ボウリング好きにはたまらないボウリングコンの特徴・口コミ・攻略法を細かく調査!

街コンレポート_男性と女性がボウリングをしています

ボウリングコン(趣味コン)

ボウリングコンは、ボウリングのゲームを参加者と一緒に楽しめる趣味コンというジャンルに入る街コンです。ゲームを通じて親睦を深めるため、相手とお近づきになりやすいのも魅力の一つ。
ここでは、ボウリングコンの特徴や参加者の口コミ、攻略法を紹介しています。

ボウリングコンの特徴

ボウリング好き・スポーツ好きな人が集まる

ボウリングコンは、ボウリング好きな人だけでなく、スポーツに興味がある人が集まる趣味コンというジャンルのイベントです。
ボウリングをしながら話をするスタイルなので、ピリッとした緊張感を味わうことはありません。人見知りの人や1人で参加する人でも浮きにくく、気軽に話しやすい雰囲気です。
もちろんボウリング初心者の人でも参加OK。ボウリングが得意な人から手取り足取り教えてもらえるチャンスです。

ボウリングをしながら参加者の人と話せる

上手い下手は関係なくボウリングを楽しみながら参加者と交流が深められることが、ボウリングコン最大の魅力です。
話をメインで行なう街コンや婚活パーティーの場合、相手と話が続かない…なんてことも。ですが、ボウリングコンの場合、ゲームを進めつつ参加者との会話が楽しめます。
年齢の枠を超えて楽しめるスポーツなので、会話がヘンに浮くことがありません。ストライクやスペアを取ってハイタッチという行動もボウリングではごく自然な流れ。気になる相手とお近づきになりやすいイベントです。

天気に左右されない&昼間に行われるイベントが多い

ボウリングは屋内で行なわれるスポーツなので、天気に左右されません。
「せっかく楽しみにしていたのに雨で中止…」という悲しい結果にはならないので、街コン参加=人と出会えるのは必ず確約されているイベントです。ただし、台風や大雪といった悪天候の場合は交通機関の乱れや安全を考慮して延期もしくは中止になるのであしからず。

昼間開催のところも多く、終了時間が夕方で終わるのが大きなポイント。

良い人と巡り合えた際、そのまま食事に誘っても迷惑にならない時間帯なのが嬉しいですね。2人きりではなく、ゲームを楽しんだメンバーと一緒にゲームセンターやご飯に行くこともあるそうですよ。

ボウリングコンの基本情報

ジャンル趣味系
費用の相場女性:2,000円~3,000円
男性:4,300円~6,000円
開催地東京都・大阪府・愛知県など

実際にボウリングコンに参加された方の口コミ

ストライクゾーンの女性がいました!

僕が参加したボウリングコンでは、20代半ばから30代後半と幅広い年齢の人達が集まっていました。見た目が個人的にタイプだったのが3名で、性格が良いなと感じた人は2人。ストライクやスペアを決めるとみんなが声をかけて盛り上げてくれるので、とっても気持ち良かったです。連絡先交換ができる時間自体が少なかったのですが、それでも5人中2人の連絡先がゲットできました。そのうち1人がタイプの人だったので心の中でガッツポーズ(笑)。合コンが終わった後は、仲良くなった人達でもう1ゲームし、食事をしたので一日中楽しめました。今でもその時出会った人たちと遊んで交流を深めています。(男性・20代)

いろんな人と話せるのが良かったです

私が行ったボウリングコンでは、4チームに分かれてのチーム戦でした。パーティー参加者以外の人もいる会場だったら恥ずかしいな~と思っていましたが、貸し切りだったので安心。普通の街コンや婚活パーティーでは、トークタイムなどの時間が設けられていると思いますが、ボウリングコンは、チーム内の人だけでなく、対戦チームの人達ともお喋りができるので、いろんな人と話せる時間が多いと思います。チーム替えを一度行なって2ゲーム楽しんだあと、気になる相手を紙に書く時間が設けられました。私は今回成立には至りませんでしたが、いろんな人と沢山お話ができたので、良い収獲を得られた街コンだったと思います。(女性・年齢不詳)

1人で過ごす休日を卒業できそうです

仕事場と家を往復するだけの毎日に終止符を打とうと思い、思い切ってボウリングコンに参加。イベントの進行もスムーズでしたし、とても親切でフレンドリーな方達ばかりが参加していたので、人見知りな自分でも楽しい時間を過ごせました。幸運にも、良い感じの人と出会えたのでとても嬉しいです。休日は今までずっと1人で過ごしていましたが、そんな日々からついに抜け出せそうなので、参加して良かったと心から思います。(男性・年齢不詳)

新しい出会いが欲しい人は参加してみるべきです!

結婚願望はそれなりにありましたが、婚活までにはいたっていませんでした。ボウリングコンに参加したのは、婚活に意欲的な友達からの後押しがきっかけです。ですが正直「本当に良い人と出会えるのかなあ…」とあまり乗り気じゃない自分がいました。良い人がいたとしても、別の人と話して結局話せない可能性もありますし、パーティーの短時間で良い人に会えるのかな…という不安がよぎったからです。そんな思いの中参加したところ、予想以上に和気あいあいと楽しめました。良い出会いもあり、連絡先も交換できたんです。「今度連絡をするね」と相手の方が言ってくれ、ドキドキしながら待っているところです。(年齢性別不詳)

緊張せずに話ができるので◎

男性が多い職場なので、普段の生活では女性との出会いがほぼ皆無。本気で彼女が欲しいと思い、職場の人に相談するとボウリングコンをすすめられました。どんな雰囲気なのか分からなかったので、当日うろたえないか心配でしたが、どうやらムダな悩みだったようです。参加者の人は気さくな人が多く、緊張せずに話すことができました。同年代の参加者が多いのもあり、話が盛り上がったのでめちゃくちゃ楽しかったです。また行ってみたいですね。(男性・年齢不詳)
街コンレポート_カラフルなボウリングの球が並んでいます

「ボウリングコン」の攻略法

ボウリングのゲームを楽しみつつ、参加者と一緒に盛り上がれるボウリングコン。アクティブなイベントが好きな人はもちろん、運動がニガテという人でも楽しめる街コンの一つ趣味コンです。
ここでは相手の気持ちを射止めるためのコツをいくつか紹介します。

ゲーム中にはムキにならない

ボウリングのゲームは本格的な試合でもなく、交流を深める企画の一つです。
そのため、ゲーム中ムキになるのはご法度。重要なのはゲームの勝敗ではなく、参加者との会話です。ゲームで熱く盛り上がるのはもちろん大切ですが、その熱意が強くなりすぎると場がしらけてしまいます。
とはいえ、ゲームだからと勝敗を気にせず、淡々とやるのもNG。「何のためにこのイベントに参加したんだろう」と思われるかもしれません。ゲームにかける熱量のさじ加減が難しいところですが、勝っても負けても笑顔で参加者と盛り上がる雰囲気をつくれるとベストです。

相手のボウリングフォームや投げ方に口を出し過ぎない

ボウリングコンには、ボウリングが初心者の人からベテランの人までが集まります。
ベテランの人に注意していただきたいのは、相手のボウリングフォームや投げ方に口を出し過ぎないことです。「こんな投げ方だったらカーブするよ」「腕が曲がっているから真っ直ぐ伸ばしてみて」と色々とアドバイスをしたくなると思いますが、そこはグッとおさえましょう。相手から教えて欲しいと尋ねられたときや、投げ方に困ってる雰囲気が感じられたときに、さっとアドバイスをするのが効果的です。
初心者の人は、「この投げ方であってますかね?」というようなアピールをすると、相手も優しく教えてくれますよ。

動きやすい格好で参加する

ゲームを行なうため、動きやすい格好で参加するのがベターです。
女性の場合、スカートやワンピースではなく、パンツルックで行くと◎。女性らしいスカートスタイルの格好で参加した場合、洋服が気になってゲームに集中できないのはもちろん、周囲からは場をわきまえていない人だと思われるのがオチです。
また、ぎこちない動きからケガをするかもしれません。さらに、ケガをしてしまうと、場のテンションが少し下がってしまいます。普段運動をしていない人は、ゲーム前に軽くストレッチを行なっておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。