今までにない出会いのチャンス?昼から開催される街コンについて調査

街コンレポート_ワイングラスで乾杯をしている男女

街コンはお店のアイドルタイムと呼ばれるランチとディナーの間の時間帯に行われるのが主流でしたが、最近では朝や夜に開催される街コンも増えてきました。でも、夜に開催される街コンだと、仕事や生活リズムの関係で参加するのは同じ業種や条件のような方ばかり。「この人前にも会ったような・・・」「似たような職種の人しかいないな」といった思いを抱いてしまうことも。

出会いのマンネリ化を解消するためにも、昼から開催される街コンに参加してみませんか? このページでは、昼から開催される街コンの特徴や良いところについて解説しています。

お昼の街コンってどんなもの?

お昼の時間帯に開催される街コンは、休日だけでなく平日にも開催されています。イベントの内容によって街コンの流れは異なりますが、以下のような流れで行わることが多いようです。

1. 自己紹介

開催するお店に到着して着席したら、最初に行われるのが自己紹介タイムです。各テーブルでの自己紹介が終わったら料理が運ばれてきて、食事を楽しみます。

2. フリータイム

自己紹介が終わるとフリータイムです。食事をしながらリラックスした気持ちで会話を楽しみましょう。フリータイムでは固すぎると相手にも緊張感が伝わりますし、逆にゆるすぎると礼儀知らずと思われる場合があるので、友達の友達と会話するくらいの距離感がおすすめ。はじめは趣味や仕事の話しといった、当たりさわりのない会話で盛り上げていきましょう。

3. 連絡先交換タイム

連絡先交換は席替えが行なわれる前にしておきましょう。司会進行のスタッフが、席替えの時間が近づいていることをアナウンスして、連絡先の交換を全体に促してくれる場合が多いので、自分から連絡先を聞けない方でも安心。同じテーブルにいる方全員で連絡先を交換して、気になる相手の連絡先を手に入れましょう。

4. 席替えタイム

フリータイムはだいたい30分ほどで席替えが行われます。時間の許す限り多くの参加者と話せるように工夫されている街コンが多いです。自分から話しかけるのが苦手な方にとっては嬉しいシステムですね。

こうして、食事をしながら、大勢の異性と知り合い、連絡先の交換ができるのが一般的な街コンのシステムです。

昼から開催される街コンの良いところ

これまでに出会えなかった職種の方に出会える

夜の街コンも色々な所で開催されていますが、なかなか日程や時間帯が合わずに参加したくてもできない方もいるかもしれません。そんな方たちが出会いを求めてやってくるのが昼の街コンです。夜の街コンでは出会うことがなかった職種の方に出会えたり、夜の街コンとは違った雰囲気が味わえたりするのが昼の街コンの特徴です。

ゆっくり話すことができる

夜に開催される街コンに比べ、昼に開催される街コンは参加人数や規模が小さいです。そのため、気になる異性とゆっくりと話すことができます。夜の街コンに参加した際に、「気になる人がいたけどタイミングが悪くて少ししか話せなかった」「性格や価値観がわからないまま、自己紹介だけで終わっちゃった」といった経験をしたことがある方は多いのではないでしょうか。そんな経験がある方は、昼から開催される街コンへ1度参加してみるのをおすすめします。

お酒が苦手な方でも参加しやすい

夜に開催される街コンだと、お酒を楽しみながら異性との交流をはかるといったイメージを持つ方がほとんどではないでしょうか。お酒が飲めない・苦手という方や、飲み会みたいにみんなでワイワイ騒ぐ雰囲気が得意ではない方にとって参加しづらいことでしょう。一方、昼から開催される街コンはアルコールがないイベントもあり、シラフの状態で落ち着いて話せる環境が整っています。

将来の結婚相手を真剣に探すのが目的の方は、お酒の力でその場の雰囲気が盛り上がるよりも、ゆっくりと腰を据えて話したいと考える方が多いと思います。

リーズナブルな料金で美味しい料理が楽しめる

昼に開催される街コンはお酒がない分、参加費用がリーズナブルに設定されているところが多いです。ビュッフェスタイルで料理が提供されるイベントも多々あり、食べたいものを好きな量だけ食べられるのも嬉しいポイント。カフェやバーといったお洒落な会場で開催されることが多いので、料理の味も安定して美味しいという点も魅力的です。

もちろん、街コンに参加するのは出会いが目的ですが、どうせなら美味しい食事も満喫しながら街コンを楽しみましょう。

終了時間が早いから2次会に誘いやすい

夜に開催される街コンだと終了時間が遅くなってしまうので、翌日の仕事や終電を考えると2次会に誘いづらいなんてことも。しかし、昼から開催される街コンは終了時間が夕方前になるのが一般的です。そのため2次会に行ったとしても解散する時間が遅くならないので、誘われた側もOKを出しやすくなるのです。会話が弾んでまだまだ話したいと思う異性がいれば、勇気を出して2次会に誘ってみましょう。2次会に行けば、よりお互いのことを知れますよ。

街コンレポート_コーヒーとサンドウィッチを楽しみながら談笑する男女

昼に開催される街コンに実際に参加した方の口コミ

ゆっくり話せるところがGOOD!

平日の昼間ということもあり、平日休みの職種の方が多かったです。女性は飲食業、コスメ美容業界、アパレル系といったサービス業がほとんど。少人数にも関わらず美人な方ばかりでしたよ。参加者が少ないからこそ、同席した女性とゆっくりと話せるのが良いですね。費用も夜に開催される街コンに比べて2~3割くらい安いので、財布にやさしくて助かりました。(男性/30代)

合コンよりは期待できる出会いの場

普段の合コンとは違って昼からの開催なので、健全な出会いを期待できました。普段から遊び慣れていない真面目な方には、合コンで出会う機会がなかなかありませんでしたが、昼開催の街コンならそういった方とも出会いやすい印象です。私が参加した街コンは、合コンと婚活パーティーの中間くらいの雰囲気でした。(女性/年齢不明)

参加者が少なかったけど楽しめた

昼に開催された街コンに参加してきました。司会進行の方が参加者をしっかり名前で呼んだり、料理が残ってお店に迷惑にならないように各テーブルに取り分けたりと好印象。今まで行ったことのないような雰囲気のお店で、ソファも大きくて座りやすくて良かったです。参加者は少なかったですが、普通に楽しめました。(女性/30代)

リーズナブルな価格で楽しめました!

女性1,500円、男性3,500円と価格がリーズナブルな印象です。これといった参加条件はなく、20~30代であれば誰でも参加できるものでした。参加人数は100名ほどで、会場は都内のカフェ。参加してみると20代前半の方がほとんどで、20代後半以上はほぼいませんでした。内容がBBQだったので、学生のような雰囲気が印象的。普段味わえない時間が過ごせて良かったです。(女性/20代)

LINEでのテクニックを教えてもらった

先日、お洒落なラウンジで昼に開催された街コンに参加してきました。参加者同士でLINEを交換するとき、プロフィールカードに載っている写真をお互いに送り合うというテクニックを教えてもらえたのは良かったです。そうすることで、後日LINEを送る際に相手の顔を思い出す手助けとなり、メッセージを送りやすくなりました。(男性/20代)

昼だけじゃない!?朝に開催される「朝カフェコン」

昼よりももっと早い時間に開催される「朝カフェコン」が注目されています。名前の通り、朝食の時間帯である7~9時ごろに開催される街コンです。イベント終了後、そのまま仕事に向かう参加者も多いそうです。きちんとした格好の仕事モードの方が多く、昼や夜の街コンよりもさらに真面目な雰囲気で出会いを楽しめるのが魅力です。開催時間が1~2時間と短めなので、忙しくて時間が取れない方におすすめのスタイルと言えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?昼から開催される街コンはお酒の力を借りない分、真面目にゆっくりと会話ができるのが魅力です。お酒がない分、リーズナブルな費用で美味しい食事が楽しめるところも嬉しいポイント。平日の参加を狙えば、普段なかなか出会う機会のない業種の異性に会える可能性もあります。夜の街コンばっかり参加している方でも、昼の街コンは新鮮で有意義な時間を過ごせそうです。気になる方はぜひ一度、昼から開催される街コンに参加して、これまでと違った街コンの雰囲気を楽しんでみてくださいね。

コメントを残す