将来田舎で暮らしたい方が集う田舎暮らしコンの魅力とは?

街コンレポート_合掌造りの屋根に雪が積もっている

田舎暮らしコン

穏やかでのんびりとした雰囲気が人気の田舎暮らしコン。その特徴や口コミなどをまとめています。気になる攻略法も載せているので、田舎暮らしコンへの参加を考えている方はぜひチェックしてください。

ゆったり過ごせる田舎が大好き!「田舎暮らしコン」の特徴

田舎暮らしを検討している男女が集まる

将来田舎で暮らせたら…と考える都会在住の方が増えています。しかし、結婚した後に田舎暮らしがしたくなっても相手はそう思っていないため、うまくいかないことも…。

そんな未来を送らなくてもよくなるのが田舎暮らしコンです。田舎や自然の中で暮らすという生活スタイルを求める男女が集まるので、将来田舎で暮らすのはちょっと…という方はいません。同じ目的を持った方と出会えるチャンスです。また、東京には多くの地方出身者が住んでいるので、「いつかは地元に戻りたい…」と考えている方が多くいます。考え方が一緒のパートナーだと、田舎暮らしの夢も実現しやすくなりますよ。

同じ話題でずっと盛り上がれる

婚活パーティーの何が嫌かって、話題を探さないといけないこと。しかも「盛り上がる」のが必須なので、おしゃべりが上手くないと場がシラケてしまう可能性があります。

一方、田舎暮らしコンは他の街コン・婚活パーティーよりも雰囲気が穏やか。どんな話題が盛り上がるか考えてビクビクすることもなく、田舎暮らしへの熱意や自分の地元について語るだけで、大いに盛り上がります。田舎育ちの方は地元の写真を見せるだけで相手の興味を引けますし、将来田舎に暮らすことを考えている方は自分の理想を話すと共感してもらえるでしょう。

地方の古き良き景色や、他人との心温まる触れ合いエピソードにワクワクする方は、一度田舎暮らしコンに参加するのをおすすめします。

短期宿泊型のツアーを行う田舎暮らしコンも!

田舎暮らしを体験しながら異性とゆっくり交流できる短期宿泊型の婚活ツアーを開催しているイベント会社があります。婚活支援事業に力を入れている地方自治体で同様のツアーを設けているところも。雄大な自然に囲まれて異性との仲を深めたい方は、是非チェックしておくべき婚活ツアーだといえるでしょう。

通常の街コンや婚活パーティーよりも異性と長時間一緒に過ごせるため、相手の人となりを理解しやすいのもポイント。ツアーで出会った素敵な異性にアプローチをするチャンスもたくさんあります。日中は美しい景色や農業体験などをともに楽しみ、夜はロマンチックな星空の下で二人の仲を近づけられるでしょう。

また、格安で小旅行に行けるのも魅力。憧れの田舎で素敵な異性と出会いたい方は、ぜひイベント会社や自治体のホームページをチェックしてください。

田舎暮らしコンの基本情報

ジャンル婚活パーティー
費用の相場3,500~6,500円
開催地埼玉県など

実際に田舎暮らしコンに参加した方の口コミ

田舎暮らしを希望する女性がたくさんいました

田舎育ちだったので、将来は田舎で暮らしたいと考えていました。しかし、都会の生活に慣れている相手からすると、田舎の生活はデメリットですよね。子育てを田舎でしたいという夢も叶わないまま終わるのかと思っていたときでした。田舎暮らし希望者を集めたお見合いパーティーがあると聞き、すぐに参加を決意。田舎で暮らしたいと考えている方とのおしゃべりは、とても魅力的でした。参加していた女性のほとんどが田舎育ちだったため、地元の話が大いに盛り上がり、非常に楽しかったです。カップリングはうまくいかなかったのですが、田舎暮らしを考えている女性がたくさんいたのは希望になりました。また次も参加します。(男性/年代不詳)

漁師に嫁いでくれる奥さんを探すため参加

漁師をしていた父親の跡を継いで、田舎で漁師をやっています。仕事柄、なかなか地元を離れられませんでした。だからと言って、田舎の漁師に嫁ぎたいという女性と出会うこともなく…。本格的に焦り始めたのは、幼なじみの結婚と出産がきっかけでした。そんななか、住んでいる町の近くで田舎暮らし希望者の婚活パーティーが開催されると知り、「これしかない!」という思いで参加。はじめて都会暮らしの女性と話しましたが、知らないことがたくさんあってかなり刺激的でした。残念なことにカップル成立とはならなかったのですが、これから何度でもチャンスがあると思います。いつか自分の漁船に奥さんを乗せるのが夢ですね。機会があれば次回も参加しようと考えています。(男性/20代)

農家の嫁体験をしました

はじめて田舎で農業を営む男性が集まる婚活パーティーに参加しました。参加者は男女あわせて20人ほど。お米の収穫作業をしながら親睦を深めるという流れでした。農家の嫁になる体験をしてみるという趣旨だったようです。朝から収穫作業を体験して、昼ご飯を食べた後に再び作業。夕方にすべての作業が終わると、気になった相手との連絡先交換が始まりました。後からカップルが1組誕生したと聞きましたよ。私は良い方と連絡先を交換できましたが、交際まではたどり着けず…。それでも、将来世帯をもって田舎で生活することを本気で考えている方におすすめできると思います。私もまた参加するつもりです。(女性/30代)

↓↓↓実際に農作業や収穫を楽しみながら参加できる、農業コンをご存知でしょうか?気になる方はこちらの記事も是非お読みください↓↓↓
話題の体験型趣味コン!農業コンとは?

街コンレポート_ピンクの花の上に藁ぼっち

田舎暮らしコンの攻略法とは?

将来田舎暮らしがしたいという思いを分かち合い、同じ目的を持つ相手との距離が近づいていく田舎暮らしコン。「田舎」「地元」を通してお互いの理解が深まる上、ツアーで長期間交流することで仲が深まります。ここまで田舎暮らしコンの特徴や魅力をお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか?さらに、田舎暮らしコンを成功に導くための攻略法をまとめているので、確かめてみてください。

自分の田舎好きをアピールできるポイントをまとめておく

もちろん何もしなくても婚活はできますが、せっかくなら自分の田舎好きをアピールしてください。地元の話題や旅行先の田園風景の写真、将来の移住先を決めたポイントなど、田舎に住むという憧れを形であらわすと、相手の印象に残りやすいでしょう。

話をしていくうちに、田舎へ移るタイミングはいつ?という話題が出るかもしれません。結婚したらすぐという方や、仕事や身の回りが落ち着いてからがいい方など人によって異なります。その点を踏まえて結婚相手としての相性や、相手の理想を尊重すると、カップリングが成立しやすくなりますよ。

服装に気を使いましょう

短期宿泊型のツアーをする田舎暮らしコンの良いところは、田舎ならではの雰囲気が楽しめること。収穫体験や料理、天体観測など、いつかしてみたいと思っていた田舎暮らしの疑似体験ができます。しかし、都会ではないからといって服装に気を使わないのはどうでしょうか。最低でも、男性は動きやすくて爽やかさを感じられる服、女性は飾り過ぎずきびきびと動ける服がおすすめです。田舎暮らしで必ず農業をするわけではありませんが、ツアーのほとんどに農業体験が組まれています。都会で行う場合は着飾っても問題ありませんが、参加者によっては「気合い入れ過ぎ…」と思われることも。事前にスタッフに確認してみるといいかもしれませんね。

開催される趣旨を理解しておく

街中で行われる田舎暮らしコンは、田舎の良いところを互いに話し合いながら気の合う相手と知り合う場です。一方で、田舎で開催される田舎暮らしコンは、結婚を本気で考えている方のために行われる場合があります。そんな田舎暮らしコンに参加する場合はまじめに結婚相手を探しつつ、田舎の生活の様子をたくさん感じるようにするといいでしょう。気持ちが伝わって、その田舎暮らしコンで一番モテるかもしれませんよ。

街コンポータルでは様々なイベントを掲載しています。
自分に合ったイベントを探してみて下いね。

街コンを探してみる

コメントを残す