海辺でBBQやフェスを楽しもう!ビーチ街コンの詳細を調査

街コンレポート_海辺で食事を楽しむ男女

ビーチで街コン?海や花火を楽しみながら距離を縮めよう

ビーチでの街コンって?

街コンの中でも海で行うビーチフェスコンやBBQコンは、距離を縮めるのにもってこいなイベントです。盛り上がりやすく、初対面の人同士でも仲良くなれるのが特徴。ジャンルも音楽・料理・スポーツなど色々あるので、好きなイベントを選んで参加できます。

ビーチフェスにBBQ!注目のイベントまとめ

ビーチフェスコン

ビーチパーティー型の街コンと野外フェスをコラボさせたイベントがビーチフェスコンです。海が目の前に見えるビーチで景色やレジャーを楽しむも良し、フェス会場で盛り上がるも良し。いろいろな楽しみ方ができるイベントとして人気を集めています。開放的な空間で自然におしゃべりできる、フェスで一緒に盛り上がるなど、仲良くなるには絶好のチャンス。

料金は女性2,500円~、男性7,500円~でチケット・食事代が含まれているイベントも多いため、追加費用を考えずに楽しめます。チケットが毎回売り切れる人気フェスとのコラボが多いので、フェスに興味がある方にピッタリなイベントです。

BBQコン

アウトドア系街コンの代表格、BBQコン。海や山など自然に触れながら交流を楽しめるイベントです。食材を焼いたり料理を取り分けたりしながら交流するので、無理に気負うことなく自然に話せるのが嬉しいところ。話すだけではわからない気遣いやリーダーシップなどの面も見られます。共同作業も仲良くなるのを後押ししてくれるでしょう。

BBQコンの料金は主催者によって差があるようですが、男性・女性問わず4,000~6,000円ほどとなっています。

サーフィンコン

北海道から沖縄まで幅広い人に楽しまれているサーフィンをメインにしたサーフィンコン。サーフィン好きな人だけが集まるので、自然と話が盛り上がること間違いなし。お気に入りのポイントやサーフィン歴などをきっかけに、気になる異性と仲良くなれます。

費用相場は5,000~8,000円などで、サーフスポットが多い神奈川県の湘南や宮崎県などで開催されているようです。ただし天候によって延期・中止になることがあるため、天気予報はしっかりチェックしておきましょう。

メリット・デメリット

ビーチや海で行われるイベントは、他の街コンと同じようにメリットやデメリットがあります。参加する際は、それを踏まえておきましょう。

自由度が高いから話しかけやすい

海はスーツやしっかりコーデで決めた通常の街コンよりも服装や行動の自由度が高く、いつもはおとなしい人でも積極的に話しかけられる環境が整っています。盛り上がったテンションで楽しく交流できるので、連絡先交換のハードルが低いのも特徴。連絡先交換がOKなイベントも多くあるため、出会い最優先!という方にもピッタリです。

いろいろなレジャーが楽しめる

BBQやフェスだけでなく、サーフィンや花火などさまざまなレジャーが揃っているのも海で行う街コンの魅力です。話づくりのきっかけやイベント後の楽しみなど幅広く楽しめるので、街コンも念頭に置きつつ、全力でエンジョイするのがおすすめ。

一人でも気兼ねなく参加できる

ビーチフェスやBBQコンなどは、一人でも気兼ねなく参加できる気安さが特徴。主催者側が一人参加を歓迎しているイベントが多いから、友達の都合がつかなくてもOKです。一人の方のためのサポートも充実しており、多くの参加者と仲良くなれるように配慮してくれます。

ある程度ノリの良さが求められる

盛り上がるイベントが多いためか、ある程度は高いテンションやノリの良さが求められるのも事実。おとなしい性格の方や人見知りの方はあまり向いていないイベントでもあります。

時期によっては暑さでダウンすることも…

ビーチフェスやBBQコンはほとんど日射しが照り付ける砂浜で行われます。そのため、真夏は熱中症でダウンする方もいるようです。楽しいイベントで倒れないためにも、水分補給と暑さ対策はしっかりやっておきましょう。主催者側でテントやタープが準備されているかもチェックしておいたほうがいいかもしれません。

ここに注意!相手が対応に困るNG例

同性同士で固まる

異性と出会うための街コンなのに、同性同士で話してしまっては本末転倒。しかも同性同士で固まっていると話しかけにくいため、気に入った相手がいても他の人を探してしまう可能性が高いでしょう。盛り上がる気持ちはわかりますが、なるべくイベント中は異性と話しすように心がけたり、男女のペアで行動するのがベストです。

周りに気を遣わない

参加するのがBBQコンの場合、周りへの気遣いや協力的な姿勢は大切です。焼く作業や取り分けは周りとの協力が欠かせないため、手伝わずに食べているだけの人や、仕切るだけで協力しない人はあまり好まれません。

サーフィンコンやビーチフェスコンだとそこまで協力する姿勢はいりませんが、それでも最低限の気遣いはしておきましょう。

文句を言う

イベントへの不満や毎日の愚痴などを街コンで喋っている方がいますが、自分のイメージを下げるだけで良いことはありません。本人はスッキリした気持ちになっても、周りからは避けられてしまう…という状態を作らないためにも、なるべくイベント中は愚痴や不満などを言わないようにするのが無難です。

街コンレポート_ビーチでダンスをする男女

実際に行ってみた!体験談を紹介

海やビーチで行われる街コンイベント、メリット・デメリットなどを説明してきましたが、雰囲気をつかむにはやっぱり実際に行った人の体験談を聞くのが◎。参加者の体験談を以下にまとめているので、チェックしてみてください。

一人参加も多くてビックリしました

一人参加大歓迎、という募集に惹かれて行ってみました。初めは予約が取れるかどうかの確認だけにしようと思っていたのですが、電話担当の方が友達との参加もOKとおっしゃっていたので二人分を予約。内心ちょっと心細いところもあったので、あちらから提案してもらえて良かったです。

イベントでは友達も一緒だったからか、自分らしく楽しめました。意外と一人参加の人が多かったのには驚きました。次に参加するときは一人参加、頑張ってみようと思います。(20代/女性)

友達もたくさん作れる!

初めて参加しましたが、思っていたより人数が多くてすごかったです。こんなにたくさん人がいて交流とかできるのかな、と不安になっていましたが、スタッフさんがうまく進行してくれたおかげでいろいろな人と連絡先を交換できました。逆に思っていたよりも声をかけられて、友達が一気に増えたことにビックリです。(20代/男性)

初対面でも盛り上がる

バーベキューは夏らしいイベントという感じで、盛り上がる印象があったので参加してみることに。初対面の人たちと一緒にやるので大丈夫かなと心配していたのですが、とても盛り上がるイベントでした。2時間と短い間でしたが、花火や飲み直しなど二次会もできるのは良いですね。個人的には恋人を探すよりも、出会って交流して思い出を作るイベントかなと感じました。(30代/女性)

期待していなかったけど、予想以上に楽しい

サーフィン婚活に行ったきっかけは、サーフィン仲間に誘われたこと。初めは望み薄でしたが、いざ参加してみるとサーフィンに興味がある女性が多くてビックリしました。長年サーフィンをやっていたこともあり、インストラクターのような感じでだいたいの人と交流。二次会ではサーフィンを長くやっている女性の連絡先をゲットできました。

そんなに期待はしていなかったサーフィン婚活ですが、参加してみて良かったです。以前のイベントに参加できなかったことが心残りなので、次があればぜひ参加したいですね。(20代/男性)

コメントを残す