これがモテる女性のヒミツ!男性が喜ぶ言葉まとめ

街コンレポート_女性がアルファベットを話している

男性をドキッとさせる言葉とは?必ず押さえておきたい言葉5選から初デートで使えるモテフレーズまで大公開します!ぜひチェックしてみてくださいね。

STEP1:【まず押さえたい】男性が喜ぶ言葉5選

「すごい!」

何か教えてもらったときはすかさず、彼のことを立てて褒めてみましょう。気になっている女性や可愛い女の子に「すごい!」と褒められて、嬉しくならない男性はいません。

でも、ただただ「すごい」を連発していると「本当にそう思ってるの?」と疑われてしまう可能性も…。「さすが」「センスがいい!」など褒め言葉のバリエーションを増やしてみたり、「へえ!知らなかった。○○さんは物知りですね!」「その服、おしゃれですね。センスがいい」と具体例を挙げてみたりすると、ワンランク上のモテフレーズに!

「かっこいい」

「かっこいい」も、男が喜ぶ定番フレーズの1つ。女性は同性同士で「かわいい!」とルックスや服装を褒め合ったりするので慣れているかもしれませんが、男性は「かっこいい」と言われる機会があまりないので、その一言でかなりドキッとさせられます。

率直に見た目を褒めるのが恥ずかしい…という場合は仕草や行動を褒めたり、声を褒めたりするのはいかがでしょうか。たとえば「運転する姿がかっこいいですね」とか「○○さんの声がかっこよくて、好みです」など。

気持ちのこもってない言葉は逆効果になってしまいますので、無理せず自分が伝えられるフレーズを選んでくださいね。

「一緒にいると楽しい」「一緒にいると落ち着く」

だから、あなたと一緒にいたい、という女性の気持ちが見え隠れする胸キュンフレーズ。一緒に過ごしている時間が楽しい・居心地がいいと言われて気を悪くする男性はいないでしょう。

直接伝えるのが恥ずかしい場合は、デート後のお礼LINEで伝えてみるのもおすすめ。付き合って長いカップルも、改めて言葉にすることでより仲が深まるかもしれません。

「頼りになる!」

男性は、好きな女性に頼られると嬉しくなってしまうもの。頼られている実感を与えることで、男性のテンションをグッと上げることができます。何かお願いごとをしたあとはお礼の言葉にプラスして「やっぱり、○○さんは頼りになる!」と伝えてみましょう。

ただ、難しい頼み事が続くと男性も疲れてしまいます。小さな我が儘や相手の得意分野、ちょっとした力仕事など相手が苦に思わない範囲でお願いごとをするのが大切です。

「○○なのに、本当に彼女いないんですか?」

「すごく優しいのに」「こんなにかっこいいのに」と男性を喜ばせる言葉を前において、つぶやいてみましょう。相手を直接的に褒める話題ではないので、ちょっと恥ずかしがり屋な女性でも使いやすいフレーズです。相手が謙遜したら、「でも、本当にカッコいいです!」「優しいから甘えちゃいそうです」とかぶせてみるのもアリ。

彼女いない歴が長い場合、コンプレックスになっている可能性もあるので、彼女がいないこと自体の話題は長引かせないのもポイントです。

STEP2:【忘れず伝えて!】初デートで使えるモテフレーズ

「はじめて!」

男性は女性が言う「はじめて!」に弱いもの。男性が選んだお店に連れていってもらったときは「かわいいお店ですね、初めてきました!」、ちょっと褒めてもらったときは「初めて言われました、嬉しいです」と伝えてみてください。

「こんなのはじめて~」というフレーズはいろんなシチュエーションで使えるので、ぜひ覚えておきましょう。もちろん、不自然になり過ぎない程度に使うのが大切です。

「緊張して眠れなかった」「ドキドキする」

相手とのデートを楽しみにしていたことを伝えられる言葉です。自分とのデートを楽しみにしてくれていたんだ!と喜んでもらえるでしょう。ちょっと幼い感じも、女性のかわいさを引き立てるポイントです。

またデート中に「いまドキドキしている」とあえて伝えてみるのもアリ。男性をドキッとさせたり、釣られてあなたのことを意識してもらえる可能性も!

「また会ってもらえますか?」「また連絡していいですか?」

男性は、女性の疑問形の言い回しにきゅんとくる方が多いそう。「疑問形+女性のいじらしさを感じさせるお願い」は効果◎です。次回の約束にも繋がるので、初デートの別れ際には積極的に使っていきましょう。

タイミングを逃して言えなかった…という場合は、お礼メッセージにあわせて「またデートしてもらえますか?」と伝えれば大丈夫。男性に対して好意を抱いていることも伝わるので、相手との関係も進展しやすいかもしれません。

 

街コンレポート_男女が向き合っています

STEP3:【ワンランク上のモテ女に】状況別モテフレーズ

なにかしてもらったとき

男性になにかしてもらったときは必ず「ありがとう」とお礼の言葉を伝えましょう。小さな頼み事やちょっとした気遣いにも、ちゃんとお礼の気持ちを伝えることが大切です。

1回ごとの効力はあまりありませんが、男性がふと「この子はちょっとしたことでも、ちゃんとお礼を言ってくれる」と気付いた瞬間に、絶大な効果を発揮します。あなたに対する好感度も一気に高まるはず。

また、ただ「ありがとう」と伝えるより「○○してくれてありがとう」と具体的に表したり、「ありがとう、やっぱり頼りになるね」といった褒め言葉をプラスしたりすると、より相手に喜んでもらえますよ。

ばいばいのとき

デートの別れ際も大切にしたい時間。ただ「またね」で別れるのはもったいないことです。「今日はすごく楽しかった」「また会いたい!」と伝えれば、男性のテンションも上がるはず。

ときどき「もっと話したかったなあ」「まだ帰りたくない」と寂しい気持ちを伝えるのも◎。そんなに楽しかったんだ!と喜んでもらえるでしょう。あまり使いすぎると少し面倒に思われるかもしれないので、乱用には要注意。

選んでもらったとき・紹介してくれたとき

男性が食事の場所やデート先を選んでくれた場合は、その選択を褒めましょう。たとえば「おいしい!」や「素敵なお店を知ってますね」、「一度来てみたかったんです!」など。彼はあなたが喜んでくれるか不安に思っているはず。その不安を解消してあげてくださいね。

またおすすめの音楽や映画を紹介してもらったときは、次のデートのタイミングで「聞きました/見ました」と伝えるのがGood。彼がおすすめしてくれたポイントをふまえて感想を伝えると、あなたが真剣に相手の話を聞いていることも伝わるので、もっと喜んでもらえますよ。

番外編:どんなときも”好意はストレート”が正解◎

男が喜ぶ言葉を意識するのも大切ですが、一番重要なのは「相手を好きな気持ちをストレートに伝える」こと。言葉選びに迷ったときでも、相手を想った言葉をつかえば間違えることはありません。

また、モテフレーズの露骨な多用や駆け引きのし過ぎは面倒がられる可能性もあるので、注意してくださいね。

まとめ:男性が喜ぶ言葉でほかの女子に差をつけて

モテる女性が使っている、男が喜ぶ言葉特集!ぜひ覚えて、実践してみてくださいね。気になる男性や付き合っている彼の前で、また街コンに参加したときや街コンで出会った人と初デートする際にもおすすめ。ほかの女子より差をつけて、一歩抜きん出るチャンスです♡

そして彼と一緒の時間を過ごしながら、より相手が喜ぶ言葉を見つけていきましょう!

↓↓↓こちらの記事では、男性に喜ばれる言葉以外で男性が好むものをまとめてみました↓↓↓
男性が好きなもの・喜ぶもの

コメントを残す