街コンの面白さはココ!思わず試したくなる街コンの楽しみ方

街コンレポート_ビールやソフトドリンク

2~3時間という限られた時間のなかで、イベントを楽しみながら出会いを求める街コン。

けれど、街コンの面白さってイマイチよく分からない…。1人で行っても楽しめないのでは?そう思う方も少なくないかもしれません。このページでは、街コンをもっと楽しむためのポイントをまとめました!

「街コン」には
合コンや婚活パーティーにはない面白さがある

街コンは、10年前にブームが到来してから現在も続いています。初めのうちは「ただ人を集めただけで出会いがない街コン」が多く、期待外れだったという声が多く上がったことも。そのため、10年という歴史の中で、「街コンイベントの質を上げよう!」という試みが繰り返されてきました。

街コンの種類は多様化し、地域が町おこしのために街コンをバックアップすることも増え、イベントの質もどんどん上がってきています。

たとえ1人でポツンと立っているだけでも、スタッフが声をかけてくれて会話をサポートしてくれるようになりました。スタッフがリードしてくれるので、1人で街コンに参加してもしっかり楽しめるようになっているんですね。

ただ人と出会うだけに留まらない面白さが、街コンにはあります。

街コンをめいっぱい楽しむコツ!

とにかくたくさん参加してみる

「できれば1回でいい人に出会いたい!」というのがホンネかもしれませんが、街コンに何度も参加して出会いを重ねたり、色んなイベントに参加したりすることも大切。

もちろん、初めてでステキな出会いをする方もいますが、何回も参加することで自分に合う人や好みの傾向が分かってくるので、いい出会いに巡り合える可能性が高くなるのです。

それでも、中には、「話が合わない」「食事中のマナーが悪かった」など、出会わなければ良かったという人と話すこともあるでしょう。

ですが、何度も街コンに参加をして「恋人ができた!」という方や「結婚した」という方もいます。

運命の人と巡り合うまでイベントを楽しもうという気持ちで、気軽に参加してみてくださいね。

時間を有効活用する

街コンで出会いを求めるとなると、2~3時間という短い時間の中でうまく立ち回らなくてはいけません。自己紹介や場の盛り上げ方はもちろん、連絡先の効き方や話の切り上げ方、店舗移動のタイミングなども大切。

初めのうちは、特定の人と話し過ぎたり連絡先を聞けなかったりと、うまく時間を有効に使えないこともあるでしょう。何回も参加することで、話の振り方や移動のタイミングがつかめるようになり、余裕をもって街コンを楽しめるようになります。

余裕をもってイベントを楽しめるようになれば、もっと街コンを楽しめるようになりますし、次に繋がる出会いも増えるでしょう。

あなた次第で何倍も面白くなる!
街コンのちょっと変わった楽しみ方

オーソドックスに異性との会話を楽しむ!

街コンに参加するからには、やっぱり異性との出会いを楽しみたいものです。

中には、普段は縁のないような業種の人が参加していることも。たくさんの男性と気軽に話せるのは、街コンの醍醐味でもあります。

街コンは、イベントを開いて地域を盛り上げることも目的の一つです。合コンや婚活パーティーと違って「出会い」だけが目的ではないので、シャイな方でもイベントの雰囲気を味わいながら自然な会話を楽しめます。

「誰かと出会わなくちゃ…!」と気負うのではなく、人との会話を楽しもうという気持ちで参加してみましょう。そうやって肩の力を抜くだけで、街コンを何倍も楽しめるようになりますよ。

気の合う友達をたくさん作っちゃおう!

一度にたくさんの男女が集まる街コンは、共通の趣味を持つ人や気の合う同性と話せるチャンスでもあります。出会いを求めている場合は、「同性とばかり話して異性と話す機会がなかった…」という事態は避けたいものですが、気の合う友人を作りたいという方にも、街コンはおすすめ。趣味が合う人同士の出会いにフォーカスを当てたイベントは「趣味コン」と呼ばれ、頻繁に開催されています。

プライベートを充実させてくれるのは、なにも恋人だけではありません。街コンであれば、気の合う「友達」を探すこともできます。

大人になってから友達を作ろうとしても、機会がないだけに難しいもの。街コンは、社会人にとって友達を作るうってつけの場でもあるのです。

「恋人は欲しいけれど、気の合う友達も欲しい…!」という方は、自分の興味を惹くようなイベントに参加してみるのもいいかもしれませんね。

“人間観察”で自分磨きもアリ!?

街コンでは、1つの場所に不特定多数の男女が集まります。規模が大きくなると、百人単位の人が集まることも。せっかく人がたくさん集まる街コンに参加するのですから、参加者をじっくり観察してみるのもアリ!

じっくりと参加者を観察していると、

「店員さんへの対応が雑な男性は苦手かも…」

と、自分自身の価値観を深く掘り下げることもできますし、

「あの子の服かわいいな」「今はこんなファッションがはやってるんだ」

というように、眺めているだけでファッションの勉強にもなります。

初めは、ほんの些細な気づきでもいいのです。家にこもってネットや雑誌で調べるよりも、実際に街を歩いている人を見る方が、リアルなトレンドを自然に身に着けることができます。

まとめ

街コンは人との出会いをゆるく楽しめるぶん、婚活パーティーや合コンにはない面白さがあります。

街コンに来たから「とにかく異性と話さなくちゃ!」と気負わなくても大丈夫。恋愛に繋がる出会いがなくても、気の合う友達を見つけたり人間観察をしたりといった楽しみ方があるんです。

いざというときにはスタッフさんがリードしてくれますから、人見知りだからと街コンに参加しないのはもったいない!

色んな街コンに参加することで、自己アピール力や雑談力が身について、ますます街コンを楽しめるようになります。

肩の力を抜いて人との会話をゆる~く楽しめるようになれば、いつかステキな相手と出会えるかも?

↓↓↓人見知りしてしまうから、話すのは得意じゃないという方の為にこちらの記事をご用意しました↓↓↓
人見知りでも街コンを楽しめる!楽しむコツやイベントを紹介

コメントを残す