結婚してるいい男に目を向ける前に!結婚していない「いい男」の見つけ方

街コンレポート_女性が手帳を眺めています

「結婚はしたいけど出会いがない」「いい男はすでにパートナーがいる」など、不満ばかりを口にしていませんか?そんな中で素敵な男性を見つけて、幸せになっている女性を羨んでいませんか?ここでは、いい男はなぜ結婚しているのか、どうしたら魅力的な独身男性と出会ってパートナーになれるのかを説明していきます。

既婚の男性が輝いて見える理由

妻のサポートを受けている

「いい男はすでに結婚してる」という現象の真相は、多くの男性が結婚を経て「いい男」になったと言うのが正解なのではないでしょうか。なぜなら既婚男性は、妻が「外での印象がアップするように」と、身なりや健康のようないい男に見える条件を整えているからです。

妻がセンスの良いスーツを選んでいる場合があれば、髪が伸びているとカットに行くようすすめることも。ヒゲや体臭、フケなども女性目線でチェックしてもらう気遣いを受けています。そんな理由から既婚男性は「女性が好む清潔感」をすでに身につけているのです。陰でサポートしてくれる妻がいるからこそ、既婚男性は輝いて見えるんですね。

逆の視点から見ると、彼らは独身時代から完璧だった訳ではなく、その多くが「原石」の状態から妻に磨かれてきたのです。もちろん、元から素敵な人もいるのでしょうが、そんな男性は学生時代からモテているもの。とっくの昔に輝きを見抜かれて、女性につかまっているのではないでしょうか。

女性への細やかな気遣いを得意としている

既婚男性が魅力的に見えてしまう理由のひとつに、女性への気遣いやコミュニケーションを得意にしているという長所があります。その長所をなぜ身につけられたのかというと、彼らは妻と暮らして会話することで女性について知り、女性にとても詳しくなるからです。

女性が喜ぶポイントや不機嫌になる理由を、生活を送る上で一通り学んでいます。既婚男性の持つ大人の余裕は、妻を通じて女性の喜怒哀楽を理解したという自信と、「帰る先に妻がいる」という充足感からくるものです。これも、妻がいてこその魅力だと言えるのではないでしょうか。

独身男性に魅力を感じるにはどうしたらいい?

既婚男性は、さまざまな理由で魅力的に見えるようです。ただし、いい男であるからといって既婚男性ばかりを追い求めていると、あなたは幸せを掴めないかもしれません。また、いい男は既婚男性にしかいないと視野を狭めて、恋愛や結婚から逃避している方にも同じことが言えます。ここでは、独身男性を魅力的に見る方法を紹介します。

男性のスペックに惑わされない

結婚したい男性を選ぶ際に、高学歴で高収入、スタイルやルックスが抜群など、スペックを重視しすぎてはいませんか。確かに高学歴だと収入の伸びしろが広がるかもしれませんが、ずっと高収入であり続けられる保証はどこにもないのです。さらに、イケメンだと心が満たされるでしょうが、人生を長らく共にするなら容姿よりも内面のほうが重要になると予想できます。

ひとたび結婚を意識し始めるとスペックに目が行きがちですが、結婚すべきいい男はスペックだけで判断するのは良くありません。安定した情緒や報・連・相ができる人、おしゃべりが好きな人、挨拶が当たり前にできる人などはスペックではありませんが、円満な結婚生活を送る上でかなり重要な要素です。スペックを見る前に人間性を見ておくのをおすすめします。

視野を広げる

いい男を見つけたいのに既婚男性につい目が向いてしまう方は、幸せやときめきを探すレーダーが錆びついているのかもしれません。そこで、そのレーダーを正常に働かせる手段として、視野を広げてみるのはいかがでしょうか。慌てて身近にいて難のある男に妥協するのはもったいないと言えます。

年齢差のある人や外国人にも目を向けてみるといいかもしれません。限られた市場で相手を選ぶよりも、肩の力を抜いて視野を広げるのがおすすめです。婚活や恋活などを通して生活の範囲を広げることで、結果として良い出会いが見つかります。

自分が素敵にできる独身男性を探す

自分がいるから魅力が深まる男性を見つけて内助の功を尽くしていければ、女性はその人にとって唯一無二な存在となります。男性を内からサポートして対外的な印象を良くすると、男性の魅力が増すだけでなく出世にも関わってくるのです。それを妻に支えてもらっているのであれば、妻はまさに男性の生命線になります。

デキる男にしたければ、モチベーションが上がるように支えてあげましょう。服のセンスがイマイチなら、一緒に選んであげると◎。体型を気にしているのであれば食事の管理をしてあげて、一緒に運動してあげると良いでしょう。男性が会話下手だったり、気が利かなかったりしたときは、どうすれば女性が喜ぶのかをあなたが教えてあげるといいのです。夫から溺愛される妻は、そのような内助の功に長けています。そんな妻を男性は、決して手放すことはないでしょう。

いい男と出会うには

男性のスペックに惑わされず、視野を広げ、自分が素敵にできる独身男性を探すと、いい男が見つかる可能性が高まります。ただし、やみくもに探していては見つかるものも見つかりません。ここでは、いい男との出会い方についてお伝えします。

婚活パーティーに参加してみる

出会いの場としては定番ですが、参加人数も多く出会いにつながりやすいのが婚活パーティーです。最近は開催数も増えていて、街コンや合コンのように気軽な気持ちで参加できるというメリットがあります。なかには、趣味しばりやハイステータスの男性限定といった趣向を凝らした婚活パーティーも随時開催されているのです。

婚活パーティーに参加する男性は、これまで勉強や仕事漬けの日々を送っていて、気づいたら彼女や女性の知り合いがいなかった、仕事はできるけど恋愛には奥手になりがちなど、恋愛経験の少ない人がたくさんいます。現在はいい男ではないかもしれませんが、良い人は多いのでこれからいい男になれる要素も十分にあるのです。

婚活パーティーの中には、1人で参加できるものも揃っています。出会いがないと嘆くよりも勇気を出して参加することで、自分だけのいい男が見つかるのではないでしょうか。

出会いツールを使う

異性との出会いの場は山ほどありますが、手軽に出会うなら、出会いツールを利用すると良いでしょう。出会い系やアプリと聞くと「実際は出会えない」「安全性が低い」というネガティブなイメージがあるかもしれませんが、最近は優良な出会いツールが多くあります。さまざまな会社がこの分野に参入するようになったので、サービス同士が切磋琢磨し合い、品質がどんどん上がっているのです。使うツールさえ間違わなければ、お金持ちのハイスペック男性と出会えます。

スマホ1台で誰にもバレずに素敵な出会いを探せる点も魅力です。ただし、どのようなツールを使うかが重要になってくるため、口コミなどで出会いやすいツールを見つけると良いでしょう。

結婚式の2次会を狙う

現在、友人や知り合いの結婚式ラッシュに恵まれている人は、金銭的には辛いかもしれませんが、出会いのチャンスです。結婚式のあとは、男女共に幸せな気持ちになっており、男女の出会いにも開放的になっています。

新郎が良い人であった場合は、その友人の男性たちも良い人である可能性が高いもの。二次会によっては、独身者向けにペアでできるゲームが考えられている場合があります。また、男性から声をかけられることも多いので、話すのが苦手な女性でも楽に出会える場所です。良い男性は人気が高いので、もし気になるような男性がいれば、積極的に声をかけてみると良いでしょう。

コメントを残す