記念日にまつわる裏話

街コンレポート_ペアリングとハート

ちょっとしたワイン豆知識で、いつもと違う夜を演出

最近はロゼやサングリアなどの飲みやすいワインが増え、気軽にワインを楽しむことができますよね。でも、記念日や誕生日には、いつもと少し違うワインを選んで相手を驚かせたいもの。そんな時、ワインだけでなく、ちょっとした豆知識でいつもと違う夜を演出できるかもしれません。

    • 乾杯の時にグラスをぶつけるのはダメ

ワインは薄いグラスの方が美味しく飲めるのだとか。だから「乾杯!」とビールジョッキみたいにガチャンとぶつけると、簡単に割れることもあるので注意してね。

    • シャンパンとスパークリングワインの違い

どちらも発泡性で、白ワインのスパークリングとシャンパンは見た目も一緒で分かりにくい…。実は、シャンパンはフランスのシャンパーニュで作られたもの限定で、他の地方で作られた物はスパークリングワインにあたるそうです。見た目だけだと見分けられない訳だ…。

    • 女性が“シェリー酒”を飲みたいと言った時は…

普通のワインより度数が高いシェリー酒を飲みたいと言った時は「今夜は帰りたくない」の合図。逆に男性が女性にポートワインを勧めるときは、愛の告白を意味します。ちょっとキザだけれども、おしゃれなバーでムーディーな夜を楽しむのはいかがですか?

初恋の日にラブレターの日、サンジョルディの日!? 恋愛にまつわる素敵な記念日

2月14日といえばバレンタインデー。日本では、女性から男性に贈り物をする日としてスッカリ定着していますよね。そして1カ月後の3月14日はホワイトデー。他にも七夕やクリスマスなど、恋愛に関する記念日はたくさんありますが、今回はあまり知られていない記念日を紹介しましょう。

    • サンジョルディの日

4月23日に女性から男性には本を、男性から女性にはバラを贈り合う記念日。スペインのカタルーニャ地方が発祥の地です。

    • 告白の日

5月9日は告白の日。2011年に制定された比較的新しい記念日で、由来は“5(こ)9(く)はく”と語呂合わせのようです。

    • 初恋の日

初恋の日は10月30日。こちらの由来は、詩人の島崎藤村が同日に、一遍の初恋の詩を発表したことから。素敵ですよね。初恋のあの人は今頃どうしてるかしら? さらに、“こいふみ”の語呂合わせで5月23日は「ラブレターの日」、12月12日は12本のバラを愛情の証として贈る「ダズンローズデー」など。デートのお誘いや告白のタイミングに活用してみましょう!

記念日に月を贈ろう! 絶対喜ぶサプライズプレゼント

誕生日にクリスマス、交際記念日、結婚記念日など、年がら年中プレゼントを贈っていると、次に何を贈ったらいいか、悩んだりするもの。さらに、ベタは避けたいという気持ちも芽生えたりしますよね。思い切って、月をプレゼントするなんてどうでしょう?

    • バルーン

モデルやおしゃれな女子の間で定番になりつつあるバルーン(風船)。部屋いっぱいに浮かぶバルーンを見たら、きっと幸せな気持ちになれるはず。

    • 喜ばせ屋

自分で決められないなら、誰かに頼んでしまえばいい! コンシェルジュが相談に乗ってくれ、サプライズを提案してくれるみたいですよ。どんなサプライズに仕上がるか、贈る側も楽しみ。

    • コーラ

なんでもない日に、さり気なくやりたいのが、コーラを使ったメッセージ。未開封のペットボトル(瓶も可)に“好き”とか“これからも一緒にいよう”と書いておくだけで、飲み干したときに文字が浮かび上がる仕掛けです。安上がりなのも魅力的。

    • 月の土地

いまだアポロしか着陸していない月ですが、なんと“月の土地権利書”というものが販売されています。しかも、値段は3000円程度と激安(?)。いつの日か、人類が簡単に行ける日が訪れることを期待し、贈ってみるのも面白いかも。

これだけは贈っちゃダメ! 女性がドン引きするプレゼント

誕生日や付き合った記念日など、恋人同士は何かとプレゼントを贈る機会が多いもの。ただ男性の中には、女性に何を贈ればいいかわからないという人もいるのでは? 女性は大抵のものを笑顔で受け取りますが、内心では“ドン引き”している場合も。では、絶対避けるべき“女性をドン引きさせる”プレゼントをお教えしましょう。

    • 美容本&美容器具

男性から美容に関するプレゼントをされるのは嬉しくない人が多いです。いくら良かれと思っても、『小顔になるための顔面体操』とか『バストアップ指南書』なんて本を貰ったら、女性は「失礼! 今の私に不満があるわけ?」と不機嫌に。同じく美容器具もNG。フェイスローラーや足のむくみ取りなどの器具は、あたかも「むくんでるよ。太いよ」と言われているような気がして良い気はしません。

    • 調理器具

何の悪気もなく男性が女性に贈ってしまいがちなのが、調理器具。男性は“女性なら料理が好きなはず”と思う人が多いようですが、決してそんなことはありません! 調理器具をプレゼントされると、まるで料理を強制されているような気分になり女性はドン引き。女性の機嫌を損ねたくなければ避けたほうがよさそうです。

    • 香水

男性が女性につけて欲しい香水をプレゼントすることはよくあることですが、これが実は大不評。香りには好みがあり、いくら男性が良い香りと思っていても女性が受け付けない場合も。さらに、男性と会うときには気を遣って「我慢してつけないと」と思う女性もいるようなので、大きな負担になるようです。もし香水のプレゼントを考えている男性がいたら、あらかじめ好きな香りを確認することをオススメします。

街コンレポート_男女が夕日が見える場所でワインで乾杯しています

サラダ記念日が生まれたきっかけは彼氏!? 意外すぎるその理由

    • 人は誰でも褒められたら嬉しいもの。気になっている異性や彼氏から「洋服が似合ってるね」「今日の髪型いいんじゃない」なんて言われたら飛んで喜んじゃうかも。特に手料理なんか褒められた日には…。

俵万智さんが作った短歌「サラダ記念日」。「『この味がいいね』と君が言ったから7月6日はサラダ記念日」というこの短歌が誕生するには、色々なウラ話があります。

俵さんには当時彼氏がいました。その彼氏にいつもとは違ったカレー風味の鶏のから揚げを作ったところ、「お、これいいな」と褒められたことがきっかけで「この褒められた気持ちを短歌にしたい!」と思ったそう。なんかかわいらしいですね。鶏のから揚げではヘビーなイメージがあるので、短歌にするためサラダに変更したみたい。

何故7月6日にしたのかというと、サラダといえば野菜が元気な初夏というイメージがあったから、まず7月に。そして7月と言えば七夕。でもサラダ記念日は七夕のようにメジャーな日にしたくなかった俵さんは、七夕の一日前を記念日に決めたそうです。

七夕やバレンタインは多くの恋人たちにとっても記念日。そうではなく、普通のなんでもない日こそ記念日と思ってもらえる歌にしたい。そんな思いからこの短歌を作ったんですね。

あなたも恋人とのなんでもない1日を記念日にして、なんでもないことに喜びを感じてみませんか? もしかしたら、あなたの恋人が有名な短歌を作っちゃうかも。

駆け落ちの日”に“下着を送る日”!? ちょっと変わった恋愛に関する記念日

2月14日はバレンタインデー、11月22日は「良い夫婦の日」など、恋愛や結婚にまつわる記念日は色々ありますが、実はまだまだ知られていない、ちょっと変わった記念日もあるんですよ。いくつかご紹介しましょう。

    • メンズバレンタインデー(9月14日)

1991年に日本ボディファッション協会が制定したという、9月14日のメンズバレンタインデー。バレンタインデーではチョコを送りますが、この日は男性が女性に“下着”を贈り、愛を告白するんだとか。ユーモア溢れる記念日ですが、あまり普及はしなかったようです。さすがに愛の告白に下着は贈りづらいですよね。

    • 靴下の日、ペアーズデー(11月11日)

日本靴下協会が1993年に制定したのが、恋人同士で靴下を贈り合おうという記念日。11/11が靴下を2足並べたように見えることが由来だとか。割とステキな記念日ですが、11月11日はポッキーの日とCMで盛んに宣伝されていたり、1の並ぶ様がコンセントの穴に似ているということで配線器具の日でもあるそうで、記念日が被ってしまうという事態に…。

    • 駆け落ちの日(1月3日)

1938年の1月3日、女優の岡田嘉子と杉村良吉が、樺太国境を越えてソ連へ亡命したことが由来の駆け落ちの日。当時売れっ子だった岡田は、演出家であった杉村と恋に落ちましたが、当時の日本は戦争中。いつ杉村が徴兵されるかわからないため、2人してソビエトに逃げたということです。その後、杉村はスパイ容疑をかけられ処刑されてしまったとか。いくら駆け落ちの日でも、ちょっと真似できないですよね。

スプラッシュマウンテンで!? 世界のユニークでステキなプロポーズ

ブルーノ・マーズ「Marry You」のPVに使用され、話題になったフラッシュモブ。これは、街行く不特定多数の人が突然パフォーマンスするという、大掛かりなプロポーズです。サプライズに弱い女性にとっては最高の求愛ですよね。世界ではほかに、どんな変わったプロポーズがあるのでしょうか。

    • ピザ

さぁ食べようと、デリバリーピザを開けると、箱に「結婚しよう」。ピザよりアツアツ。

    • スプラッシュマウンテン

最後に写真を撮りますよね。その写真を見た彼女はビックリ。ほかの乗客と彼氏が、「ぼくと結婚してくれますか?」という紙を持っているではありませんか。涙がスプラッシュ。

    • 愛犬

新聞を持ってくる利口な犬もいますが、持ってきたのが指輪だったら? これぞワンラブ。

    • 小型飛行機

彼が操縦し、横に座る彼女。とても楽しい時間をすごしているところに、飛行機が突如降下。慌てふためく彼の「緊急用のマニュアルを見てくれ!」という叫びに従い、彼女が読み進めていくと、なんとプロポーズの言葉が… 高低さありすぎて耳キーンなるわ!

コメントを残す