30~40代に人気!大人な雰囲気の座禅コン

街コンレポート_障子のある 重要文化財の和室に花瓶に生けた花が飾ってある

座禅コン

お寺で本格的な座禅を体験しながら、異性と出会える座禅コン。煩悩と悟りの両極端なコンセプトを1つにまとめた、なかなか類を見ないイベントです。ここでは、座禅コンをもっと楽しく、もっと充実したものにするために、特徴や口コミ、攻略法などの情報をまとめています。

並んで座って心を清める「座禅コン」の特徴

無心になることで真のパートナー探し

座禅は心が落ち着き、安らぎを得られる行為。そのため、通常の街コンよりも冷静に相手と話し合い、理解を深められます。

出会いのイベントは基本的にはワイワイと盛り上がっているため、落ち着いた気持ちよりも浮き立つような気分になることが多いもの。あちこちで良い雰囲気になる男女ペアができてくると、「自分も波に乗らなきゃ!」と焦ってしまい、本来なら自分と相性が合わない人を選んでしまう可能性も。

座禅で落ち着いた心を持ち、お寺の穏やかな雰囲気の中でコミュニケ―ションを取れば、波長の近い相手を選びやすくなります。

セロトニン効果でいつもより魅力的に

座禅の基本ともいえる複式呼吸は、幸せホルモンとも呼ばれているセロトニンを活性化させます。研究によると、複式呼吸やウォーキングなどの一定のリズム運動によってセロトニンが活発化されるとか。座禅の基本的な所作の一つが複式呼吸のため、座禅を組むとセロトニンが活発になると言われるようです。

幸せホルモンが活発になるとストレスが軽減し、安らいだ自然な表情ができます。知らない人が集まる出会いの場はストレスを抱えやすいものですが、座禅の効果でストレス値を低く保つことが可能と言えますね。

笑顔が溢れる女性に男性は惹かれるので、セロトニン効果でいつもより魅力的になると考えられるでしょう。

30~40代の落ち着ける相手と出会える

座禅コンの参加者の年齢層は、30~40代の人が多いです。座禅に興味のある年齢層が20代よりも上の方が多いのでしょう。性格的にも文化系で、落ち着いた雰囲気の方が比較的多い印象です。結婚相手には冷静な判断ができる社会的な人が理想という方にぴったりの街コンと言えますね。

座禅コンの基本情報

ジャンル趣味系
費用の相場女性:3,500円
男性:5,500円
開催地東京都など

実際に座禅コンに参加した方の口コミ

初めての街コンでドキドキ

初めて参加した街コンが座禅コンでした。もともと座禅に興味があったので、住職の座禅に関するお話しはとても勉強になりました。座禅が終わったのあとのフリータイムが気になる女性へアピールできる場面なのですが、私はなかなか思うようにアピールできず…。おどおどと過ごしていましたが、何名かが声をかけてくださり無事に女性と話せました。初めてだったので、うまく出来ないのは仕方ないと切り替えて、次のイベント頑張ります。(男性/30代)

思った以上にフリーダム!

座禅に興味があったので座禅コンへ一人参加してきました。座禅の時間はゆったりと時間が流れて、「これが悟りか…」となぜか達観した気分に(笑)初体験でしたが癖になりそうです。座禅が終わると他の参加者と話せるフリータイムに突入。このフリータイムが思った以上にフリーダムで、男女でうまくコミュニケ―ションを取っているグループもあれば、女性同士で固まっているグループも。皆さん思い思いにお寺での時間を楽しんでいてゆったりとした雰囲気が個人的に良かったです。(男性/30代)

街コンポータル_砂紋が美しい日本庭園

座禅コンの攻略法とは?

座禅を楽しみながら、異性との出会いを望める座禅コン。お寺のお堂により集まってみんなで座禅を組む雰囲気はどこか学生自体の合宿のようで、大人になるとなかなか体験できない貴重な経験です。そんな初体験を共にした仲間同士なら会話も自然とはずむもの。感動を共有できる異性が現れるかもしれません。そんな座禅コンをよりうまく活用するために、攻略法をまとめて紹介します。

座禅に夢中になりすぎず

初めての座禅体験が新鮮でついつい熱中してしまう人がいますが、出会いの場であることを忘れては本末転倒です。座禅の時間をしっかり堪能したあとは、気持ちを切り替えて他の参加者と積極的にコミュニケ―ションをとりましょう。

座禅コンのスケジュールは意外と詰め詰めなので、サクッと切り替えて動かないと時間がありません。というのも、スケジュールの3/1ほどは住職による説明や座禅によって、他の参加者と話す時間がないためです。実質話しができるのは3/2程度と言えるでしょう。3時間のタイムスケジュールだとすると2時間。また2時間の中で、何人もの人と話すとなると1人当たりの時間はもっと少なくなります。貴重な時間をボーっと過ごさないためにも、サクッと切り替えるのが重要です。

座禅にあわせた服装で

座禅は素足になって胡坐で行うのが基本です。そのため、基本はパンツスタイルで、足元はサンダルやスニーカーで、動きやすいようにしておきましょう。注目を集めるために、あえてスカートにするという選択もありますが、TPPからズレている人は、常識を疑われてしまう可能性大。お知らせにも「タイツ・ストッキングは避ける」「パンツスタイルをお願いします」と注意書きが記載されているケースが多いので、読まずに来ているんだな~と、生温かい目で見られてしまうかもしれないので、大人として常識ある服装で参加しましょう。

お茶菓子タイムにGO

座禅が終わると休憩としてお茶菓子が用意されます。このお茶菓子タイムがねらい目。1時間近い座禅に疲れたことの甘いものは、脳内を幸せにしてくれるものです。人は食事をしている時、警戒心が弱くなると言われています。肯定的な姿勢になるため、話しかけても断りづらいですし話が弾みやすいでしょう。

もちろんフリートーク時間を設けているイベントがほとんどですが、フリートークの短い時間だけで距離を縮めるのは難しいので、お茶菓子タイムも利用して会話を重ねていくのがおすすめです。

コメントを残す