私に興味ない?手を出してこない男性の本音とは

街コンレポート_男女がベンチに座っています

気になる彼と楽しくデートして、ついに二人きり。ドキドキする展開を期待していたのにハグもキスもなし・・相手のことが好きな場合こんな状況になったら、脈アリなのかナシなのか知りたくなりますよね。ここでは、手を出してこない男性の心理や攻略法を徹底解説。好きな彼との関係を一歩進める方法をお教えします。

手を出してこない男性の心理

好きだけどゆっくり進展させたい

すでに好きな気持ちがあって真剣に付き合いたいと考えている場合、簡単に手を出してこないことがあります。大事に思うからこそ、関係を急いで相手を傷つけたくないと思ってしまうのです。軽い男と思われたくない、付き合うまでは肉体関係は持たない、といった古風な考え方の男性の可能性もあるでしょう。

気持ちがはっきりしない

まだ好きかどうかわからないという段階で気持ちが定まっておらず、手を出すのは早いと思っているケースも。二人きりになった状況で、流れに任せて関係を持つようなことはしないので真面目なタイプと言えるでしょう。デートの回数を重ね二人の距離が縮まって気持ちが好きに傾けば、関係が進展するかもしれません。

アクションを起こすのが怖い

自分に自信を持てないことから、好きな女性に手を出すのが怖いと感じているかもしれません。過去に失敗した経験があり、どうせダメだろうと自分からアクションを起こすのを恐れている可能性もあり。受け身な性格やマイナス思考が災いして、チャンスが来ているのに気づかないのです。

本心から言ったわけではない断り文句を、そのまま受け取られてしまうこともあります。こういったタイプの男性には直球勝負がおすすめです。

関係を発展させる気がない

他に本命の女性がいる人や彼女持ち・既婚者などすでに相手がいる場合、あなたに手を出す気はないのかもしれません。関係を持って事態がややこしくなるのを避けたいと思っているためです。彼女持ちや既婚者は別として、本命の相手がいる男性は、裏を返せば誠実だとも言えます。また、相手が友人の場合、今の関係を崩したくないと思っているのかもしれません。良い友人として満足している証拠です。

なぜ手を出してこないの?7つの具体的な理由

経験がなくどうしていいかわからない

経験が少なく女性の扱いに慣れていない男性の場合、二人きりになっても何をどうしていいかわからず、行動に移せないことがあります。相手の気持ちを考えすぎて、彼女がどうしたいのかと考えているうちに時間が過ぎていくという結果に陥りがちです。押すタイミングがわからないので、ここで手を出して嫌われたらどうしようと思い悩むことも。シャイで受け身の性格だと、一歩を踏み出すのに勇気が必要なのです。

大事にしたいと思っている

好きになった女性との将来をしっかりと考え、相手との関係を大事にしたいと思う誠実で真面目な男性は、あえて手を出さないこともあるようです。自分に対しても相手に対しても、遊びじゃないという気持ちの表れでもあります。

なかなか手を出してこないと自分に魅力がないのかと思ってしまいますが、彼に嫌がる様子がなければむしろ大事に思われている可能性大。相手のペースに合わせ、ゆっくりとした進展を楽しむのもいいでしょう。

フラれるのがいや

好きな気持ちはあるものの、相手の気持ちがわからず行動に移せない状態かもしれません。思い切って手を出してフラれるのは嫌だし、傷つきたくないというプライドが邪魔することもあります。相手との思いにずれがあり、先走って手を出してしまったときの気まずさを考えると二の足を踏んでしまう気持ちをわかってあげてくださいね。

現状維持したい

恋愛感情はまだないけれど、一緒にいると楽しいから手を出さない可能性があります。このパターンは、会う回数を重ねるごとに恋愛に発展するかもしれませんが、今のところ友達以上恋人未満だと考えています。相手の男性が今のところ彼女をつくる気がない場合は、しばらく様子を見ながら楽しく時間を過ごすのが◎です。

恋人やパートナーがいる

相手にパートナーがいる場合は、楽しい時間を過ごすための相手としか見られていないため、手を出してこないのかもしれません。彼女というほどの存在ではなく、気楽に食事やデートを楽しめる相手と思われているパターンです。

恋人やパートナーがいる男性を好きになってしまった場合は、辛い状況だとも言えます。良い友人として割り切って付き合えるのなら良いですが、本命になることができないという現状を受け入れられないとずっとモヤモヤした気持ちを抱えてしまうことに・・・。

友人として見ている

友人として見ている、もしくは女性として見ていないというパターンも考えられます。人として好かれて仲良くなり、友人付き合いをするのは嬉しいことですが、異性として見られていないとなると思いは複雑ですよね。

どれだけ仲が良くても、意気投合した結果、妹や家族のような存在になってしまうと手を出しにくくなるもの。こうなると恋愛関係になるのは難しくなってしまいます。女性側がイメージを変えるアクションを起こす必要があるでしょう。

異性に興味がない

相手をよく知らないうちはわからないかもしれませんが、そもそも異性に興味がないのかもしれません。絶食系男子のように、女性に興味がなく彼女をつくらない人もいます。一時的に性欲がない、恋愛に気が向かない状態なのかもしれません。女性が恋愛対象にならない以上、友人として付き合い、いい関係を築いていくほうが良いでしょう。いずれの場合も、相手のことを良く知り、アイデンティティーを認めることが大切です。

手を出してこない男性の攻略法

好きな気持ちをアピールしてみる

相手がなかなか勇気を出してアプローチしてくれない場合は、誘いやすいようにこちらから気持ちを伝えてみましょう。好意を持っていることをさりげなく伝えるだけですんなりといくケースも。フラれる心配やプライドが傷つくことはないとわかれば、男性側も行動を起こしやすいでしょう。

あまり経験のない男性の場合は、あいまいな表現ではなくYES・NOを正直に伝えてあげたほうが◎。あれこれ迷わせず、素直な行動を引き出すことができます。

自分からボディタッチしてみる

お互いの気持ちがある程度わかっているのに、手を出してこない男性には、思い切ってこちらからボディタッチしてアプローチしてみましょう。相手が持っているメニュー表やスマホをのぞきこんでさりげなく顔を近づけたり、少しだけ手に触れてみたり・・・。そんなライトなボディタッチなら、抵抗なくできる女性も多いのではないでしょうか。

男性側も、二人きりになれるような仲なら、女性から誘う仕草を見せても悪い気はしないはず。気持ちが高まり、自然な流れで距離を縮められるでしょう。

彼の好みや気持ちをリサーチする

なかなか手を出してこない相手とどうしても関係を進展させたいなら、相手の好みに寄せていく努力も必要です。会話の中で相手の好み知ったり、共通の友達がいれば相談したりしてもいいでしょう。ファッションやメイクなどを勉強することは自分磨きにもつながります。

また、相手が自分をどのように見ているのかを探るのも大切。恋人候補なのか友人なのか妹的な存在か、または異性に興味がないのか、付き合っていくうちにさりげなくリサーチする目線を持ちましょう。

ストレートに聞いてみる

なぜ手を出さないのか、ストレートに聞いてみるのも関係を進展させるのには有効な方法。お互いに気持ちがわからないままだと、うまくいく恋愛もうまくいかなくなるかもしれません。長期間どっちつかずの関係を続けていると、その関係を壊すのが怖くなるというケースもあるようです。女性として見ていない、このままの関係がいいなど、ショックな答えが返ってくるかもしれませんが、あまりに進展がない場合や悩んでしまうときには思い切って気持ちをぶつけてみるのも良いでしょう。

まとめ

彼との関係を進展させたい人は、自分の方から背中を押してあげるアクションを起こすのが大事です。相手側に進展させたくない、できない理由がある場合は別ですが、そうでなければ一気に親密になれる可能性大。手を出してこない男性を諦めず、相手の気持ちに合わせたアプローチをすれば、二人の距離は縮まっていきますよ。

コメントを残す