴や攻略法、実際に参加した方の声をまとめてみました。

酒蔵の美味しいお酒が背中を押してくれる「酒蔵コン」の特徴

お酒が背中を押してくれる

酒蔵でお酒を飲みながら異性と知り合える酒蔵コン。「普段は緊張して初対面の異性と話しができない」という方でもお酒の力を少し借りることで、初対面の人でもすぐに打ち解けることができるでしょう。
酒蔵コンで盛り上がるのが効き酒ゲーム。どの日本酒なのかを当てた方には、好きな日本酒をプレゼントするという企画もあるようです。好きなお酒について語り合える場と考えると、婚活という意識も薄れて気軽に話しやすくなります。
ただお酒の飲みすぎには注意が必要ですね。

好きなお酒を飲める!

酒蔵コンでは、酒蔵で作っているお酒が振舞われます。中には蔵元でしか飲めないお酒が出されることも。さらに、お酒が好きな者同士のイベントなので飲みっぷりに引かれることはなく、むしろ一緒に飲めることを喜ばれるでしょう。
日本酒が好きな女性は、「大人っぽい印象が持てる」「大和撫子なイメージ」という印象を持つ男性も多いのだとか。
「ワインやシャンパンはお洒落すぎてハードルが高い」というイメージをもつ方がほとんど。一方で、日本酒を飲む女性は男性にとって身近に感じられ、安心できるそうです。
「お酒が好きだけど、街コンでは我慢している」「お酒好きだと悪いイメージが付きそうで怖い」と思っていた女性のみなさんには、大きなチャンスではないでしょうか。

酒蔵ならではの雰囲気が後押し

歴史がある酒蔵で開催される酒蔵コンは、日本酒の製造工程を見学したり試飲したりします。
酒蔵には飲食スペースがないため、酒蔵コンは一般公開が終わった18時からスタート。夜の酒蔵はロマンチックな雰囲気になるので、一般的な街コンで声をかける勇気がでないという方でも一歩を踏み出しやすくなっています。
酒蔵コンはほろ酔い気分でお酒好き同士が語り合い、情緒的な雰囲気に酔えるためより良い結果を残せると言えるでしょう。

酒蔵コンの基本情報

ジャンル
趣味系

費用の相場
女性:2,500~5,000円前後
男性:4,500~10,000円前後

開催地
大阪府、東京都など

実際に酒蔵コンに参加した方の口コミ

初対面でも楽しく話せる!

今まで普通の婚活パーティーだと緊張してしまい、うまく話せないまま終わってしまいました。共通の話題を見つけられなかったのが原因だと思います。でも酒蔵コンでは共通の話題を持つ人が多く参加し、好きなお酒を味わいながらだったので、自然と会話が生まれて良かったです!結婚パートナーを探す場というより友達を増やす場という雰囲気のイベントだったため、私に合っていました。男女関係なく話せて楽しかったです。酒蔵コンが開催されるなら、もう一度参加したいと思っています。(女性/20代)

酒蔵の見学が楽しすぎて女性と話すタイミングがなかった

ウォーキングしてから酒蔵見学をするという街コンに参加しました。外を歩くのは暑くて少し辛かったです。その分、ウォーキングの後に飲む日本酒がとても美味しく感じられました。酒蔵は普段入る機会がないので常に高いテンションをキープ。おもむきのある雰囲気が興味深かったです。酒蔵の見学を楽しみすぎて、異性となかなか会話できなかったのが少し残念ですが…。でもお酒好きにとっては、良いイベントでした!街コン終了後は、希望者だけで2次会・3次会をやっていたようなので、次回は気が合う人を見つけて参加してみたいです。(男性/40代)
酒蔵の雰囲気が良くお酒もおいしかった
街コンに参加するなら、楽しみながらできるものが良いだろうと酒蔵コンに参加。伝統を感じられる酒蔵の雰囲気に魅了されました。キレイに整備されているお庭で飲む日本酒はとても贅沢。私がいただいたのは地酒で、とても美味しかったです。お酒と雰囲気はすごく良かったのですが、残念だったのは参加者全員とお話しできなかったこと。参加人数が多いこともありますが、席替えが何度かあれば嬉しかったです。(年齢性別不詳)

勇気を出したかいがありました!

街コンや合コンは、どことなく参加しづらいイメージがありました。参加するといかにも本気モードと思われそうで、そこまで意識していない男性にも声かけられるのが嫌なので…。でも、友人に強く誘われて勇気を出して街コンに参加することにしました。酒蔵コンを選んだのは、好きなお酒が飲めるから。イベントでは結婚に対してガツガツした方が少ないので、過ごしやすかったです。さらに気の合う方とも出会えました!勇気を出して参加したかいがあったと思います。(女性/30代)

酒蔵で食べる手料理が美味しい

せっかくなら楽しみながら出会いたいと思い、酒蔵コンに参加。私は大阪府民なのですが、その時期に酒蔵コンを開催していたのが京都だけだったので遠出することになりました。20対20で、参加者がめっちゃ多かったです。全員とお話しはできなかったのが残念でした。寄せそうめんと細巻きを作るイベントがあり、自然と異性と話せたは良かったです!少し移動に手間がかかってしまったので、次は地元で参加したいと思います。(年齢性別不詳)

酒蔵コンの攻略法とは?

酒蔵という非日常的な場所で楽しみながら、異性との距離を縮められる酒蔵コン。
日本酒という共通の趣味を通して、男女関係なく自然と会話ができると評判です。そんな酒蔵コンで良い結果を残すためにはどうしたら良いのか、ポイントをまとめてました。

酔いつぶれには注意!

美味しい地酒が振舞われる酒蔵コンですが、飲み過ぎはNG。
酒蔵見学のイベントなのでお酒を楽しむのは間違いではありませんが、あくまでも婚活だということを忘れないようにしましょう。男女ともに、酔いつぶれた姿に惹かれることはないはずです。
酒蔵コンでは25~40歳と幅広い年齢層の方が参加しているため、お酒を学生のノリでがぶ飲みしてしまうと引かれてしまうことも。
また酔っぱらって他の参加者さんや蔵元に迷惑をかけると、印象が悪くなるので気を付けましょう。酒蔵コンは婚活だということを頭の片隅において、お酒を楽しむと良い結果を残せるはずです。

ウンチクはほどほどに

大好きなお酒を飲んでいると、そのお酒についてのウンチクを披露したくなっちゃいますよね。ウンチクは相手が飽きない程度に披露すれば、日本酒について物知りな人としてプラスの印象を持たれるはずです。
しかし、ウンチクを語り過ぎると逆効果に。酒蔵コンには、ただ日本酒が好きで飲みたいという気持ちで参加している方もいます。
ずっとウンチクを話していると、面倒くさい人だと思われるおそれも。お酒が入るとつい語ってしまう方は、意識してお酒を制御した方が良いかもしれませんね。

酒蔵見学に納豆はNG

酒蔵コン前に納豆を食べるのはもってのほかです。
異性に会う前に口が臭くなるからという理由ではありません。実は、納豆に含まれる納豆菌が日本酒造りの天敵なのです。
麹づくりの際にこの菌が混入すると、麹が納豆のようにネバネバになってしまいます。さらに納豆菌には日本酒造りに必要な酵素を発生を抑制する力があり、お酒造りができなくなってしまうのです。
デリケートな微生物を扱う酒造ですので、見学前や当日には納豆を食べないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。