年下男性の脈ありサインとは?年下男性×年上女性カップルになるためのコツ

街コンレポート_談笑している男女

気になる年下男性が自分のことをどう思っているのか気になりますよね。

ただの同僚や先輩なのか、それとも女性として見られているのかがわかれば、こちらからのアクションも起こしやすくなります。

ここでは、年下男性が気になっている年上女性にとる態度やアクションをご紹介。また、年下男性が年上の女性を好きになる心理や、好かれる年上女性の特徴をまとめました。

年下男性が好きになった女性へとる行動や態度とは?

こんな行動をとられたら脈あり!な年下男性のサインをまとめてみました。当てはまる数が多ければ、それだけ年下男性はあなたを意識しているということ。チェックしてみてください。

年上が好みと堂々宣言

あなたが年上であると分かっているうえで、「年上の女性がタイプ」と伝えるのは、あなたを「女性」として意識している証拠。通常はタイプを聞かれたら「明るくて優しい人」と性格について語ったり、「長澤まさみのような人」と芸能人で例えたりするものです。

わざわざ「年上の女性」と答えるのは、年上であるあなたを意識していますと、アピールしたいのかも。

同年代の流行に興味がないとアピール

気になっているあなたに幼く見られたくないため、同年代の流行には興味がないように見せているかもしれません。

彼と同世代の人はフェスやら新しいSNSやらに夢中になっている中、「自分は卒業しました」「もうすこし落ち着いたものに興味があります」と伝えてくるのは、大人として見られたい証です。

年の差を縮めようとする

年下男性の大半は年上の女性と対等な関係を作りたいと考えています。甘えたい時もあるはずですが、男性としては女性に頼られたい、甘えられたいのが本能なのです。そのために、甘えられる大人に見られるよう、年の差を感じさせないような態度を取ってくるもの。

年上の男性と張り合ったり、頼れるアピールをしてきたら、あなたを意識しているのかもしれません。

ため口で話そうとする

普段敬語の年下男性があなたにだけため口を使ってきたら、それは重要な脈ありサインです。少しでも距離を縮めようとしているのです。

私だけナメられている?と思っていたあなた。恐らく彼は必死にあなたに近づきたいと考えています。

話を合わせてくる

年の差があるにも関わらず、男性が自分の年代の話題を知っていたり盛り上げてくれたら、あなたの世代について勉強をしてきているのかも。

男性に自分と同世代の兄弟がいる場合は、兄弟からの情報かもしれませんが、一人っ子や長男の場合は、情報を知るのも難しいもの。気になる女性と近づくため彼なりの涙ぐましい努力かもしれません。

自分の将来像を語る

将来性のある男性だと思ってもらえるように、将来像や夢について語ってしまうようです。

年下男性から見ると、年上女性の周りにいる男性の多くは収入が安定している大人の男性。そんな男性たちに負けないよう、自分もそれ以上になれると思ってもらえるようにアピールしているのかもしれません。

年下を全面に出して甘える

年下男性は、自分が年下ということを利用して女性に近づくこともあるんだとか。一緒に飲みにいきたがったり、話しかけてきたりする男性は、あなたともっと距離を近づけたいと目論んでいるのかも。母性本能をわかっていてくすぐるなんて、侮れませんね。

ただ、単純に先輩として慕っている可能性もあるため、好意であることは間違いないですが、恋愛感情を持っているかどうかは半々と言えるでしょう。

彼氏がいるか聞いてくる

恋人がいるかどうかを気にするのは、年下男性だけでなく男女ともに脈ありのサインです。好きな人が出来た時、一番最初に気になるのが恋人の有無でしょう。恋人がいるなら諦められますが、いないなら絶好のチャンスです。

アピールできるのかどうかの最初の確認として、恋人がいるかどうかを聞く人は多いでしょう。

年下男性が年上女性を好きになる心理とは?

女性は若い方が好きという男性が多いなか、年上の女性に興味があるという男性は、なぜ年上の女性が気になるのでしょうか。年下男性の心が求めている年上女性とのお付き合いを紹介します。

しっかりしている女性に甘えたい

一番わかりやすいのは、甘えられるよりも甘えたいというタイプ。年下の女性へ積極的に甘えに行くのは男のプライドが邪魔をする…。という人もいるでしょう。年上として自分が支えなければ、弱いところは見せないようにしなければ、と気を張ってしまい疲れてしまったということも。

年上女性であれば、年齢によるアドバンテージがあるため、そういったことを気にせず甘えられます。そんな理由で自分から甘えに行ける年上女性を魅力的に感じるのです。

経済的にも精神的にも自立し合って尊重したい

甘えたいまではいかないけれど、お互い自分のことは自分でこなすような自立した関係を作りたいという気持ちを抱えている男性もいます。不景気の中、経済的にも精神的にも男性に依存するような関係は男性にとって大きな負担です。

年上の女性なら、男性より早くから仕事をしている分、キャリアを積んでいて、ある程度のことは自分でなんとかできるもの。お互いを尊重できるような自立した関係を望んで年上女性に興味を持つ男性もいるようです。

落ち着いた大人の恋愛を楽しみたい

遊園地でテンション高く遊ぶよりも、家でまったりとテレビを見たり、レストランでご飯を食べるといった落ち着いた恋愛を楽しみたいという男性も年上女性に興味を持ちます。特に男性が20代前半で社会経験が短いと、デートの内容もまだまだ学生じみたもの。そんな子どもっぽいデートを卒業したいと考えている男性は、年上女性の経験を期待して興味を持つのだとか。

期待されても…とちょっと困った心理ですが、実際そのような期待をしている人は多いようです。

年下男性が年上女性を好きになるきっかけ

年上が好みな年下男性たち。実際、恋に落ちたタイミングはどんな時なのでしょうか? 年下男性の口コミから、気になる年上女性を好きになったきっかけをまとめてみました。

同年代にはない色気がある

「大人っぽさや色気を感じてしまう」

同年代の女性と比べると、年上の女性の方がセクシーで色っぽく見えるのだそう。恋愛経験も年下の彼と比べると多いため、男性がまだ知らない世界を教えてくれるんじゃないかと期待してしまうのかもしれませんね。

若い女性はかわいらしさや純情さが男性に好まれますが、色気のある女性を求める男性も少なくないのです。

器が大きい

「自分よりも包容力があって、器の大きさに魅力を感じる」

人生経験を積んでいる分、男性と同年代の女性なら怒ったり嫌になったりするところも、受け入れてくれる器の大きさに魅力を感じる男性が多いです。特に、いままでの女性の付き合いで彼女のわがままに疲れたり、感情的に怒られたりといった経験を持つ男性だと、年上女性の懐の広さにメロメロになってしまうのだとか。

お互いを許しあえる余裕がある女性は、心地よい付き合いができると思われるのでしょう。

面倒見がよく家庭的

「仕事でいろいろと世話を焼いてくれて素敵な人だと思った」

やはり家庭的な女性を好む男性は多いもの。男性の世話を焼いてくれたように、結婚したら甘やかしてくれるんじゃないか、子どもを面倒良く見てくれそうだ、と付き合った先まで考えるのだそうです。

男性は自立しても心のどこかで母親のように甘やかしてくれる存在が欲しいものです。世話を焼いてくれた年上女性ならそんな甘えたい欲求を満たしてくれるかもしれないと好意を寄せるのだそうです。

これはNG!年下男性が嫌う年上女性の行動

いくら年上女性が好きな男性でもこれだけは無理!な年上女性の特徴を紹介します。気になっている年下男性がいる人は、自分がこんな態度や行動をとっていないかチェックしてみましょう。

プライドがエベレスト並に高い

「年上だからと高圧的な態度で来る人は苦手。偉そうで関わりたくない」

男性でも女性でも無意味に偉そうにしている人は、関わりづらい存在です。年下だからという理由で下に見られたり、子ども扱いをされるとイラ立つのは当たり前。豊富な恋愛経験や人生経験をドヤ顔で語っていても、聞いている相手はしらけているのかもしれません。

相手の立場に立って謙虚な態度を取る女性が好かれると覚えておきましょう。

見た目が年より老けている

「いくら良い人でも見た目が老け込んでいたり、清潔感がないと恋愛にはならない」

良い人であっても見た目を整えることを忘れた人は、女性としては見られないようです。年齢を重ねるにつれてオシャレを忘れていませんか?脂肪がついただらしない体になっていませんか?性格が素敵な大人でも、恋愛は性欲とセットです。恋人になるならキスやセックスも考えられる人でないと難しいもの。

きちんと女性として見られるためにも、オシャレや体型維持は必須と言えるでしょう。

結婚を迫ってくる

「年齢を重ねていて焦るのはわかるけれど、付き合ってすぐに結婚の話を持ち出してくるのは怖い」

結婚への意識が強くなる点が、年下男性にとって一番気を重くするポイントかもしれません。女性の30代は結婚適齢期ともいえる時期です。男性側もその事実はわかっていますが、女性側から強く言われると怖いもの。自分が好きだからでは無く、結婚したいから、周りの結婚に焦っているから結婚したいんじゃないかと気になってしまう人もいるようです。

年下彼氏と付き合うことになったら、付き合ってすぐに結婚を迫るのは絶対にNG。最低でも1年は様子を見るのがベストでしょう。

無邪気アピール

「若くないのに若者の輪の中に入りたがったり、わーい!と無駄にはしゃぐのはちょっと…ね」

若作りの無邪気アピールは痛々しく見られます。なんでもないところでおおげさにはしゃいだり、急に不機嫌になったり、大人らしくない振る舞いも避けたくなる女性のタイプです。男性はある程度自立した女性が好みという人が多いです。このように無邪気さをアピールしてくる女性は、依存されるんじゃないかと構えてしまう対象になるのだとか。

ちゃんと大人らしい態度やマナーが出来ているか、気をつけましょう。

おごってもらって当然という態度

男だからと当然のように財布も出さずおごってもらおうとする女性は引かれる対象です。年下男性ならあなたより収入が少ない可能性も十分にあります。必ずおごれとは言いませんが、自分の分は支払う気持ちでいましょう。

会計時は自分も財布を出す。自分の分は払いますよと伝える。これだけで、さすが年上の女性だなと彼からの印象も大きく変わるでしょう。

年下男性×年上女性カップルのメリット

もし、気になる年下男性と付き合えるようになったら嬉しいですよね。実は、年下彼氏と年上彼女の関係はメリットがいっぱいです。

力関係のバランスが良い

年上の彼氏だとなかなか自分の言いたいことを言えなかったり、伝えても受け取ってもらえなかったりと、どうしても自分が下になってしまうことも。もちろん男性の性格にもよりますが、仕事ができて年上になるほど、その傾向が強くなります。

しかし、年下彼氏であれば自分の伝えたいことを伝えやすく、相手もちゃんと受け取ってくれる可能性が高いです。年下の男性のほうが自分に合わせたいと頑張って背伸びをしてくれるので、こちらも気軽に話せるでしょう。

若々しくいられる

年下彼氏が若い分、他の女性に気が移ってしまうんじゃないかと心配になるもの。また、彼氏と並んで歩いた時に不釣り合いに見られたくないものです。そんな焦りと後押しによって、以前よりも美意識が高くなったという女性が多くいます。

年下彼氏のおかげで前よりもキレイになれるかもしれません。

自分好みの男性に育てられる

年下でまだ恋愛経験が少ない男性であれば、自分好みの彼氏に育てあげられます。年齢を重ねた状態だとなかなか自分のスタイルを曲げるのは難しくなりますが、年下の彼氏であれば年齢が上である彼女の言うことも耳に入るはず。

ファッションからマナーまで自分好みの男性に仕上げられるのは年氏彼氏ならでは楽しみかもしれません。

まとめ

いかがでしたか? 街コンや恋活パーティーで出会った男性が年下だった、という人にも参考になったのでは?

年下男性からのサインや付き合った時の魅力を見ると、年下男性とのお付き合いは女性が自分らしくリードできる関係ができるかもしれませんね。
一生懸命、年上女性に振り向いてもらおうと頑張る姿は、母性本能をくすぐられてしまいそうです。

いままで年上の男性としか付き合ってこなかった女性は、気分を変えて年下男性にも目を向けてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す