ナンパ待ち女性を73%ぐらいの確率で見極める3つのポイント

街コンレポート_指をさしながらこそこそ話をしている女性たち

ナンパ待ち女性を見極める方法を紹介します!

ナンパ待ちする女性を見極めるには、「場所・行動・服装」の3つが大事です。

どれかひとつではなく、総合的にチェックすることで見極められるようになり、ナンパの成功確率は高まります。

重要度順に並べて解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。また、ナンパ待ち女性からOKを貰うポイントもまとめました。

ナンパ待ち女性を探すなら場所が一番大事です

魚がいないところで釣りをしても、魚は釣れません。ナンパ待ち女性は、ナンパスポットにいます。

これが一番大事なポイントです。ナンパ待ちする女性は、もちろんナンパスポット以外にもいます。ですが、確実性を高めるならナンパスポット一択です。

こう考えてください、ナンパを求める女性も同じ考えだと。いるかわからないナンパ男性を求めて街をさまようより、ナンパスポットにいた方が確実だと女性側も考えます。

なので、ナンパ待ち女性を探すには場所を第一に考えてください。都心だと、ナンパのためだけに有名なナンパスポットへ遠征する人も珍しくありません。

ナンパスポットはどこでわかる?

ナンパスポットは流行り廃りがあるので、ここで特定の場所を上げてもずっとナンパスポットとして機能するかはわかりません。あくまで参考として少しだけ、紹介します。

基本、お酒が絡む場所が手堅いと覚えておきましょう。また、狙う年齢層によって集まるスポットが異なるのでTwitterやFacebookなどで検索してみてください。

「地名 ナンパ」「地名 ナンパスポット」で色々情報が出てくるはずです。あとは実際に行って、様子を確かめればOKですよ。

ちなみに都心でナンパスポット例を挙げると、

  • 銀座:コリドー街(サラリーマンとOLのナンパスポットといえば、まずここ)
  • 渋谷:ハチ公前/サーティワンアイスクリーム前(若者が集まるナンパスポットとして有名)

こういったナンパスポットがあります。ナンパ待ち女性が集まるスポットを多く知れば、ナンパの成功率は格段に高まります。

ナンパスポットの特徴を押さえる

ナンパスポットはそれぞれ個性があります。年齢層や職業などもそうですが、ちょっとしたローカルルールのようなものも。

例えば、銀座コリドー街の飲み屋なら話しかける際にお酒を一杯奢るというものがあります。ナンパのきっかけや話のスタートとして、スマートにやってみてください。

ナンパスポットとして認知されていない飲み屋でもできますが、あまりおすすめできません。ナンパは場所を考えてやりましょう。

ナンパスポットの時間帯も理解しましょう

ナンパ待ち女性を見極めるなら、昼や夕方よりも夜が更けたぐらいがベストです。

一般的にナンパスポットは賑わう場所が多く、昼や夜は人通りが多くなりすぎます。行き交う人が数多くいる中で、ナンパ待ち女性か見極めるのは困難です。

ナンパを求めない人が帰宅した時間帯である夜は、ある意味篩いにかけられた状態。ナンパ待ち女性をかなり見極めやすくなります。

また、終電後はさらにチャンス。終電を逃した以上、始発までの時間つぶしを考えるようになります。ナンパをあえて待つ女性も出てくるでしょう。

ナンパ向けのスポットを探すのもおすすめです

例えば、テレビや雑誌でも良く取り上げられるスイッチバーはクラブとバーの中間のような場所で、ナンパを求める女性が多いです。

メディアで紹介されたあとは、そういう場と認識してナンパ待ちの女性が増えるのも特徴。テレビで見かけたら、熱が冷めないうちに通いましょう。

とにもかくにも、ナンパスポットとして盛り上がっている場所を選ぶのが大事です。

ナンパ待ち女性の行動に注目して見分けよう

ナンパスポットは基本、ナンパ以外でも人が大勢集まる場所です。そのため、女性がナンパ待ちかどうか見分けるのは一苦労。

ナンパ待ち女性が取る行動を知っておくことで、ナンパの成功率を上げられます。見逃さずにチェックしておきましょう。

ナンパ待ち女性は少人数

ナンパ待ちを目的とする女性は、あまり大人数で行動しません。大勢で行動している場合は、基本的に女性同士で楽しんでいると考えましょう。4名以上は声をかけず、スルー推奨です。

お互いの人数が同じぐらいなら良いかもしれませんが、それよりも少人数の方に声をかける方がオススメ。2人ぐらいなら話しかけない方が失礼と思いこみましょう。

話しかけやすさを考えて、男性側もあまり大人数で行動しないようにしましょう。同数かプラスマイナス1ぐらいの人数がお互いにとってちょうど良いぐらいです。

ナンパスポットで周囲を伺う女性は、ナンパ待ちの可能性が高い

スマホをじっと眺めながらも、時折周囲を見回す女性はナンパをされないか気にしています。

最初からナンパを断るつもりなら、スマホから目を離しません。場慣れしているだけというケースもありますが、成功確率を考えるならキョロキョロしている女性から話しかけましょう。

ナンパしてきてほしい男性を探している場合もあり、頻繁に目が合うのであればすぐに声をかけてみると良いでしょう。積極的に視線を合わせていくのもありです。

視線を合わせても移動しない

ナンパ待ちをしていない女性は、男性の視線からナンパされそうな気配を感じると移動します。女性は男性の視線に対して、何かしらの反応で態度を示すものです。

移動しない場合は声をかけてもいいと考えても良いでしょう。判断のひとつのポイントにしてみてください。

大声で騒いでいる

ナンパスポットで注目を浴びるような振る舞いをしている女性も、ナンパされたいから騒いでいる場合が多いです。

とはいえ、大人数の場合は単に盛り上がっているだけ。1~3人と少人数で盛り上がっている様子だと、ナンパされたいから注目を集めていると考えても良いでしょう。

ハイテンションなのは一緒に騒げる相手を求めているから、という訳ですね。押さえておきたいポイントです。

ゆっくり歩いている

ナンパスポットでゆっくり歩いている場合は、声をかけられやすいようにしていると考えてよいでしょう。待ち合わせや目的がある場合は、ゆっくり歩かずに足早に過ぎていきます。

あちこちを歩いていたり、往復するように移動している女性を見かけたらすぐに声をかけたいところです。

ナンパ待ち女性の服装はここを見よう

ナンパ待ち女性の服装は見極める大事なポイントとされていますが、ポイントを押さえないと逆効果に。

その気がない女性をナンパ待ちだと判断して声をかけると、どうしても疲労してしまいます。ナンパは数と言われますが、成功させるために押さえておきましょう。

男が好む服装をしている

意外に思われるかもしれませんが、ナンパされたい女性は露出を押さえた格好を選びます。

男性からすれば、露出が多くて派手な方がナンパされたがっていると思うかもしれません。ですが、ナンパ慣れしている女性は男性ウケがわかっています。

派手な服装よりも、おとなしい服装をした女性の方が声をかけやすくないですか?

ナンパ待ちをしている女性はそれがわかっているから、露出はそこまで派手にしません。ノースリーブのワンピースぐらいで留めます。

足元は高めのヒールにしてスタイルを良く見せているなら、さらに可能性が増します。ナンパスポットで見かけたら、声をかけてみましょう。

場所に合わせた服装も見逃せない

男が好む服装を押さえている女性は、さらに場所に合わせた格好をしてきます。クラブではあえて露出の高い服装を選ぶことも。

胸元が開いたトップス、ショートパンツやミニスカートなど、普段の街中と違ってクラブではこういった格好の方がナンパを待っている服装です。

見とれるだけでなく、どんどん声をかけていきましょう。

髪にも注目

ナンパの成功確率を上げるポイントになりますが、髪の手入れが甘い女性を見かけたら声をかけてみましょう。

髪が傷んでいる、髪色がプリンになっているなど、身だしなみに甘さが残る女性はナンパへの抵抗があまりない傾向があります。

身だしなみが完璧に整っている場合は、それ相応のものを求めていることが多いといえます。声をかける順番の参考にしてみてください。

ナンパ待ち女性を見つけたら

ここまでの情報に当てはまる女性がいたら、すぐに声をかけるべきです。

ただ、ナンパ待ち女性を落とすにはある程度コツが必要。難しいことではありませんので、以下のポイントを守ってチャレンジしてみてください。

自信を持って話しかける

オドオドした様子でナンパはNGです。不安な表情や声色は、相手に不信感を抱かせます。堂々と話しかければOKです。

ただ、ナンパ待ちですか?とは聞かないでください。相手の気持ちになればわかります。ナンパ待ちだと他人に思われて気分が良い人がいるでしょうか?

自信を持ちながらも、相手を優位にさせる言葉を選んでください。これもコツのひとつです。

場所に合わせた服装をしよう

これも意外と大事なポイント。人通りの多い場所でナンパをする場合に避けたい服装はなにかわかりますか?

それは、大量にいるキャッチやスカウトマンに見える服装です。ナンパとは別方向で、女性はこの手の人間に興味を持っていません。

キャッチやスカウトマンに見える服装は場所によって傾向が異なるので、ナンパスポットの下調べついでにキャッチやスカウトの様子を見ておきましょう。

基本、ビジネス街が近い場合は、スーツなどの方が相手も安心します。年齢層が若いところではカジュアルの方が相応しいでしょう。街のカラーに合わせて、適切な服装を選んでください。

街を歩く人を見れば、だいたいの方向性がつかめるはずです。場所に合わせた服装をして、ナンパの成功につなげていきましょう。

ナンパ待ち女性を見極めるまとめ

  1. 場所を選ぼう。ナンパスポットは、ナンパしたい人とナンパされたい人が集まるので話が早い。
  2. 行動を見よう。ナンパ待ちの女性はナンパされやすいような行動をしている。
  3. 服装を見よう。男性ウケを意識した格好と思ったら、ナンパ待ちの可能性あり。

この記事の情報を活かして、ぜひナンパ待ちの女性を見つけていってください!

1 COMMENT

タケ

ナンパするならゼッタイ1人。
相手も1人のほうがいいね。

そもそもナンパをする相手は、誰でもいいわけじゃない。暇そうにしてるから声をかけるのとか、ないわ。

話しかけたくなるくらいに、惹かれたからだよ。

返信する

コメントを残す