【Q&A】街コン参加者の平均年齢は?

街コンレポート_ソファーで寝ころびながらスマホをいじる女性

Q.街コンへの参加を考えている20代後半の女です。街コンの参加者の年齢は、どれくらいなのでしょうか?

A.特に多いのは20代後半

街コンには20~40代まで、幅広い年齢の男女が参加しています。恋人を探すために街コンへ参加するのですから、相手の年齢は気になるところ。人によって「年齢差はプラマイ2まで!」「10歳差でも気にしない」など、恋人の年齢へのこだわりや条件は異なるでしょう。

街コンポータルの登録会員のうち、東京都に住む会員の年齢をまとめたところ、以下のような割合になりました。年代は後半・前半でわけています。

女性 男性
1位 20代後半
(42.2%)
30代前半
(36.4%)
2位 30代前半
(30.6%)
20代後半
(35.0%)
3位 30代後半
(11.1%)
30代後半
(16.4%)
4位 20代前半
(11.0%)
20代前半
(5.6%)
5位 40代前半
(4.0%)
40代後半
(4.9%)

最も参加者の多い年代は男女で違いますが、20代後半~30代前半の参加者が多いことがわかります。女性の場合は半数以上が20代、男性は30代で占められています。「街コン=若い人向け」というイメージが強いため、「20代前半の参加者が多いのでは?」と思う人が少なくありませんが、データを確認すると20代前半の参加者は男女ともに1割程度。参加者の年齢は、25~34歳が中心です。

同年代が集まる街コンもアリ!

特に人気が高いのが、同年代限定の街コンです。例えば「20代限定パーティー」であれば、参加条件は男女ともに20~29歳なので、他の参加者と10歳以上の年齢差が生まれることはありません。東京では新宿や池袋など細かなエリアにわけてイベントを開催しているので、職場や家から近いエリアで出会いを探せます。

街コンレポート_男女でピザを食べています

年上×年下の年齢差街コンも!

「頼りがいのある年上男性がいい!」と思う女性の場合、同年代限定の街コンでは、気になる人を見つけられない可能性も…。

たくさんの「限定コン」が企画・開催されている街コンには、同年代とは逆に、年齢差のある男女を結びつけるイベントもあります。

年上彼氏と年下彼女をつなぐ「歳の差街コン」は、10歳差・ちょっぴり差など、理想の恋人像に合わせて選択可能。反対に、年上好きな男性と年下好きな女性が出会う「逆歳の差街コン」もあります。同年代限定の街コンと比べると開催数は限られているので、数少ないチャンスを逃さないように、開催情報をこまめにチェックしてください。

街コンを選ぶ時は自分の年齢も考える

「同年代」の捉え方は人それぞれ。20歳も29歳も同じ「20代」でくくられますが、9歳もの年齢差が生まれます。そのため「20代限定街コン」に20代後半の方が参加すると、参加者は年下が中心になるため、マッチングが難しくなる可能性が…。反対に20代半ばあたりなら、年下・年上どちらともチャンスが生まれます。質問者のように20代後半であれば、自分の年齢が条件の真ん中になる「26~34歳」を条件にした同年代街コンがおすすめです。

忘れないでほしいのが、街コンで大事なのは年齢よりも「お互いの相性」であること。参加者とのコミュニケーションを積極的に取ることで、一期一会の出会いを実りあるものにしましょう。

コメントを残す