ロマンティックな水族館コン

街コンレポート_美ら海水族館の特大水槽のジンベイザメを鑑賞している

水族館コン

男性と女性がグループになって水族館を回る水族館コン。「水族館が好き!」という人はもちろん、「初対面の方と話すのは緊張してしまう」という方もリラックスして参加できる街コンです。水族館コンは魚を見ながら回るスタイルが一般的ですが、中には夜の水族館で行われるイベントや海の動物によるショーを見るプランを提供しているところもあります。一風変わった水族館コンの特徴や口コミ、気になる相手の攻略法などをまとめているのでチェックしてみてください。

まったり回れる「水族館コン」の特徴

会話に困らない

付き合いたてのカップルに人気の水族館。その理由は、魚やクラゲ、ペンギンなど海の動物を見て回るため会話が尽きないためです。これは水族館コンにも当てはまり「あの魚綺麗ですね」「どんな魚が好きですか?」など、一緒に歩いているだけで会話が生まれます。「会話が苦手」という方や、「沈黙が怖い」という方でも安心して参加できるのが魅力です。レストランや居酒屋での1対1の婚活だと会話に詰まってしまうこともありますが、水族館コンなら困ることはほとんどないでしょう。

純粋に水族館を楽しめる

水族館は恋人だけでなく、友人や家族と行ってもわくわくする場所です。もし出会いがなくても、水族館をおもいっきり楽しめば損した気分になることはないでしょう。水族館によっては魚や動物が異なるので、はじめて足を運ぶ水族館だとなおさらワクワクするはずです。イルカやペンギンなど海の生き物によるショーを行なっている水族館もあるので、自分が楽しめそうな水族館コンを探して参加してみてはいかがでしょうか。

ロマンチックな空間で話ができる

薄暗い空間に、ブルーの水槽。美しい魚たちが泳いでいる空間は、通常の街コンでは味わうことができません。ムードが良くリラックスできるので、会話が弾むこと間違いなし。幻想的な水族館の空間は気持ちを盛り上がらせて、気になる人との距離をグッと縮めてくれますよ。大勢でワイワイするのが苦手、かしこまった街コンは嫌という方に向いているでしょう。

水族館コンの基本情報

ジャンル
趣味系

費用の相場
男性4,500円~6,000円
女性1,500円~5,000円

開催地
東京都

実際に水族館コンに参加した方の口コミ

綺麗な方がたくさんいました

東京の某水族館で行われた街コンに参加しました。思っていたよりも美人が多くてビックリ。グループになって水族館を回るときは、綺麗な4人の女性とグループになり大当たりでした。イルカのショーを見たり、ペンギンを見たりするのも楽しかったです。2次会は居酒屋を貸し切りして行なわれ、女性一人ひとりと話しができました。数人の女性とラインの交換ができたことと、綺麗な女性とお話しできたことで大満足しています。(男性/年齢不詳)

純粋に魚を見るのがたのしかったです

アラサーになったので、そろそろ結婚を考えられるパートナーが欲しいと思い街コンに参加しました。色んな種類の街コンがあり、迷ったのですが、どうせ参加するならワクワクするものが良いなと思い、水族館コンを選択!
夜の水族館をグループで回る形式だったので、楽しみながら回れました。ただ、婚活よりも水族館を楽しんでしまったことが反省点です。良い出会いはありませんでしたが、楽しかったので「まぁいっか!」と思えました。(女性/30代)

会話しやすいのが嬉しい

仕事に追わる日々を過ごしていると、いつの間にか40歳手前に…。周りの友人は結婚しているのに自分は何をしているんだろうと思い、誕生日を機に「30代のうちに絶対恋人を作る!」と決心。それから良さそうな街コンを探していると、大好きな水族館で行われる水族館コンを発見し、すかさず応募。当日は男女混合のグループになり、水族館を回りました。魚や動物の話しで盛り上がり、会話に困ることはなかったです。
沈黙になったときは水槽の魚を見て「可愛いな~」「素敵ですね~」と言っていると相手が拾ってくれるので、会話が続かなくても緊張せずに回れました。
水族館は写真を撮るポイントがたくさんあり、「写真を後で送りますよ」といって自然に連絡先を交換できたのが良かったです。街コンの後は連絡先を聞かれた40代の男性とお茶をして帰宅しました。(女性/30代)

連絡先を交換できました

昔から水族館が大好きだったので、水族館コンに参加しました。男性と女性同じくらいの人数だったので、どちらかが余るということはありません。
グループに分かれて回るので、男性と1対1で話しができました。回っていると普通にデートに来た気分になって楽しかったですし、相手の素の部分も見れたので良かったです。グループは20~30分くらいで変わるので、1人だけでなく数名と会話ができました。気になる人と連絡先を交換し、最後に一緒に回った男女グループでご飯へ。気が合う人達が集まっていて楽しかったです。(女性/20代)

街コンレポート_水族館にいるサンゴ礁とお魚

「水族館コン」の攻略法

綺麗な生き物に出会える水族館。一般的な街コンとは違い、カップルでデートをしているような気分になるのが水族館コンの魅力です。海の生き物を見て回るので自然体で接することができるほか、リラックスしながら回れるのも水族館コンならでは。空間や音にこだわり、ムードが良い水族館は気になる相手と過ごすのにもピッタリです。ここでは水族館コンで気になる相手と距離を縮める攻略法をお伝えします。

積極的に話しかける

水族館コンで大切なのは、気になる異性がいたら積極的に話しかけることです。
グループで回る形の水族館コンが多いので1対1になれる確率は上がりますが、話かけない限りは男性同士・女性同士で回ることになります。そもそも街コンは出会いを求めてきた人が集まっているので、自分に興味を持ち、話かけてくれたら嬉しいものです。初めて会う人に話しかけるのは勇気がいりますが、積極的に話しかけたほうがマッチングする確率は高まりますよ。

気に入った人の名前を憶えておく

参加する人数にもよりますが、水族館を一緒に回れる人数は決まっているため、気になる人とグループになれない場合があります。
はじめに参加者全員と会話できる時間があったら、その際に気になる相手の名前をチェックしておきましょう。回り終わったあとに名前を読んで話しかけると、相手も「名前を覚えていてくれたんだ」と心の壁を除いてくれるかもしれません。そもそも人間は自分の名前を呼ばれると嬉しくなり、相手に好意を抱くことがあるので、名前を覚えるのが苦手という人も、このときばかりは努力をしましょう。

魚に夢中になり過ぎない

水族館には珍しい魚や綺麗な魚がたくさんいます。つい自分の世界に入ってしまう気持ちもわかりますが、そうなると水族館コンに参加する意味がなくなってしまいます。気になる相手と積極的にコミュニケーションをとり、距離を縮めることが大切です。綺麗だと思った生き物がいたら自分の中にとどめず「綺麗ですね」と話しかけて相手に伝えましょう。

身なりに気を付ける

スーツのようなかしこまった服装とは言いませんが、清潔感のある格好をしましょう。女性の場合は個性を取り入れつつも、ナチュラルで綺麗目の格好だと相手に好感を持たれやすいでしょう。
男性はラフ過ぎる格好ではなく、多少おしゃれな格好を心掛けると◎。清潔感のある服装だと相手から話かけてもらえる確率が上がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。