【Q&A】1人で参加できるアラフォー向け街コンってありますか?

街コンレポート_女の子の頭上にアルファベットが浮かんでいる

Q.アラフォーになると、街コンへ一緒に参加してくれる友人を探すのが大変です。誰とも都合が合わなかった場合、1人で参加しても良いのでしょうか。

A.1人参加の街コンもたくさん開催されています

街コンが一大ブームメントとなった当時の参加条件は、友人・知人と2人1組になることでした。10年以上経った今では、誰でも気軽に参加して出会えるように、街コンのバリエーションが増えています。その代表が「1人参加限定」の街コンです。

かつては友人を誘わなければ参加できなかった街コンですが、今はイベントの参加条件によっては1人で参加できます。特に40代向けの街コンは、1人参加限定のものが中心です。人を探して、予定を合わせる必要が一切ありません!もし周囲に街コンへ参加してくれる同世代の友人がいない場合は、思い切って1人参加限定の街コンを選ぶのが良いでしょう。

1人参加のメリット

友人の目を気にしないで良い

隣に友人がいると、「ガツガツしすぎって思われるかも」「気になっている人が同じだったら気まずいな…」など、距離が近いからこそ色々な不安が浮かびます。そのため聞きたいことが合ってもあまり聞けず、相手から二次会や連絡先交換の誘いを受けても、「自分だけ誘いに乗ったら、友人に悪いし…」と、断ってしまうことも。

「もし声をかけられたら、別の日にもう一度会えば良い」と思う人もいるでしょうが、街コンでの出会いを次につなげるためには、速度が大事です。たくさんの出会いがある街コンでは、一度断られた場合、日を改めるよりも違う人へアプローチしたほうが成功の可能性が上がります。そのため一度断ってしまうと、「次の機会」はほとんどやってこないのです。もし友人を気にする性格なら、断然1人参加のほうがおすすめです。

気軽に話しかけてもらえる

男性からすると、友人2人で楽しそうにお喋りしているテーブルよりも、女性参加者が1人で待っているテーブルの方が入っていきやすいもの。出会いを目的としたイベントなので積極的に声をかけるのは悪い行為ではありませんが、それでも会話中のところへ割って入っていくのは、多くの人にとってハードルが高くなります。

また結婚に繋がる出会いを探している人にとっては、1人参加は「真剣な出会いを探している」ように見えるため、本気度の高い人から声をかけられる可能性がアップ!なかには、友人同士で参加していても、あえて他人同士に振る舞うケースもあるようです。

街コン経験値を上げやすい

たった1回の街コン参加で良い人と出会えるのは稀なケース。多くの場合、素敵な出会いをするまでに何度か街コンへ参加します。そのため、最初から何度か参加することを前提にするのであれば、効率的に「街コン経験値」を上げられる1人参加がおすすめです。通常の街コンとは違い友人のサポートがないので、自ら積極的にアピールしなければなりません。勇気を出すことはもちろん、トークや気配り、連絡先の聞き方など、自分のスキルひとつで、良い出会いを勝ち取らなければなりません。「追い込まれてこそ真価を発揮する!」という人にとっても、1人参加は向いているでしょう。

↓↓↓こちらの記事では一人参加のメリットとデメリット、また対策についてまとめました↓↓↓
街コンは一人参加の方が出会える?

コメントを残す