街コンで出会えない理由とは?好みの男性と出会うためのポイントと出会えたHAPPY体験談

街コンレポート_女性が落ち込んでいます

ネット上で街コンの体験談を読むと「街コンでは出会えない」「コミュ力の低い人には向かない!」などの意見が多く見られます。街コンは出会えない、なんてことはありません!街コンの特徴を知り、出会うための作戦を立てて何度か参加することで、好みの男性と出会える可能性が高まります。

ここでは、街コンで出会うために意識したいポイントや素敵な出会いを果たした女性たちの体験談をまとめました。

街コンで出会えないのは作戦不足?
彼氏を見つける4つのポイント!

1.イベント系の街コンを狙う

街コンといえば真っ先に思い浮かぶのが、居酒屋やレストランに初対面同士の男女が集まって、食事と会話を楽しむシーン。定番の街コンシチュエーションですが、それ以外にも体験や企画を楽しむイベント型の街コンがたくさんあります。代表的なものは、料理コンや謎解きコン。同じ趣味を持つ人同士で集まるため話が合いやすいことはもちろん、共同作業も加わるので、距離を縮めやすい街コンです。

2.プロフィール欄を埋めている男性が◎

「この人いいかも!」と思っても、相手が乗り気でなければその後の展開は望めません。相手が真剣に出会いを求めて参加しているかを見抜くために、プロフィールカードをチェックしましょう。

名前や年齢、職業など自分の情報以外にも、「自己PR」として好きなコメントを記載できるプロフィールカード。白い部分が目立つ人は自分をアピールしたいという気持ちが弱く、出会いを求めていない可能性があります。あまりにも内容が薄い場合は、「限りある時間をこの人のために使っていいの?」とシビアに判断した方が良いでしょう。

また記載されている情報が事実かどうか判断する必要も。例えば「会社員」「公務員」など具体的な職種をぼやかしている場合、嘘の可能性があります。会話をする中で、プロフィールカードの内容と矛盾する情報が出てきた時も、他の参加者とは違う目的で参加しているかもしれません。

3.会話が本当に成立しているかチェック

初対面の人との会話は緊張するもの。最初はお互いにぎこちない部分があるかもしれませんが、いつまでも会話のキャッチボールが上手くいかない場合は、相手が「難アリ」な可能性があります。

自分の話ばかりで相手の話は聞かない、話を振っても続かないなどラリーができない人は、自分に興味を持ってくれないと考えて良いでしょう。

ただし、会話は複数人いて成り立つもの。相手ではなく、自分自身に問題がある可能性も十分考えられます。女性に多いのが、つまらなそうな表情や態度を見せる、よくスマホを見ているなどのNG行為です。あからさまに他へ興味が向かっていると、相手の気分を害します。最初は必ず「この時間を一緒に楽しもう!」という気持ちを持って、相手とコミュニケーションを取ってください。

4.「勝負は1回きり…」と思いこまない!

街コンの基本は、何度か参加すること。どのような男性陣が参加するのかわからないため、当日「今日は話があう人がいないな」と思うこともあるでしょう。そのため1回参加しただけで「私は街コンではモテない…」「素敵な男性は街コンには来ない」など、結論を出してしまうのは早すぎます!出会いに向けて、何度か参加し続けましょう。

もし気になる人がいなかったとしても、「収穫ナシか~」と落ち込む必要はありません。街コンに参加することで、人からの見られ方や自分のコミュニケーションの課題など、勉強できることがたくさんあります。いつかやってくる運命的な出会いをムダにしないように、次回参加に向けて課題に気付き、改善に取り組みましょう。

街コンレポート_女性2人が指をさして内緒話をしています

街コン成功者から学ぶ!出会えた体験談

街コンで出会った相手とゴールイン♡Aさんの体験談

女性が圧倒的に多い職場なので、「待ってるだけじゃ恋人はできない!」と思い、街コンに参加。私の友達に街コン経験者がいたので、ついてきてもらいました(笑)。友達からは「開催場所で雰囲気がかなり変わるよ」とアドバイスされていたので、恵比寿のイベントに限定。立て続けに参加すると「出会い疲れ」すると思い、半年に1回ペースで参加を続けていました。良い出会いがあったのは、4回目の参加の時。相手からのアプローチや色々な偶然が重なって、交際・結婚に繋がりました!

街コンに参加する人たちは、合コン以上に結婚を視野に入れている人が多い気がします。おかげで、人生が変わる出会いに恵まれました。

Aさんが街コンで出会えた理由

身近な経験者のアドバイスを参考にしたAさん。イベントを開催場所で絞ることで、より真剣度の高い人が集まる良質な街コンを見つけられたようです。恵比寿や銀座など「大人の街」というイメージの強いエリアでも多くの街コンが開催されています。その付近で働く人が参加することが多く、同年代の人が集まる「穴場」街コンが多いのがポイント。

また自分の性格を考えて、ペースを上手く調整できたところも◎です。婚活は男性からシビアなジャッジを受ける場面も多く、立て続けに参加すると心が折れてしまうことも。無理のないペースで参加できたところが、出会いを近づけたのでしょう。

趣味コンで歳下彼氏と出会えたアラサー女性・Bさんの体験談

数カ月前からボルダリングを始めたこともあり、会社の後輩と「ボルダリングコン」に参加。それまでにも少人数系や他の趣味コンなど、20回以上は街コンに参加していましたが、この時は「友達がほしいな~」という軽い気持ちでした。そこで出会ったのが、4歳下の彼。相手はボルダリング歴12年のガチな人だったので(笑)、すぐに打ち解けました。街コンが終わった後もすぐにLINEで連絡。初デートは、もちろんボルダリングです。

私自身、いくつかの街コンに参加して、ボルダリングコンでようやく素敵な出会いに恵まれました。参加しないとわからないことがたくさんあるので、「趣味友が欲しい」くらいの気持ちでもいいからどんどん挑戦してみるといいかもしれません。

Bさんが街コンで出会えた理由

共通の趣味を通して、素敵な男性と出会ったBさん。相手のことを何も知らない状態で探りながら会話を進めるのではなく、趣味の話題をきっかけにできるので、話下手な人でも出会いやすい街コンです。

ただ、趣味コンだったとしても初参加で出会えるとは限りません。Bさんを成功に導いたのは、20回以上の参加で得た経験値。1度参加するだけでなく、何度か参加することが大切です。

理想の彼と別の街コンで再開!・Cさんの体験談

海外の留学経験があり、海外の方との交際経験の方が多い私。友人に、外国人も参加する街コンがあると聞いて参加した際、会場で一際目を引く好みの男性を見つけました!イケメン故にライバルは多く、その時は連絡先を交換できず…。しばらく後悔する日々を過ごしました。ただ「似たような街コンに参加し続けたら、また会えるかも?」と思い、その後も海外の方も参加できる街コンに参加。すると半年後に、お目当ての男性と再開できました。

その再開をきっかけに、交際がスタート。今度、一緒に北欧旅行に行く予定です♪

Cさんが街コンで出会えた理由

「この人!」と決めたCさんは、相手の参加しそうな街コンに何度か参加して、ロマンティックな出会い方をしました。「こんな人と出会いたい!」という理想がある場合は、そういった男性が集まる街コンを探すのがおすすめです。街コンには「公務員限定」「高身長男性only」など、条件を設けたイベントも。好みの相手をより効率的に探せる街コンに何度も参加し続けるのも、出会いに繋げるポイントのひとつです。

良い出会いをするために、一度ではなく何度か街コンに参加することが、自分に合った彼氏を見つけるポイントかもしれませんね。

↓↓↓こちらの記事では、真面目な出会いをするための方法や男性の心理についてご紹介↓↓↓
街コンで真面目な出会いはあるの?真相を調査しました

コメントを残す