婚活の戦略がわからなくなった人が読む記事

街コンレポート_英文で書かれた本

婚活は戦略を考えないと、大分厳しい!

…いやいや、それはわかっています。わかっているに決まっているじゃないですか…という声が各方面から飛び込んできますが、婚活戦略を考える上で大事なことをぜひ今一度!

わかっている人もわかってない人も、婚活を始めている人も始めていない人も、ここで改めて考えていきましょう。

婚活の戦略イメージを明確にしましょう!

出会いもないし、とりあえず婚活をするところから始めなくちゃ!と、街コンやお見合いに出かけるのはとても良いことですが、その活動の目標は決めていますか?

目標がないままに婚活を始めているのであれば、きっと今回の記事はお役に立てるはずです!

婚活戦略:ゴールを定めましょう

「今までに誰とも付き合ったことがないから、まずは活動から」「誰か良い人が見つかったら結婚したいな」という考え方は悪くありませんが、良いとも言えません。どういう人に出会いたいか、どういう暮らしをしたいか、自分が婚活で手に入れたい目標を明確にしましょう。

ゴールを定めていない婚活は、婚活の練習と考えた方が良いです。マラソンをイメージしてほしいのですが、もしゴールが定まっていないと「いつまで走れば良いのだろう…」となります。途中で見かけたゴールを「いやまだ途中」「ゴールじゃないだろう」と認識してしまうと、いつまでも婚活は終われません。婚活疲れを起こさないよう、ゴールをまず決めましょう。

ゴールの決め方はいくつかありますが、大事なポイントを3つお伝えします。

1.結婚後はどういう生活を送りたいかをはっきりさせましょう

ふわっとしたイメージではなく、詳細な内容を紙に書き出せれば完璧です。例えば、相手に求める年収を1,000万以上と考える人がいます。年収は多ければ多いほど、生活は豊かになるので重視するポイント。それは間違いありません。

ですが、本当に1,000万円必要でしょうか?働くのが好きな人は結婚後も共働きをしたいと考えるでしょう。その場合は年収が1,000万なくても、金銭面に問題がないかもしれません。年収が1,000万必要な理由を考えていくと、また別の理由も見つかるはずです。老後の心配がないように、子どもが生まれても苦労させないように…など、色々と考えておくと気づくことがあります。

お金は大事だけど、そもそも家庭を顧みない人や金銭感覚が合わない人だと成り立たない…?といった点です。浪費が激しい人だと、年収が高くても生活は良くなりません。相手の浪費をコントロールできる自信があればそれも良いと思いますが、意外と大変です。

相手の気持ちになってみましょう。今まで好きに使えていたお金が制限されて、我慢できますか?私は正直かなり難しいと思います。人の考えを変えるのは難しいもの。変えるよりも、最初から合っている人を探した方が幸せになりやすいといえます。ケースバイケースですが、考える選択肢として持っておくと良いでしょう。

温かい家庭を築きたい場合は、金銭以外にも相手に求めることがあるはずです。自分がどうしてこの条件にしたいかを考えると、他の条件を優先するべきと気づくときもあるでしょう。小さなことからでも大丈夫です。タバコが苦手ならタバコを吸わない人を、家庭を重視するなら家庭を大事にしてくれる人を。明確な基準を持てば、迷わずに済みます。なんとなくの理想ではなく、自分の考える生活に合わせた理想を見つけましょう。

2.婚活は期間を区切って行いましょう

え、婚活って実るまでずっと続けるものじゃないの?と思うかもしれませんが、ズルズルと続けるのは考えものです。一度振り返りの期間を作れるようにしましょう。上手くいくように方法を模索していくのは素晴らしいこと。

ですが、婚活をずっと続けていると正解がわからなくなってしまいがちです。戦略を考える上でも考えを整理する上でも、期間を決めての行動は大切となります。期間を定めれば、集中して行動もできるのが魅力です。

細かく計画を調整していけば、婚活成功へ近づきます。アプリで探す・街コンで探す・結婚相談所で活動するなど、出会いを探す方法はいくつもあります。自分に合った方法を確かめるためにも、ある程度の期間を目安に振り返りを行ないましょう。

また、期限を区切ることでどういった行動をするかも考えられるようになります。1年後・3年後・5年後など結婚したいタイミングを考えれば、出会いの回数や関係の進め方が計算できるでしょう。1年後に結婚するなら、出会いを多く求めて自分にフィットする人を探さないといけません。週3回は何かしらの出会いを求めるなど、イベントへの参加率を上げる理由ができます。

3.自分の価値を考える

結婚相手に色々な希望を求める前に、自分がどれくらいの人に選ばれるかを考えるのも大事です。結婚はお互いで分け合うギブアンドテイクの関係といえます。相手から受け取るものだけでなく、自分が相手に与えられるものは何かを考えてみましょう。完全に釣り合う必要はありませんが、相手へ高い望みを抱くなら、その分こちらも与えられるものを持っている必要があります。

正しく自己分析をすると、結婚する上で足りないものが見えてきます。相手を待つのではなく、相手へアプローチできる方法を探すきっかけにしてみましょう。自己分析をするなら、マンダラートといったビジネス向けの方法を使うのもおすすめです。正しく自分を知れば、より良い道を選べるようになります。さまざまな手法を活用してみましょう。

街コンレポート_手のひらに電球のイラストが広がっています

出会いの場も用途に合わせて選べます。

婚活をしている人の平均的なレベルを知りたいなら街コン婚活パーティーがおすすめです。費用も安いですし、開催頻度も多いイベントなので開催日間近であっても参加しやすいです。多くの人と会って、婚活に慣れましょう。同じ目的で集まっている場に来て、色々なやりとりの機会を得るのは大事です。

ただし、結婚相談所などと違い、アドバイスやフィードバックなどが得られないので自分でガッツリ戦略を考えないといけません。目的を定めきれない場合は注意が必要です。とはいえ、色々と体験するにはうってつけ。婚活の戦略を磨くのに、最初に選びたいものです。

結婚相談所は費用がかかりますが、婚活知識が豊富なカウンセラーやアドバイザーによる的確なアドバイスが魅力。セッティングやさまざまな相談に乗ってくれるのも魅力です。ただ、高い金額を払うからと言っても相性の問題はありますし、努力は必ず必要になります。やみくもに探すよりは確実に良くなりますが、数万以上の入会金に月会費を払い続けられるかは検討が必要です。街コンなどを経て、本気になったら選ぶという認識でも良いでしょう。

婚活戦略まとめ

大事なのは考えることと行動することです。どちらか一方だけではダメで、どちらも備わるようバランスを取るのが大事。婚活を成功する為には努力が必要ですが、間違った努力をしてしまうのはもったいないです。無理や無駄なくどうすれば良い結婚に結びつくかを見据えて戦略を練りましょう。

こういった婚活の戦略を練らなくても、幸せに結婚できる人はもちろん存在します。でもそれは元々努力していたか、本当にラッキーパンチかもしれません。運はコントロールできませんが、努力はコントロールできます。戦略を練って、婚活を成功へ導きましょう。考えて行動さえできれば、確率はいくらでも上げられますよ。

↓↓↓こちらの記事では、恋の成功率を少しでも上げる為のテクニック集を集めてみました↓↓↓
成就率UP!異性を落とす恋愛心理テクニック

コメントを残す