カップリング率が大幅アップ!街コンで良い第一印象を与える3つの柱

街コンポータル_ハートの置物を眺めている女の子

街コンは3時間ほどで終わるので、一度ついた第一印象を覆すのは困難です。

長い時間一緒にいられるなら、たとえ第一印象が良くなくても挽回のチャンスはあります。むしろギャップにやられて大逆転する可能性も考えられるでしょう。

ですが、街コンのように数時間でのスピード内での勝負なら、第一印象を良いものにしなければなりません。第一印象が良いだけで「あの人とならまた話してみたい」と思ってくれることも。そのように相手に印象づけられれば、後日改めて会えるチャンスの可能性もグッと上がります。

見た目はもちろん、話し方や所作によっても良い印象を与えることはできるものです。どう振る舞うと良い印象を与えることができるのか、ポイントを要チェック!

見た目・話し方・所作で良い印象を与える方法

第一印象で好感をもってもらうためには、見た目・話し方・所作の3つの柱を意識することが大切です。良い第一印象を与える方法を、それぞれのカテゴリにわけて説明します。

かんたんに始められるものばかりなので、一つずつクリアして良い第一印象を与えられるようにしましょう。

【見た目】自然に清潔感を演出

清潔感がない人を好きになる人はほとんどいないでしょうが、清潔感がある格好を嫌う人はいません。

世代関係なく万人受けしますし、安心・安全をアピールできる最初のハードルのとも言えます。

良い第一印象を与えるために清潔感を演出しましょう。

髪と服装を少し変えるだけで、好印象を与えることができます。髪と服装で気を付けるべきポイントをあげていくのでチェックしていきましょう。

1.髪の毛から差をつける

ヘアカラーや髪型、髪の状態によって、相手に与える印象を180度変えることができます。

そのぐらい髪の毛は重要なパーツです。清潔感のある髪型は、やはり好感度も高く、髪の毛を整えることは、第一印象アップには欠かせません!

男性の場合、起きたばかりのようなボサボサの髪型や、カットされていない伸びきった髪型は、不潔な印象を与えるのでNG。髪の毛がきちんと手入れされていると、爽やかで好印象です。ヘアカラーは、奇抜なものではなく黒やブラウンなど落ち着いた色が◎。

女性の場合は、ヘアアレンジやカラーですごく印象が変わります。ハーフアップやおくれ毛を出したスタイルは華やかで女性らしい雰囲気を演出するのにピッタリ。カラーの放置や髪の傷みにも気をつかって、清潔感ある雰囲気を出しましょう。

2.小奇麗な服装を身につける

髪の毛と同じくらい人の印象を左右するのが服装です。せっかく髪をキレイに整えても服装がダメだとすべて台無しになります。

男女ともに大切なのは清潔感とTPOです。男性の場合は、ヨレヨレのTシャツやシワだらけのシャツは不潔な印象を与えます。

ビジネススーツは街コンの雰囲気にはそぐいません。襟付きのシャツやカジュアルなスラックスなど、小奇麗な格好を目指しましょう。

女性の場合は、タイトすぎるトップスや露出の多い服装は清潔感を与えられません。カジュアルすぎないスカートスタイルやパンツスタイルだと好印象です。

張り切りすぎず、ちょっとしたお出かけ程度の服装がおすすめです。

【話し方】落ち着いた話し方で印象アップ

参加者が多い街コンは出会いのチャンスが増えますが、その分ライバルも増えます。その中で良い印象を残すなら、相手との会話が重要です。

「面白いトークできない…」と落ち込む必要はありません。話し方を意識するだけで、相手に良い印象を与えることはできます。

どんな話し方を意識したらいいのか、ポイントを2つ挙げました。

1.ハキハキとゆっくり話す

緊張しているせいか、早口になって、もごもご話してしまう方がいらっしゃいます。残念ながら、これでは何を話しているかわかりません。

せっかく最高のネタや、究極の話術を持っていても聞き取れなければ意味がないです。相手にアピールできないどころか、その場がしらけてしまうことも…。そんな事態にならないためにも、ハキハキとゆっくり話すことを心がけましょう。

相手に聞き取りやすくなるだけでなく、自分も落ち着いて話すことができますよ。「わかってはいるけど難しいよ…」という方におすすめしたい方法があります。

自分が話している内容に「うん」と心の中でうなずく方法です。

話のまとまりや文節ごとにうなずいてみましょう。そうすることで、話に間が生まれ、話すスピードが落ち着いて、ハキハキ話しやすくなります。

2.会話のキャッチボールを大切に

「会話はキャッチボールだ」という言葉を聞いたことがある人はたくさんいると思います。街コンでは、この「キャッチボール」を意識することが、とても重要です。

一方的に、自分の話をし続けたり、相手の話をただ聞くだけでは、相手を楽しませることができません。

「この人本当に私に興味あるのかなぁ」という印象を持たれてしまいがちです。会話のキャッチボールを忘れないために、次のことを意識しましょう。

それは話す割合と聞く割合を1:1にすることを心がけるです。こうすることで、自分が話しすぎることや、聞き手にまわりすぎることを防ぎます。

ただ、話し相手によっては、この比率を変えることも必要かもしれません。

例えば、話しが苦手な相手には自分が多く話してリードしたり、話すことが好きな相手には自分が聞き手に多くまわったりと、臨機応変に対応してください。

相手に合わせることで、「相性良いかも!」と良い印象をもってくれるかもしれませんよ。ぜひ、キャッチボールを意識して、素敵な街コンにしましょう。

【所作】押しつけがましくない気遣いをみせる

所作がきれいな方は自然と目が行くものです。見られる回数が増えると、それだけアピールチャンスが増えることを意味します。

「仲良くなりたい」と思わせるきっかけづくりになる所作について、実践したい2つのポイントをまとめました。

1.小さな気遣いが大きな好印象に

気遣いできる人は自然と好印象を相手に与えられます。気遣いは本当に些細なことでいいのです。まず、注文の際はすすんでオーダーを取りましょう。気遣いできる人だと認識されること間違いなし!印象も良くなり、同性の人とも差をつけることができます。

もちろん注文した品が来た際には取り分けもすすんで行いましょう。参加人数にもよりますが、もし全員分の取り分けが一人でできないと感じたら自分の身の回りの方たちの分だけで構いません。

楽しくお話していると時間が経つのはあっという間ですよね。会が盛り上がる頃にはグラスやお皿に空きが出てきます。楽しみながらかつ周りへの気遣いも忘れずに!

ここでは片づけを面倒だと思わずに率先して行うとかなりポイントが高いです。その際にお酒を注いだり、注文を追加できたりするともう言うことなし!

こまめに動きつつ、相手の話に耳を傾けると、自然にできる気遣いなんだと、より相手に好印象を与えられますよ。

2..笑顔+αを意識!

表情はその人の第一印象といっても過言ではありません。たとえ見た目に清潔感があり、気遣いができる方でも笑顔がなければその行為は無駄になってしまいます。嫌々合コンに来ているのではないかと思われてしまう恐れも…。愛想の良い笑顔を保つよう意識しましょう。

そして、+αで行動していくことも大切です。男性なら、話の輪に入れない子がいたときは積極的に話しかけるなど周りへの気配りを行動に移しましょう。

相手への気遣いにも繋がりますが、こうした行動は意外とみんな見ているもの。まず好印象を得られることは間違いなし。女性なら相手の話に耳を傾けているときは、相槌だけではなく、そこから話題を広げていくことを意識しましょう。

自分の話題に興味があると分かると、話し手としては素直にうれしいと感じるはずです。もっと話したいと思われ、最終的には連絡先もゲットできるかもしれませんよ。

まとめ

一つひとつはかんたんでも、全てをこなすとなると少し難しいかもしれません。焦ることなくできるところからクリアしていきましょう。

街コンで実践してすぐに結果に繋がらなくても、自分を変えようと努力を重ねたあなたを「素敵な人」と思ってくれる人は、もう近くまできているかも!

チャンスを掴むためにも、良い第一印象を与えられるようにしましょうね。

コメントを残す