「付き合ってから好きになるなんてある?」で悩んでいる人へ

街コンレポート_女性を後ろから抱きしめている男性

「付き合って好きになるなんてある?」

職場、街コン、趣味の集まりなどで出会い、何度か連絡したこの人…ボーダーラインって感じで好きでも嫌いでもないけど、相手からの好意をヒシヒシと感じる…!

ということもありますよね。付き合ってみようと考えたこともないけど、好きになれるか付き合ってみて試してみるべき?と悩む人へ結論から言います!

好きでも嫌いでもないレベルの人であれば、まずは付き合ってみるべきです!

なぜなら

「付き合ってから好きになるかは、付き合ってみないとわからないから」

です!

身も蓋もないと思う方もいるかもしれませんが、実際おすすめの解決法でもあります。

お試しで付き合う場合のメリット・デメリット、そしてお試しでも付き合わない場合のメリット・デメリットをまとめてみました。「好きかどうかわからないのに、付き合ってみるのはちょっと…」という方もぜひどうぞ!

付き合ってから好きになれるか試した場合のメリット

好きになる可能性がでてくる

付き合うという関係になると、相手のことを良く考えるようになります。まったくの無関係より近い関係になって相手の興味や考えが見えるようになると、趣味が意外と自分と合うなーとか、相手をポジティブに捉えることができるのです。知人や友人ではなく、恋人という関係じゃないとわからないことがあります。それを知るためには、付き合わないと分かりません。

また、スタートで興味や愛情があまりないからこそ、だんだんと好きになっていく過程も楽しめます。相手の魅力を見つけていくと、好意はプラスされていくものなので楽しいはずです。

相手の本質が付き合う前よりわかる

付き合ったら豹変する人も残念ながらいます。でも、お試しの気持ちなら割り切って別れを切りだしやすいものです。逆に、自分が好きでたまらない人と付き合ってみてイメージが違ったら、ちょっと別れづらいところがあると思います。もし「そんなことない。自分が好きだったとしてもすっぱり別れられる」という方は、なおさら付き合ってみても良くないですか?好きになれなかったら、そのまま別れればいいのです。

付き合ってから好きになるかわからないから付き合わない場合のメリット

正直、ほぼありません。相手を好きになる可能性も、相手を嫌いになる可能性も、全部想像でしかないからです。良い予想も悪い予想も、どちらも当たる可能性があります。でも、付き合わないとどっちになるかわかりません。付き合わないメリットは、絶対に傷つかないというところだけです。そのメリットがとにかく大事な場合は、付き合わないのも良いかもしれませんね。

ですが、自分が好きになった場合でも傷つく可能性はあります。可能性だけでいえば、好意を持って接してくれる相手と、自分への好意がわからない好きな相手だと、前者の方が傷つかない可能性は高いはずです。こういう言い方は良くありませんが、

相手からの好意が確定しているんだったら、あとはこちら次第!

これ以上傷つきにくい方法は、もう恋愛しないぐらいかもしれません…。

付き合ってから好きになるを試した場合のデメリット

自分が本気になって相手が冷めた場合

もちろん、これはデメリットですが、実際のところはどういった恋愛でもあり得る話。好きになってから付き合う場合でもあります。恋愛の難しさですね…。恋も愛も時間が経てば、変化はあるものです。追われる立場から追う立場になったら、それはそれで楽しんでみましょう。

付き合ってから好きになるかわからないから付き合わない場合のデメリット

ずっと悩み続ける可能性

相手からの好意を保留し続け、本当に付き合うべきかどうかを悩む可能性はあります。答えが見つからない問題に悩み続けるのは、辛いことです。悩み続けるぐらいなら、スパッと無理と相手に伝えてあげる方が良いですね。

好きになるかわからないまま付き合う際のポイント:条件を伝える

付き合ってみて、ダメだと感じたら別れてもいいんです。一度付き合ったら別れたらダメというルールはありません。別れても良いし、最初に相手にそういう条件を伝えてもいいのです。意外と男性は最初にきちんと伝えれば、それを守ってくれるもの。

  • お試しであること
  • 期限を決めての付き合いであること

まずこの二つを伝えてみてください。期間や他の条件は、相手と相談して決めるのが良いですが、内容をきちんと決めれば、男性はある程度守ってくれます。もしも、それで引いてしまうなら良いのではないでしょうか?

お試しで付き合ってみる

好きな人とお試しでも付き合う機会で、頑張る気がなかった人だと考えやすいはずです。そこで引くのであれば、口先だけか相手もまだ半端な気持ちであなたに好意を表しているだけかもしれません。ですが、恋愛が上手くいくためには、最低でもどちらかが相手を熱烈に好きな方が確率は高まります。

相手がもし「試す人なんだ?」と文句を言っても、「好きにさせてみてよ」と返してみましょう。相手の好意が本物かどうかもわかります。曖昧な気持ちで相手に応えるよりも、はっきりさせるために付き合ってみるという姿勢が大事です。ちなみにこれで怒り出す相手だったら、そのままフェードアウトしましょう。

期限を決めて付き合うこと

期限を定める理由は単純で、その間だけは相手に本気で向き合うと決めやすいからです。相手も期間を最初に決めているのであれば、色々と行動を考えることでしょう。いつまでお試しにするのかも曖昧なままだと疲れてしまい、今後の恋愛にも影響を与えてしまいます。お試しであることを伝えたら、区切りをつけられるように期間も決めてしまいましょう。

街コンレポート_談笑している男女

好きになるかわからないまま付き合う際のポイント:ポジティブに感じてみましょう

お試しでも付き合ってみる際に大事なのは、ポジティブに感じることです。この人には何の感情もわかないな…、という状態で接してしまうのはもったいないところ。相手の行動をそのままフラットに見れるかは大事です。

付き合う前のイメージ(好きでも嫌いでもない状態)で見てしまっていると、どうしても相手の行動をプラスに見づらい点があります。もちろん、どうしてもそうなってしまう場合もあると思うのですが、相手が好意を持って接してくれるのであればちょっと興味を持ってみましょう。たかが気持ち一つではあるのですが、意外と大事なところです。

付き合ってから好きになれるかについてのまとめ

改めての結論ですが、好きかどうかわからないけど付き合ってみるのは悪いことではありません。

別に誰でも良いという訳ではありません。明らかに苦手だと感じる人や合わない人は、付き合ってみるのを試さなくてもいいのです。大事なのは、好きでも嫌いでもないからどうしようと悩んでいる場合です。

もちろん好きから始まる恋も素敵ですし、メリットもたくさんあります。ですが、相手が好きで仕方がない!という激しい想いだけが、恋愛のキッカケではありません。ゆるゆると「好きかも」で寄り添っているカップルも多いものです。

人を好きになれる可能性を小さくしないために、「付き合ってから好きになるとかありえないかも」という気持ちをちょっと横にどけてみましょう。自分から好きになった人が、自分を幸せにしてくれる人とは限りません。好きという軸も大事ですが、自分を大切にしてくれるか幸せにしてくれるかを軸に見極めましょう。

出会いから発展させるには、まず試してみるのが大事です。付き合って、結婚してとなる場合、ずっと長い時間を過ごすようになります。自分が幸せになれる方法として、付き合ってから好きになるという選択肢もあるんだと覚えておいてください。

まだ付き合うか迷うレベルの相手が見つかっていない場合

相手を見つけたい場合や出会いの場を探しているなら、ぜひ街コンに参加してみてください。付き合って好きになれるかがわからないのと同じように、候補になる相手を探すには機会を見逃さないことが大事です。

もしかしたら、結婚相談所やアプリで頑張っている人もいるかもしれません。でも、多くの人とすぐに顔合わせできて、異性と知り合えるのは街コンならではのメリットです。費用もお手頃ですし、気軽に参加できるのも良いところです。恋人を探している男女が集まるので、目的がはっきりしている集まりなのも魅力。

一人での参加もできますが、友人同士での参加もできます。街コンへの参加経験は、トークネタにもなりますし、ぜひ一度は試してみてください。人見知りな方は、趣味コンといった話題に事欠かない街コンがオススメです。

他の方法と並行しながら、自分を大切にしてくれる人を探していきましょう。

↓↓↓こちらの記事では、人を好きになる8つの方法をご紹介。恋愛が上手くいかないという方は是非ご覧ください↓↓↓
人を好きになる方法とは?8つの解決法

コメントを残す