極めろ女子力

街コンレポート_ソファに腰かけた女性とハイヒール

一歩踏み出せばキラキラ女子に変身!?女子力アップの習い事

キラキラした魅力的な女性になりたいけど、一体何から始めたらいいかわからない…。そんな世の女性たちのために、世の中には女子力が上がる習い事がたくさんあります。始めたらきっと魅力的な女性に近づける、そんな習い事をいくつかご紹介!

「ポーセラーツ」
あまり耳馴染みがない方も多いと思いますが、女子力アンテナの敏感な人の間で人気上昇中なのがポーセラーツ。白い食器に転写用のシールを張って、自分好みのデザインの食器が作れるというもの。とっても簡単にオリジナルのお洒落な食器が完成。男性が部屋に来たときに、オリジナル食器だけが並んでいたらその女子力にトキメクはず。
「フラダンス」
華やかな衣装で優雅に、時に激しく舞い踊るフラダンス。足腰のシェイプアップは勿論、優雅な手先、指先の動きを繰り返すうち、自然と女性らしい滑らかな所作が身に付きます。
「ペン字」
字の美しい女性はそれだけでステキなもの。「字が下手だから」なんて諦めず、子供っぽい丸文字からは卒業して大人っぽい美しい字をマスターすれば、学校や職場でちょっと注目されちゃうかも。
「アロマテラピー」
種類別の効果の知識を得られることはもちろん、アロマオイルの調合が学べるスクールもあります。アロマの力を駆使して心も体もリフレッシュ。その人に合った香りを調合してプレゼントすれば、女子力アピールはバッチリです。

このさい女っぷりも上げちゃおう!女子力アップできる資格

何か資格が欲しいとお考えの女性の皆さん、世間に資格はたくさんありますが、どうせ取るなら女子力がアップする資格がいいですよね。お料理、メイク、ライフスタイルに関するものなど、素敵女子に近づける資格は色々あります。では、いくつかご紹介しましょう。

「フードアナリスト」
食に関する知識やマナーなどを学び、料理講師やフード系ライター、飲食店の開業といった進路に役立つ資格。料理の知識だけでなく、テーブルマナーや食文化なども幅広く習得できます。デートでレストランへ行ったときなど、優雅なテーブルマナーを発揮しつつ知識を披露すれば、彼に一目置かれること間違いなしです。
「コスメコンシェルジュ」
化粧品の知識の専門家です。肌の悩みに合わせた化粧品の選び方や、紫外線の肌への影響、化粧品の成分などの知識を身につけられます。肌のいたわり方や自分に合った化粧を知るうちに、メイクで自分を魅力的に見せられるようになりますよ。
「整理収納アドバイザー」
本当にステキな女性は、外での格好ばかりでなく、部屋もキチンと片付いているもの。ごちゃごちゃと物の散らかった部屋では女子力もダウンです。整理収納アドバイザーになれば、必要なものと不要なものの分け方や、片付けた後に再び散らかってしまう現象の予防法なども習得できます。素敵女子の部屋を手に入れちゃいましょう。

女性らしさを醸し出せ!女子力がUPする持ち物

ルックスもそれなり、服もすごく凝っているわけではないのに、どこからか女子力を醸し出し、男子に好かれる女子っていますよね。そういう女子はまず持っているものから女子力が高いんです。そんな愛され女子に近付くための、持っていると女子力がUPするアイテムをご紹介します。

「ティッシュケース」
ポケットティッシュを、何かこぼした時やお化粧直しのときにさっと取り出して使えるのは女子力がある証拠。ただ、街頭でもらう広告入りのものを出すのはちょっとマイナスです。せっかくなら、花柄や淡い色合いのかわいいティッシュケースに入れたティッシュを用意しておきましょう。鞄から出した時に女子力の高さを男の子に見せつけられますよ。
「ソーイングセット」
ボタンが取れたり、ほつれた時などにソーイングセットを持っていれば、すぐに身だしなみを整えることができます。気になる男の子が「ボタン取れそう」なんて言ったときに、すかさず付けてあげれば、ぐっと距離が縮まること間違いなし! 女性らしさに惚れられちゃうかも?
「絆創膏」
靴擦れや、書類で指を切ったときなど、絆創膏をいつでも鞄に数枚しのばせておけば安心。自分の怪我はもちろん、周囲の人にさっと手渡せたら女子力高いですよ! 目立たない肌色や、可愛い花柄など種類も豊富にあるので、部位によって選んで渡してあげれば、「優しいな」「女性らしいな」と思ってもらえて、さらに女子力を極められます。

恋の女神!?オネェの友達を作ると恋愛が上手くいく

テレビ番組を見ていると、毎日のように出てくる“オネェ”タレント。言いにくいことをズバッと言いながら、何故か憎めない人気のタレントさんが多いですよね。女性の中には「オネェに恋愛相談したい」と思っている人が少なくないみたい。実際、オネェの友達を作ると恋愛が上手くいくなんていう噂もあるようですよ。

女性同士で恋愛の話をするとき、「これを言うと傷つけちゃうかも」と思って言わないことってよくあること。一方でオネェは「あんたはこういう所があるからモテないのよ!」なんて、思ったことをズバッ! それが相談した女性にとっては新鮮で、実際的なアドバイスになるんです。また同性に言われると角が立ち、受け入れられない発言でも、オネェに対しては始めから「ズバッと言ってくるぞ」という心構えができているため、受け入れやすいという面も。

また、オネェは女性よりも“女性らしさ”を追及している人たち。美容やメイクに関しては貪欲な研究者です。友達にも容赦なく「こんな色の口紅似合わないわよ! あんたはこれつけなさい!」と指南してくれるはず。ダメ出しされているうちにメイクスキルも磨かれて、女子力がアップしてしまうようです。

ただオネェの友達なんて普通に暮らしていても中々出来ません。ではどうすればいいかというと、オネェが出没する場所に行けばいいんです。今はオネェやオナベなどが集まる「ミックスバー」や「ミックスイベント」などにストレートの人も入りやすいですし、ドラッグクィーン(女装家)のショーを見に行ったりすると、オネェとの接触率も上がり、友達も出来そうです。恋人を作る前に、オネェの友達を作るのが意外と近道かも!?

リアル彼氏を作る評判の方法“エア彼氏

彼氏募集中の女性の皆さん、実は彼氏を作るのに評判の方法があるんです。それは“エア彼氏”を作る方法。その名のとおり、架空の彼氏を想定して、恋人がいるような生活をするわけです。これが実に効果的なんです!

「食器を揃える」
1人暮らしでバラバラの柄の食器を使うのは、色気も素っ気もないもの。なのでエア彼氏との生活を想像して、揃いのカップやお皿を用意しておきましょう。急な来客があったとき、揃いの食器でもてなせば「家庭的な女性」という印象を与えることが出来ますよ。
「ムダ毛の手入れ」
誰にも見られないからといって、毛むくじゃらだと自然と恋のモチベーションも下がってしまうもの。つるつるのムダ毛のないお肌にすると、自分が女性だと強く意識することになり、女性ホルモンが活発に。
「休日はメイク&デート服で外出」
1人の休日も、彼氏とデートに行くつもりで、オシャレして町に出ましょう。自然と女子力が上がるので、メイク・ファッションともにワンランクアップ間違いなし!?

二日酔いの原因、それは無駄な女子力発揮だった!?

今夜は飲み会! 太っちゃうといけないからと、朝も昼もほとんど何も食べずに空腹状態の胃にビールを流し込む。我慢の甲斐あって、日ごろのストレスも癒される最高の瞬間ですよね。しかしその行為こそが、明日の貴方を苦しませる“二日酔い”の原因となっているのです。

一体何故、空腹でお酒を飲むと二日酔いになりやすいのか? 空腹状態でお酒を飲むと、飲んだアルコールは急速に腸に流れていきます。そうすると肝臓でのアルコール処理が間に合わず、胃、腸に吸収されてしまい、アルコールの血中濃度が異常に高くなることに。この段階で飲んでいる人はというと、実に気分が良くなり、さらにアルコールを飲んでしまいます。しかし、肝臓で処理されなかったアルコールは翌朝もしっかりと体に残ったまま。結果二日酔いとなるのです。また、空腹でのお酒は胃炎や胃潰瘍の原因にもなります。カロリーが気になる際は、枝豆やお豆腐など太りにくいおつまみをチョイスして、しっかりと二日酔い対策してくださいね。

意外とやってしまいがち!“恋愛対象外”になる女性の行動

彼氏が欲しい、結婚したい、と思って合コンや婚活に参加。そこで、まだ付き合ってもいない男性から、“恋愛対象外”の烙印を押されてしまうなんてことは絶対に避けたいですよね。出会いの席で男性から“恋愛対象外”にされてしまう行動を見ていきましょう。

「何かしながらのリアクション」
男性の話に「すご~い」とか「初めて知った!」と大きなリアクションをすると喜ばれるというのはよく聞きますが、食事を取り分けながらや、携帯をチェックしながらとなると、途端に嘘くさくなります。男性に“自分に興味が無いんだ”と思わせ、逃げられてしまいますよ。
「盛り上げ役に徹する」
皆を盛り上げるために、率先して盛り上げ役に徹しているそこのあなた。いつもご苦労様です。でも、友達としては重宝されるけど、恋愛対象としては微妙なのです。やはり男性は、バカ騒ぎをしない落ち着いた女性が好きみたい。
「女子力アピール」
テーブルを何度も拭いたり、お皿を片付けたりと、気の利く女性は男性受け最高! でも、やりすぎると女子力をアピールしてるとバレてしまい、男性は「ちょっとウザいかも」なんて思ってしまうので要注意を。

男性は揺れるものに目がない?ゆらゆらブラブラしたアイテムで注目の的作戦

原始時代に石や槍を使い、走り回る動物を狩っていたせいか、男性は動き回るものを目で追ってしまう習性があるそう。女性に比べ、スポーツやゲームが好きなのもそのためで、揺れるものに目がないのだとか。ならば、それをファッションに取り入れたらいいのでは?

「アクセサリー」
耳にピアスをしている女性も多いと思いますが、小さな丸いものでなく、ゆらゆら揺れるものを選びましょう。また、ネックレスは長め、ブレスレットや腕時計もゆるくしていたほうが良さそうです。
「ヘアスタイル」
極端に短くない限り髪は揺れますよね。「それならどんな髪型でもいい」と思うことなかれ。折角なら、男性が好きなポニーテール、そしてツインテールがオススメ。その髪型でピョンピョン跳ねたりした日には、男性もメロメロ?
「スカート」
好きな相手とデートする際や期待できそうな合コンの日は、パンツルックではなく、スカートで決まり。それも飛びきり、ふわふわしたスカート。似合う似合わないは、自分で決めることではないですし、ふだんスカートを穿かない人も、是非ともトライしてみてください。
「ストラップ」
スマホの登場でストラップをしない人が増えているみたい。しかし、中にはストラップをつける穴が開いたスマホや、別売りのスマホカバーもあります。ストラップをブラつかせましょう。バッグにキーホルダーをつけるのもいいかも。

コメントを残す