共感の嵐!思わず頷くアラサーあるある

街コンレポート_アラサー女性4人で手を合わせています

アラサーになると年上を見れば「まだ若い」と感じ、下を見れば「もうこんな年齢に」と思ってしまう日々。絶妙な年齢だからこそ実感するモヤモヤってありますよね。今回26~35歳の方を対象に独自のアンケート調査を実施し、アラサーの日常をリサーチしました。思わず「わかる!」と言ってしまいたくなるようなアラサーあるあるをご紹介します。

心は青春時代のまま

高校生が年上に思える

夏の甲子園に出てくる野球部員がなぜか年上に感じます。自分より、うん十歳も年下なのに…。まだ先輩を応援する後輩の気持ちが抜けないんですかね。(性別不詳/30代)

甲子園に出場する野球児たちにはどこか大人っぽい雰囲気もありますよね。うん年前に高校を卒業しても、心は先輩に憧れを抱く学生のまま…というアラサーさんも多いのではないでしょうか?

早生まれだと同級生をいじれる

早生まれで良かった!

私は早生まれで、同級生より年を取るのが一歩遅いです。なのでみんなが26歳でアラサーになった時も「ごめん、おれまだアラサーじゃないわ」と友人をいじれます!みんなが30歳になったときも「俺まだ20代」と言いふらす予定です。(男性/20代)

早生まれの特権「まだアラサーじゃない」攻撃。成人式や飲み会では、まだ20歳になっていないためお酒が飲めないというマイナスなステータスでしたが、アラサーになると若さをアピールできるステータスに大変身します。

アラサーの境界線に悩まされる

自分がもうアラサーだなんて

アラサーって27歳からってイメージだったんです。でも25歳も四捨五入すると30歳になるからって、周りの人から「おじさん」だの「アラサー」だの言われていました。まだおじさんじゃないと認めたくなかったですね…。(男性/20代)

アラサーの定義は「25~30歳」「25~34歳」「27~33歳」などさまざま。しかしどの定義でも自分がアラサーと呼ばれる年代になってしまうのは受け入れがたいものですよね。

久々の連絡=結婚報告

もうLINEが怖い…

久しく連絡を取っていなかった友達から急にメールが。食事の誘いかとワクワクして開くと結婚報告でした!はじめはびっくりしていたのですが、最近は「久々の連絡=結婚報告」という方程式が確立してきました。もうメール・LINEを開くのが怖いです…。(女性/30代)

アラサー女性のプレッシャーともなる、周りの友人が結婚していく現実。懐かしい友人から連絡がくると「お前もか…?」と身構えてしまいます。

肌質が変わって、化粧に悩む

肌に年を感じた

アラサーになって肌質が変わってしまいました。今までと同じようにアイラインを退けなかったり、シワで粉が溜まってしまったり…まだ解決策が見つからず戸惑っています。(女性/30代)

アラサーになると肌質が変わってしまうもの。すると今までのメイクが合わなくなってしまいます。肌質を良く保つために、アラサーになったらお肌対策にも気をつけなくてはいけません。

親戚から結婚について聞かれるようになる

親戚からの圧力

親戚から「早く結婚しなさい」「孫の顔がはやく見たい」と言われます。まだ自分はそんなつもりはないのになあ。(男性/30代)

いとこに子どもが生まれたのをきっかけに…

いとこに子どもが生まれました。それを知った祖父が私に「いとこはお前より年下なのに結婚して子どももできて、お前はまだ結婚もせずにいつ子どもを見せてくれるんだ?」と。その時も祖父に言ったんですが、「余計なお世話」でした。(女性/30代)

20代前半の頃は何も言わなかった親族が、アラサーになった途端「結婚は?」「良い人いないの?」と問いつめられるようになります。ほっといてくれ…。

今なら先輩の言いたかったことがわかる

プレイバックしている自分

若いころは聞き流していた年上の言葉。アラサーになった今は同じ言葉を自分が言うようになっています。あーあの人はこれが言いたかったんだーってようやくわかりました。(男性/30代)

アラサーになったからこそ、年上の先輩が言いたかったことがわかるようになります。気づけば「あの頃は良かった」なんて言っていませんか?

服装やメイクが迷子になる

どうしたら良いのか迷走する

20代後半になった途端にアラサーというカテゴリにまとめられてしまうので、20代前半とは違うファッションやメイクをしなきゃいけないのか分からなくなる。(女性/30代)

30代ではないものの、大人な扱いをされるアラサー。かわいい系は痛い?でもまだ地味な服は着たくない…という葛藤に悩まされます。20代後半になってから今まで買ったことのない雑誌を手に取る方も多いのではないでしょうか?

アラサーから始める女子力アップできるファッションは?

体の衰えを実感する

朝まで起きていられない

20代前半は朝まで飲むことができたのですが、アラサーになってからは朝まで起きていられなくなりました…。体力的にキツイです。(女性/年齢不詳)

3、4年前はオールしても平気だったのに、アラサーになってからはできなくなった…というアラサーの方も多いようです。他にも「胃もたれするようになった」「甘いジュースが飲みきれなくなった」という体の変化を実感する人も。

気分はまだまだ20代!

正直気持ちは年取りません!

30歳になっても気持ちは20代のときと何も変わりません!永遠の20代で生きるつもりです。(男性/30代)

「アラサーでもまだ20代だし!」と思っている方も多いのでは?でも気付は30代なんてこともなんてことも…。しかし、30代になっても精神的には20代という方もかなりいるようです。

「アラサーになのに」という言葉にイラッ

ディスられるのに疲れました

アラサーになった途端に「アラサーなのに」「アラサーになったんだから」と彼氏がいないことやライフスタイルをディスられるようになるので疲れる。(女性/30代)

「アラサーなんだから」と言わるとイラッとしちゃいますよね。「それ本当に年関係ある?」「別に個人の自由じゃん!」と鬱憤が溜まってしまうこともしばしば。

ボディラインが変化する

体重は変わらないけど…

体重は変わらないが、お腹や太ももが太くなりました。生活習慣も変えていないので、これがアラサーか…!と実感しています。(女性/年齢不詳)

20代前半と比べると代謝が落ちてくるアラサー。「若いころと同じように過ごしているから大丈夫」と油断していると、みるみるうちにお腹や太ももに無駄な脂肪がついてしまいます。

まとめ

21代前半のころとは違ってきたこと・変わらないことがいろいろあるアラサー。人生90歳まで生きられる時代なので、まだまだこれから。「もうアラサーだよ」と自嘲せずに、大人らしさを磨いていきたいものです。

コメントを残す