チーム戦で気になる人との距離も縮まる!サバイバルゲームコンの特徴と評判

街コンレポート_エアガンを構えた人が2人います

サバイバルゲームコン

エアガンを使って打ち合いを楽しむサバイバルゲーム。チームを組んで勝利を目指すので、初対面同士でも距離がぐっと縮まりやすいのが魅力です。ここではサバイバルゲームコンの特徴や参加者の体験談、攻略法について紹介しているので、興味がある方は是非チェックしてみてください。

チームプレーで参加者同士の中が深まる「サバイバルゲームコン」の特徴

意気投合しやすい

サバイバルゲームコンはテーブルを囲む形式の街コンと異なり、チームで競い合うゲーム形式でイベントが展開されます。そのため、参加者同士で意気投合しやすく、親密感が生まれやすいのが魅力です。テーブルトークでは基本的にトークや食事を楽しむのがメイン。緊張の中、相手の表情や出方を探り合うだけで結局盛り上がれなかった…なんてケースが少なくありません。
サバイバルゲームコンなら、お互いの探り合いをする前にゲームが始まります。チームメンバー全員で協力し合いながらゲームに取り組めるため、すぐに打ち解けられるでしょう。

初めてでも挑戦しやすい

初心者でも無理なく楽しめるのが、サバイバルゲームコンの強みです。サバイバルゲームに興味があっても、費用や場所、始めるには少し勇気がいるものですよね。街コンの1つであるサバイバルゲームコンは、開催地によっては参加者の8割が初心者というところもあります。初心者でも参加しやすいよう、必要な道具は完備され、ルール説明やエアガンレクチャーもあるので挑戦しやすいでしょう。事前準備なしで、手ぶらで気軽に参加できます。もしゲーム中に分からないところがあったら、経験者のメンバーにサポートをお願いしてみましょう。手助けしてもらうことにより、お近づきのチャンスがぐっと広がります。

体を動かすので、ストレス発散できる

サバイバルゲームは、ゲーム中には走り回ったりかがんだりと絶えず運動するのが特徴。そのため、運動不足やストレスを解消するのにぴったりです。運動の一環として楽しみつつ、サバイバルゲームという共通の趣味を持つ相手との出会いも見込めます。私生活で溜まったストレスを発散したい方や、同じ趣味の相手を見つけたい方は参加してみてください。

サバイバルゲームコンの基本情報

ジャンル趣味系
費用の相場女性:1,000~3,000円
男性:6,000~8,500円
開催地東京都、千葉県、愛知県、大阪府、長崎県など
主催株式会社ルーターズなど

実際にサバイバルゲーム婚活に参加した方の口コミ

趣味をシェアできる女性に出会えました!

学生時代からサバゲーが好きだったので、サバゲーコンがあると知った時は迷わず参加しました。サバゲーは男性向けのものだと思っていたので、若い女性の方がいたことには正直驚きです。女性は初心者が多かったので、経験者として教える機会が多く、自然と会話が弾みました。サバゲーを満喫できただけでなく、同じ趣味を持つ恋人も見つけられて満足です。ゲーム中に自然とコミュニケーションが取れるので、会話のきっかけづくりが苦手な人は参加してみてはいかがでしょうか。(男性/年齢不明)

自然と距離が近くなる婚活です

男女混合でサバイバルゲームが楽しめるという点に興味がありました。周りにサバゲーが趣味の友人がいなかったので、緊張しつつも1人で参加してみることに。手ぶらで参加できたのがとてもありがたかったです。今回のイベントは女性の比率がやや高かったように思います。ゲームを楽しむのはもちろんですが、あくまで恋活なので、相手との連絡交換をしそびれた…ということがないように注意しました。ゲームはチームの入れ替えがあるので、多くの参加者と話せてよかったです。自然に仲良くなった方とは、イベント後に食事の約束もできました。意識さえすれば、楽しむだけでなく恋活もしっかりできるイベントだと思います。(女性/年齢不明)

始めから終わりまでドキドキの連続!

サバゲーに興味があったのですが、男性人口が多いイメージで何となく始める勇気が持てず…。そんな時にサバゲーコンがあることを知って、即申し込みしました。参加者は男性が多かったように感じます。初心者なので、慣れない動きに戸惑いっぱなしでメンバーに助けてもらってばかりでした。チームの男性と密着したり、守られたりと、ドキッとするシーンが多かったです。異性との距離が近くなり、会話もしやすいので、話すのが苦手な方はチャレンジしてみるといいと思います。(女性/20代)

趣味を恋人探しに生かせるなんて思わなかった!

サバゲーに夢中になりすぎて、かつての恋人にフラれた経験を持ちます。同じ趣味を持つ彼女が欲しいと思い、いろいろ調べてたどり着いたのがサバゲーコンです。サバゲーで恋人を探せるなんて、と驚きつつも興味本位で参加しました。応募した当時は女性の参加率が心配でしたが、定員いっぱいの参加率だったので意外でした。男女混合のゲームはとても新鮮。女性を守ったり、積極的に攻撃を仕掛けてみたりといった場面が多く、ドキドキしながらゲームを楽しみました。休憩時間中の会話で意気投合した女性がいて、後日デートすることに。趣味のおかげで出会いをつかめると思わなかったので、今後ますます趣味に夢中になりそうです。(男性/年齢不明)

積極的にチャレンジしてよかった

友人に誘われて、期待半分と不安半分でサバゲーコンに参加しました。本当に出会いがあるのかどうか心配でしたが、体を動かしながらゲームをしたので、お話だけでは見えない相手の魅力が見えて面白かったです。今までの恋人とは違う雰囲気の男性と話が弾み、イベント後にはお付き合いすることになりました。サバゲーという共通の話題があるので、毎日楽しく過ごせています。(女性/年齢不詳)

口下手な自分でもすすんで話しかけられました

もともとエアガンが好きなので、サバゲーコンなら女性と仲良くなれそうだと思い応募。
自分自身がとても口下手なので話せるかどうか心配でしたが、ゲーム中に連携を取ったりハイタッチをしたりして自然なコミュニケーションがとれました。いろいろなルールでゲームをしましたが、イベントが終わるころには参加者のほぼ全員と打ち解けられていました。駅までの帰り道にも会話が途切れることなく、充実した時間を過ごせたなあと感じます。(男性/20代)

街コンレポート_緑が生い茂る森

サバイバルゲームコンの攻略法とは?

ゲームを通して交流を深めるサバイバルゲームコン。ゲーム中のアクションやサポートによって気になる相手とも仲良くなりやすいのが魅力でしょう。とはいえ、サバイバルゲームは自分だけで楽しむものではありません。羽目を外すと、気になる相手はもちろんチームからも良く思われません。サバイバルゲームコンを楽しみつつ、異性にもしっかりアプローチするためのポイントがあります。勝負時に備えてチェックしてみてください。

必要以上のレクチャーはしない

経験者に対して注意しておきたいのが、初心者へのレクチャーです。サバイバルゲームコンは初心者でも参加できるように、スタッフが事前にルール説明をしてくれたり、武器の使い方を指導してくれます。その上に自己流の指導を上乗せしたり、ゲームのコツを伝えるのはスマートではありません。かえって初心者を混乱させてしまいます。ゲームへの愛情をぐっとこらえ、必要最低限の説明はスタッフに任せておくのが吉です。

スキンシップはほどほどに

サバイバルゲームは運動するイベントです。体をくっつけ合ったり守られたり、といったシチュエーションが予想されます。だからといって、異性に対してむやみにスキンシップを取ろうとするのはNG。サバイバルゲームの目的はチームで勝つことなので、異性との距離が近くても場をわきまえることが大切です。相手をびっくりさせない程度にドキドキを楽しみましょう。

コメントを残す