男友達に女性として意識してもらうには?

街コンレポート_男女三人が並んでアイスを食べながら歩いている

幼馴染で付き合ったり、気付いたら友達から恋人になっていたり、周りからしたら「え?なんでそういうマンガみたいな展開になるの?」という事があなたの周りで起きていませんか?
既に実はお互い意識をしていて、普段から秒読みだった、というパターンもありますが、中には友情から恋心へ変化していったパターンもあります。
この後者の場合は、相手を意識させるのにとても苦労します。

今まで友達と思っていた異性から告白をされて、自分はそんなつもりなかったから断る。
または友情が壊れてしまうのではないかと悲しくなる、など、告白された方は様々な感情がわき出てきます。
しかし、私は好きでも友情をとりたいから告白はしない、なんて考えはNG!
友情が壊れないようにするには、相手の事も虜にしてしまえばいいのです♥

まずは友達ではなく異性として相手に意識させることが重要

異性の友達と恋バナをすると相手の好みがわかるうえに、どのようにして相手を惹きつければいいのかがわかってきます。
また、その際にさりげなく、「私は友達から恋人って全然ありかな」「今まではなかったけど、最近ちょっと・・あるのかもって思えてきた」等、異性の友達というのを意識させます。
友情の対象から恋愛を匂わせる会話があると、どうしたって意識はしてしまうというもの。
「友達だと思っていたけれど、もしかして、俺、お前のこと・・・」という展開が待っていそうですね。

意識させるセリフを言う

・「私たち、周りからはカップルに見られてるかな~」
・「友達が今見たら、遂に彼氏できたと思われそう」
・「なんか、カップルみたいだね!」
これらのセリフは2人で並んで歩いている時が効果的です。仮に2人で歩くことがなくても、ちょっとした一瞬、横に彼が来た瞬間に伝えましょう。

・「モテそうなのにね!」
・「彼女いないなら、彼女立候補しようかな(笑)」
・「彼女になる人は幸せ者だなあ、羨ましい」
ちょっと積極的に言葉攻めが出来るなら、是非使って欲しいです。照れながら言われる「彼女立候補しようかな(笑)」は、男性にとったらドキッとすること間違いなし!
また「彼女になる人は幸せ者だなあ、羨ましい」はそのまま男性から「じゃあ、なる?彼女」なんて、男性の気持ちを突破させやすいセリフではないでしょうか。

・「やめてよ~!好きになっちゃう!(笑)」
・「そういうところ、好き」
・「どんな彼君でも好きだよ~!(笑)」
とにかく「好き」という言葉を使ってみましょう。
友達として好きって言われているのか、それとも違う意味の好きなのか、男性は少し困惑すること間違いなし!
ただ、そこで恥ずかしさあまり「生き物としてだよ!」「友達として、だよ…」なんて、保険を使ってはいけません。
万が一「それどういう意味なの?」と男友達に言われても「そのまんまの意味!」「どういう意味かはお任せしまーす」等、濁すことをお勧めします。

・「一緒に行きたいんだけど…ダメかな?」
・「○○君にしか頼めないお願いがあるんだけど…」
・「こんなこと、○○君にしか頼めない」
あなただからお願いをしているんです!!!という気持ちをアピールします。
ストレートに言えるのであれば「ディズニーに好きな人と2人で行くのが夢なんだけど…一緒に行かない?あ。でも、忙しかったらいいよ!大丈夫!」という「好き」を絡めたセリフもありかも知れませんが、これは完全に相手に思いが伝わるので、それなりの覚悟を持ってから使ってくださいね。
あなたにしか頼めない、なんて頼られる男性は悪い気はしません。

・「今日、付き合ってくれない?」
・「今日、付き合ってあげるよ!」
恋人としての付き合うではなく、「今日1日、私に付き合って」という意味の言葉です。ただ、言われた男性は少しドキッとします。
実際に私も言われたことがあり、その時はドキッとしました(笑)
「ああ、その付き合う、ね」と瞬時に解釈しましたが(笑)

・「私たち死ぬまで一緒にいれたら、いいね…」
・「もう○○君と友達関係やめたいんだけど」
などと意味深なことを唐突に言いだして、存在を気にさせるという上級テクニックもあります。
関係は壊れる可能性はありますが、打つ手がないときには使ってみてください。
多用するとメンヘラちゃんと思われます。

男性側の意見

男性側としては、友情関係が自分の恋愛感情によって崩れてしまうことを極端に恐れます。
特に共通の友人がいたり、グループ交際だったりする場合、コミュニティが崩壊するリスクが高いと判断した場合は、好意を見せても付き合う選択を取らないことが多いようです。
このままだったら仲良く過ごせるのに、告白したことで疎遠になるなら黙っていようという守備的な心理ですね。
また、もし付き合えたとしても、別れたあとにまた友達に戻れるかどうかを気にしてしまうということも。
こういう場合は、女性側から告白すると上手くいくことが多いのですがサークルクラッシャーと陰で呼ばれないように、うまく根回ししてくださいね。

友達から恋人になるのはとても難しい話です。
大半が一目ぼれ、初対面好印象でだんだんと好きになる、というのがだいたい王道です。
友達から恋愛というのは、なかなか実りにくい恋かもしれません。また、告白をして、失恋をしてしまった場合は、友情が終わってしまう場合もあります。今まで積み重ねた友情が、ほんの一瞬で崩れてしまうのならば、このままでいよう、と思いがちですが、そんな男友達に彼女が出来たら悲しいでしょう!?悔しいでしょ!?後悔するなら、小技をきかせて攻め込む価値はあると思います!!脈が自分で全然感じないのに、告白はNGですからね。きちんと自分で「いける!」自信がついてから、思いを伝えに行きましょう。

友達から恋人になるのは難しいかもしれませんが、実った時に数倍もの喜びを感じられますよ♥
それに! 元友達だからこそお互いの事をよく理解していたり、お互いの友達や共通な事が多いので、一緒に遊ぶのも楽しい事間違いなし!実るまでが苦しいかもしれませんが、いっちょ頑張ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す