綺麗な景色を眺めたり、会話を楽しんだり、山好きにはたまらない登山コン

街コンレポート_男性と女性が山の上から景色を見ています

登山コン

登山コンは、各団体や地方自体などさまざまなところで開催しています。山登りが趣味という人から山登りをしたことのない初心者まで一緒に登山をしながら、交流する街コンです。趣味について語り合うことでお互いの理解を深めることができます。

「登山コン」の特徴

日帰りで行けるので初心者でも大丈夫

過酷なイメージのある登山ですが、東京だと高尾山、大阪だと剣尾山のように初心者でも日帰りで行ける山がほとんどです。さらに、プロの山岳ガイドや登山経験者が同行し、サポートしてくれます。登山以外のプログラムも充実していて、BBQや温泉、地元のグルメを体験できるなど様々です。登山という共通の目的を長時間にわたって行うことで、新たな仲間を作りやすくなります。ゴルフコンやテニスコンのように経験者ではないと参加しづらいものと違い、山道を歩くだけなので参加のハードルは低いイベントといえます。「登山に参加してみたい」と興味はあってもやったことがない人でも気軽に参加できるおすすめの街コンです。

自然と触れ合いリフレッシュ

登山ではかなりの距離を歩くので運動不足解消になりますし、自然のきれいな景色を見ながら登山をすることで心身ともにリフレッシュできます。自然の中で爽やかな気分で歩くことで開放的になるので、気になった異性にも話しかけやすいといった効果もあるのです。同じテーブルでおしゃべりをしながら仲を深めるイベントもいいですが、長時間山を登りながら深い話で、親密になれるイベントもいいですよ。登山を体験すると登った山に愛着がわき、好きになってしまう人も多く、また登りたいとリピートする人も多くいます。その結果、お相手との関係も次にもつながりやすい点もおすすめのポイントです。

登山は人間性が出やすい

登山では傾斜のある山道を長距離歩くため、人間性が顕著に現れます。すぐ疲れたと口に出す人や逆に口数が減ってくる人など性格が出てくるのも面白いところです。相手の性格が見えてくるので、自分に合いそうなタイプかどうか判断する材料になります。コミュニケーションではこれまでに登ったことのある山や挑戦したい山、おすすめのスポットなど、ネタに困ることはありません。登山を通して共通点がたくさん見つかるでしょう。

登山コンの基本情報

ジャンル
アウトドア

費用の相場
男性4,500円~5,500円
女性2,500円~4,000円

開催地
東京都(高尾山、高水三山)、神奈川県(鎌倉)、大阪府(剣尾山、生駒山)など

主催
地方自治体など

実際に登山コンに参加した方の口コミ

登山コンで新しい出会いがありました!

長年付き合っていた彼女フラれてしまい、かなり落ち込んでいた僕の様子を見かねた友人からの誘いで、登山コンに参加しました。あまりアウトドアなイベントに参加することがなかったのですが、初めての登山は思っていたよりも楽しかったです。その時に、今まで出会うことがなかったアウトドアが好きな女性と触れ合うことができ、すごく新鮮でした。このイベントに参加していなかったら、彼女にフラれたことをずっと引きずっていたかもしれません。新しい出会いや新しい趣味を見つけることができたので、登山コンに参加して本当に良かったです!(男性・30代)

スタッフさんのサポートのおかげでたくさんの女性としゃべれました

周りの友人が結婚していく中、自分だけ独りぼっちなのが寂しい思いと、年齢を重ねていく焦りからこちらの街コンに参加しました。人見知りに加えて、初体験の登山ということで不安いっぱいでしたが、スタッフさんのサポートのおかげでたくさんの女性としゃべることができて良かったです。久しぶりに充実した1日を過ごせました。普段は会社と自宅の行き来するだけで、女性と出会うことはほとんどありません。今回のイベントに参加しなければ、出会いがないままずっと寂しい思いをしていたかもしれないので、思い切って参加してみて正解でした。(男性・30代)

刺激的なイベントでした!

私が勤めている会社はほとんど女性社員で、なかなか異性と出会うことができません。毎日の生活にマンネリを覚え、「刺激が欲しい!」と思い登山婚活に参加しました。もともとアウトドアが好きで登山に興味があったので、参加してみてすごく楽しかったです!私と同じようにアウトドアが好きな男性参加者が多く、登山中はずっと趣味の話で盛り上がりました。登山コンに参加する前は、「お金を払った分は楽しまなきゃ!」と思っていましたが、想像以上に楽しいイベントだったので、かなり満足しています!(女性・30代)

登山コンで友人に彼氏ができました!

街コンに興味があり、色々なイベントを探している時に登山コンを発見しました。アクティブなことが好きな男性と出会いたかったので、高尾山に登るイベントに参加することに。イベント中は男女が1列ずつになって山を登るので、頂上に着くまでの間はたくさんの男性とおしゃべりできました。その時、連絡先を交換した男性とデートをするまでに!私と一緒にイベントに参加した友人は、この登山コン彼氏をゲットしました。私も友人に負けないように頑張ってアピールしていこうと思います!(女性・不明)

気の合う異性と出会うことができたので正解です!

今回、筑波山の登山コンに参加しました。男性11名と女性9名のメンバーで男女ペアになって、途中でペアをチェンジしながら登山を開始。登っている間は、自由におしゃべりして和気あいあいとした雰囲気で登れたのでよかったです。そのおしゃべり時間のおかげで、すごく気の合う男友達ができました!同じミュージシャンが好きで、ノリがすごく合います。まだ出会ったばかりだったのに、お互いに呼び捨てにしたり、ちょっかいを出したりしてすごく楽しかったです!(女性・不明)

街コンレポート_女性が高台から景色を携帯電話で撮影しています

「登山コン」の攻略法

服装には注意を

山へ登るので動きやすい服装にすることは当然ですが、整備されていない道を歩くので運動靴やトレッキングシューズなど歩きやすい靴にします。ヒールやサンダルはけがの原因になるのでやめておきましょう。また、よっぽどの大雨でない限り雨でも開催されますので、レインコートを持って行くようにしてください。傘を差しながら登るのはNGです。最初肌寒くて着込んでも、歩いて行くうちに体温が上がり暑くなってきます。汗で冷えないように保温効果の高いインナーや、簡単に着脱しやすい上着を着るといいでしょう。服装以外では、カバンは両手が使えるリュックにしておくと無難です。休憩時に使えるレジャーシートを持って行くと、座る場所がないときに、重宝します。

いつも以上優しく

登りやすい山とはいっても、整備されていない傾斜のある道を歩くのは結構大変。足腰への負担も相応にあります。登っていて足をくじいてしまったり、ひねったりするかもしれません。そんなときは優しく手を差し伸べて温かい言葉をかけると、声をかけられた相手は嬉しいですし好感も持てるので会話のきっかけになります。登山では、都会では中々見ることのできない自然や景色を通して、「もう少しで頂上です!」「頂上から見る景色は絶景ですね」など会話のネタにしましょう。次は一緒に登山へ誘うなどできればベストです。

トイレは事前に確認を!

登山コンではトイレが整備されている標高の低い山で開催されます。しかし、普段利用する商業施設や家と違い自然の中で開催されるイベントなので、もしものことを考える必要があります。トイレの設置位置を事前に確認しておくことが大切です。トイレが設置されていても、トイレットペーパーがない場合もあります。水に流せるティッシュペーパーを準備しておくといいでしょう。仮設トイレだと手洗い場がないこともあるので、ウェットティッシュを持っているとさらに安心です。緊急用に携帯トイレの持参も検討してみてください。登山コンは自然の中で行われるものと忘れずに、事前の準備を怠らないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。