おひとりさまでも大丈夫!一人限定コンの魅力をリサーチ

街コンレポート_髪をつかんで悩んでいる女性

一人限定コン

一人で参加する者同士で料理やトークなどを満喫できる一人限定コン。友達や知り合いがいないので、1から関係を築くにはもってこいな婚活パーティーでしょう。そんな一人限定コンの特徴や、参加者の体験談を紹介しています。参加前に知っておきたい攻略法も載せているので、一人で婚活イベント参加を検討している方は目を通してみてください。

周囲の因縁を気にせず参加できる「一人限定コン」の特徴

スケジュール管理が楽

自分一人だけの参加が条件の一人限定コンでは、自分の都合に合わせて参加できるため、スケジュール管理が楽です。友達同士で婚活イベントに参加する場合、お互いの都合を合わせなければいけません。予定が合わないと、イベント参加への足が遠のいてしまう一方、参加できるイベントが減ってしまい、その分相手に出会えるチャンスが減ってしまうことが考えられます。一人限定コンでは友達の都合を考えることなく、自分の都合が合えばすぐにエントリー可能。周囲の予定を気にせず参加できるので、出会いを増やせるチャンスが多くなります。

気になる相手がいたらすぐにアプローチできる

一人限定コンなら、気になる相手を見つけ次第すぐにアピールできるのが魅力です。友達と参加した場合に考えられる気まずさがなく、相手にアプローチできなくなる危険性も回避できるでしょう。

友達同士で男女混合のイベントに参加すると、気になる相手がかぶってしまう心配がありますよね。最悪の場合、気まずい関係になるかもしれません。また友達と一緒にいることで、相手が気を遣って話しかけてこなくなったり、ずっと一緒に行動しなければいけなくなったり、といった危険性も。一人限定コンなら友人に対する配慮が不要な分、相手に気兼ねなくアピールできます。また、2人だけで話せる時間も作れるので、参加者との距離を近づけやすいのがメリットです。

交流の幅が広がる

少人数で開催されることが多い一人限定コン。参加者同士の会話をじっくり聞けるため、お互いを知りやすくなっています。新しい友達やコミュニティづくりにも最適なイベントでしょう。同性の友達だけでなく異性の友達も作れるので、さらなる異性との出会いが増えるかもしれません。婚活、というイベントにこだわらず、友達作りもかねてチャレンジしてみるのもいいでしょう。

1人限定コンの基本情報

ジャンル一人参加限定
費用の相場女性:1,000~3,500円
男性:5,500~8,800円
開催地東京都、神奈川県、茨城県、秋田県、愛知県、静岡県、富山県、大阪府、京都府、兵庫県、長崎県、鹿児島県など

実際に一人限定コンに参加した方の口コミ

女性と話しやすい環境でした

当初は友人と別の婚活イベントに参加する予定でしたが、友人の都合が合わなくなり…。単独で参加できる一人限定コンに行ってきました。友人同士で参加している女性も少しだけいましたが、1人限定というコンセプトなので一緒に行動している様子はなさそうでした。女性に話しかけやすい雰囲気があり、イベント後の二次会にも誘いやすかったです。そこで仲良くなった女性と付き合えたので、ほっとしています。自分をアピールしやすいので、コツをつかめばしっかり成果につなげられるイベントだと感じました。(男性/20代)

マイペースにイベントを楽しめるので、本当に気楽です

参加予定だった婚活イベントに行けなくなり、代わりの婚活イベントを探していました。すると1人でも参加できる一人限定コンを見つけ、興味がわいたので応募。参加者は全員1人なので不安な気持ちがあるのか、いろいろな方から声をかけてもらえました。イベント中は、お互いの話をじっくり聞けるので相手のことを知れてよかったです。何より知り合いがいないので、マイペースに過ごせます。周囲の目を気にせず気楽に参加できるのが大きい利点ではないかと思います。(女性/20代)

目当ての男性にアタックできました

普段から友人といろいろな婚活イベントに参加しているので、たまには1人で参加してみたいと思い一人限定コンに参加することに。参加者全員が初対面同士なので、最初はどぎまぎしましたが、話していくうちにどんどん打ち解けていきました。参加者全員の仕事や趣味などを聞けたので退屈することなく過ごせます。相手のことを沢山知れる分、気になる人にアピールしやすいです。私も気になる男性に思い切ってアタックしてみたところ、OKをもらって次回のデートに持ち込めました。一人限定コンでは積極性が大事だと思います。(女性/30代)

気を張らず、自然体で過ごせるイベントです

婚活だからと、気合を入れることは避けたい気持ちがありました。そこで、たまたま見つけた一人限定コン。平日・土日を問わず開催されていたので、仕事帰りに参加できる手軽さがいいと思い、すぐに申し込みました。友人と参加した婚活イベントでは、気になる相手がいてもアピールを遠慮していました。一人限定コンは全員1人で参加しているので、そういった遠慮をする必要がありません。会話のハードルが低いので、気楽に誘えるのがありがたかったです。1人だからこそ、大胆に行動に移せるのではないかと感じます。相手も不安に思っていることが多いので、まず積極的に話しかけることが大事ではないでしょうか。(男性/20代)

街コンレポート_音楽を聞きながらパソコンを操作している男性

一人限定コンの攻略法とは?

参加者は全員単独。友人・知人同士の参加がないため、自分のペースで参加できるのが魅力の一人限定コンですが、ちょっとしたポイントをつかめば成功に近づきやすくなります。1人だけで参加するということは、その分、自分の積極性が大きなカギとなります。ここでは一人限定コンに参加する際に気を付けておきたいポイントをいくつか紹介。これらのポイントを踏まえ、イベント本番までに入念な準備をしておきましょう。

簡潔な自己紹介を心がける

覚えてもらおうとするあまり、ボリューミーな自己紹介をするのはNG。

イベントの時間は限られているので、長すぎる自己紹介はイベントの進行に影響を与えてしまう危険性があるのです。また、周囲からもナルシストや自分語り好きだと思われてしまいます。一人限定コンはカフェや居酒屋などの席を貸切り、少人数で行われるものがほとんど。個人の話をじっくり聞けるチャンスは沢山あるので、最初の自己紹介はシンプルにまとめましょう。

目当ての異性が見つかったら、とにかく積極的に

消極的な態度や、受け身の姿勢ではあっという間にライバルに先を越されてしまいます。思い立ったらすぐにアピールしましょう。相手も1人の参加なので、話しかけてもらえるかどうか不安に感じているもの。助け舟を出すように積極的に話しかけると、相手も安心しやすくなります。

ただし、別の相手と喋っているときにがっつくのは逆効果。会話が途切れたタイミングを狙うと、自然に会話をつなげやすくなります。チャンスがあれば、積極的にアピールしましょう。

真摯な態度で接する

気になる相手へのアピールをする場合、遊び慣れしている印象を持たれないように気を付けましょう。一人限定コンは比較的少ない人数で行われるイベント。参加者の顔・雰囲気・接し方が伝わりやすいのが特徴です。イベント中はもちろん、イベント後に相手を二次会やデートに誘う時も肝心。初対面であることを意識し、誠実な対応を心がけましょう。

コメントを残す