【Q&A】コスプレ街コンに参加した時の男性の態度が不快でした

街コンレポート_仮装をしてパーティーを楽しむ女性達

Q. 新宿で開かれていたコスプレの街コンに参加しましたが、男性の目線が不快でした。コスプレを芸術だと思ってもらえるような男性とはめぐりあえないのでしょうか

同じ価値観を持つ人が集まるアニメコンがおすすめ

同じ価値観を持っている相手と出会うためには、街コン選びがカギになります。

コスプレで参加できる街コンは2種類あり、コスプレをライトに楽しむ人が参加するケースも。ひとつは、コスプレイヤーやそれを見るのが好きな人が集まる、コスプレコンです。もうひとつが、ハロウィンシーズンに開催されるハロウィンコン。どちらもコスプレを楽しみながら初対面の異性との会話を楽しむ出会いの場ですが、ハロウィンコンの場合は「イベント」としてコスプレを楽しむ参加者も多く、生粋のコスプレイヤーとは考え方にズレがあります。そのためコスプレ趣味を理解してくれるような、コスプレへの理解が深い人が集まる可能性大なアニメコンへの参加がおすすめです。

A.オタクではない人も多く参加する「ハロウィンコン」の罠とは!?

質問者さんが「不快」と感じたように、コスプレイヤーの方をじろじろと見ることは、本来マナー違反です。しかしコスプレ趣味や興味が薄い人だと、楽しみ方やマナーを知らない可能性があります。質問者さんが参加されたイベントはわかりませんが、もしかすると「ハロウィンコン」だったのではないでしょうか。

ハロウィンコンは普段とは違う仮装に身をつつんで、非日常感を楽しみながら交流をはかるもの。参加者の仮装も、魔女やアリス、ドラキュラなど、誰もがわかるコスチュームが多いようです。

その中でクオリティーの高いアニメ・漫画キャラのコスプレをする参加者がいると、目立つ可能性大!街コンにおいて「目立つ」ということは良い面もありますが、周囲との雰囲気の違いに浮いてしまう可能性もあります。もしかするとじろじろ見ていた男性も、物珍しさで自然と質問者さんへ視線が向かっていたのかもしれません。

そもそもアニメコンとは?

街コンの中には、共通の趣味を持った人同士が集まる「趣味コン」があります。アニメコンはその代表的なイベント。アニメ・漫画をはじめとした所謂オタク趣味を持った人が集まります。参加者の中にはコスプレや声優も好き!という人も多く、同じ価値観を持った人で出会いやすい街コンです。

コスプレを芸術だと思ってくれる男性とアニメコンで出会うには

共通の趣味を持った人が集まること以外は、通常の街コンと変わりません。そのためコスプレコンとは違い、参加当日は普通の服装で参加します。ただ第一印象が大切なので、男性受けの良いスカートスタイルに、パステルカラーを取り入れたコーディネートがおすすめです。

アニメコンでコーディネートの次に重視したいのが、プロフィールカード。「自分と趣味・考え方の近い人と会いたい!」と思っている人が参加する街コンなので、参加者は相手の好きな作品や休日の過ごし方を最初にチェックします。この部分で、コスプレ好きを含めて自分をアピールしましょう。

アニメコンのイベントはこちらから!

コメントを残す