街コンで社長・経営者と出会うには?

街コンレポート_シャンパンで乾杯している男女

街コンで社長や経営者など、ハイステータスな方に出会うことは可能なのでしょうか?ここでは、経営者と出会った体験談や医師と交際につながるためにどうしたらいいのか、ポイントをまとめて紹介します。

街コンに社長・経営者って参加するの?

社長は街コンへ参加しています。しかし、通常の街コンへ参加しているかは微妙なところ。最近では、ハイステータスな男性専用の街コンが開催されることも多いため、もしかすると一般的な街コンへの参加は少ないかもしれません。

街コンで社長・経営者と出会えた体験談

社長や経営者だけが集まる街コンへ参加しました。いわゆるハイスペック街コン。上流企業の会社員や経営者、起業家などが集まっている街コンです。

男性側は自分の身分や職業を証明できるものを持参し、確実に身分を証明できる人だけが参加できます。

今回この街コンに参加して、他の街コンと違うなと思ったのが、男性がガツガツしていない点です。
通常、このような出会い系のイベントは、男性から話しかけられることがほとんどなのですが、そこはハイステータスな力を持っている人の余裕なのでしょうか。焦らず、自然なタイミングで話しかけられることが多かったです。余裕のある雰囲気に、さすがお金を持っている人は違うなと思いました。

今回の成果としては、20人以上の人とお話しできて、連絡先の交換は10人程度できました。
中でも33歳の銀行員の方がスマートで、ドストライクでした。その方と意気投合し、後日2人でデートする約束も。

思った以上に良い結果につながり満足です!

仲良くなったキャビンアテンダントの女性も、良い人とつながり翌日デートの約束をしたとか。翌日ってすごい!

見る限り多くの女性が良い出会いに繋がったそうなので、良い街コンだと思います。

社長や経営者との結婚・交際

実際、付き合い結婚に繋がったとするとどんなメリットがあるのでしょうか?メリット・デメリットをまとめてみました。

金銭的に余裕ができる

社長と結婚するメリットの中でも、一番大きいメリットが金銭的な余裕でしょう。会社が傾いていない限り、社長であればある程度のお金を持っているもの。その経済力にあこがれている女性も多いはずです。

一口に会社を経営しているといってもどの程度の稼ぎがあるかは、会社の規模や事業内容によって変わってきます。けれど、国やいろいろなサイトの調査を見てみると、多くの社長が年収数千万円以上を稼いでいるのは事実です。小さな会社を経営している人でも、おおよそ1,000万円前後の年収があります。一般的な30代男性の平均年収は455万円といわれていますから、社長であれば、一般的な社会人の倍以上の収入を稼いでいる人が多いわけです。

ただし、金銭面で経営者と交際・結婚する際に注意しなければならないのは、固定給ではないということ。事業の傾きによって収入が大きく変化します。会社の業績が悪化した場合は、もしかすると自分の給料を削減し、会社経営を安定させる判断をすることも…。業績が悪くなっても社長である夫を支える覚悟は必要になってくるでしょう。

うらやましがられて優越感に浸れる

社長と結婚すれば、いわゆる社長夫人になれます。結婚して社長夫人になれば、今までよりも社会的なステータスが上がったような気も。同窓会に出席した時、社長夫人になったと言えば、周りの人からうらやましがられるでしょう。周りの人とは違ったステータスを持っているという優越感に浸れるところもメリットですね。

また、社長夫人となると、友人や知り合いとの付き合いも変わってきます。業界のパーティなどがあったときに、経営者夫婦連れだって出席する場面も多くなるもの。業界の実力者やほかの経営者、その夫人との交流も生まれます。社会的ステータスの高い同士で交流することで、人生にとって大きな刺激を受けられるのもメリットです。

まとめ

社長との結婚や交際は女性なら憧れるもの。街コンを出会いのきっかけとして利用する社長さんもいるようなので、玉の輿を狙いたい女性は、ハイステータスな街コンへ参加してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す