アニメ好きが集まるアニメコン

街コンレポート_女性がイケメン男性に恋い焦がれるイラストです

アニメコン

日本の文化のひとつとも言えるアニメ。アニメコンはその名の通りアニメ好きや漫画好きが集まる街コンです。共通の好きなアニメとマンガがあれば盛り上がること間違いなし。そんなアニメコンの特徴や実際に行ってみた方の口コミ、攻略方法をまとめました。

旬のアニメ・懐かしいアニメで盛り上がれる「アニメコン」の特徴

アニメ好きな方が集まるから隠れオタクでも安心

アニメコンなので、もちろんのことアニメ・マンガ好きが集まります。「アニメ好きと知られるのは少し恥ずかしいので抵抗がある」と感じ、周囲に趣味を明かしていない隠れオタクの方でも、心配せずに参加可能。普段周りの方とアニメの話をガッツリできなくても、アニメコンなら同じ好きなもの同士、話が盛り上がること間違いなし!

プロフィールシートでサポート

会話をするときにどんな話から入ればいいのか悩む方は少なくないはず。多くのアニメコンではスムーズに会話に入れるようプロフィールシートを工夫しています。好きなアニメやマンガ、ゲームを記載する欄やアニメ好きになったキッカケ欄など、アニメコンならではの記入欄を用意。今期のアニメ一覧を準備してくれる会場もあるので、自然とアニメの話ができるようになっています。もちろんオタクな趣味以外の記入欄もあるので、好きな話題から話し始められますよ。

趣味を理解してくれる

アニメ好きだと特に気になるのが「付き合った相手がアニメ好きを理解してくれるのか」。交際がスタートしてからアニメ好きと知り、引かれてしまったらと不安になる方も少なくないはずです。アニメコンなら相手もアニメ好きなので、そんな心配をする必要はありません。むしろ一緒にアニメを楽しむことができるので、より良い関係性を作っていけるでしょう。

座禅コンの基本情報

ジャンル
趣味系

費用の相場
男性:5,000円~9,000円
女性:2,500円~3,500円

開催地
全国

実際にアニメコンに参加された方の口コミ

景品付きのイベントで盛り上がった

これまでに何度かアニメコンには参加したことはあったのですが、参加人数がいまいちでした。今回は人数が多くてにぎやかだったので楽しかったです。少し会場が小さく感じてしまいましたが…(笑)用意された料理もおいしく、景品付きのイベントもあり、最後までアニメコンを楽しめました。また参加する機会があれば、同じ主催者のアニメコンに参加しようと思います。(女性/30代)

スタッフの対応が素敵でした

参加したアニメコンはスタッフさんが1人で司会進行をしていたのですが、スムーズに進行するだけでなく対応も素敵でした。2次会では参加者に混じってカラオケやダンスなどをして、場を盛り上げてくれたのも良かったです。今回はアニメコンで参加しましたが、他の街コンにも参加してみようと思います。(男性/20代)

アニメコンにリピート予定です!

地元鹿児島ではアニメコンが珍しかったことと、趣味がアニメに絞られていたのでまずと思い参加してみました。参加して感じたことは、街コンなので異性との出会いが目的なのですが、同性の友達が増えるきっかけにもなるということ。スタッフさんの対応もとても良かったので、ぜひリピートしたいと思います。(女性・20代)

アニメ・マンガ好きなら一度は参加する価値あり!

参加者が少ないように感じましたが、皆さんとても素敵な人達でした。スタッフさんに色々と質問したのですが、毎回丁寧に答えてくれて、気遣いもバッチリ。途中にあったクイズ大会もとても盛り上がり、私と同じアニメ・マンガ好きの人達と楽しい時間を過ごせました!アニメ・マンガ好きの方は一度参加することをおすすめします。(女性/20代)

初参加でも楽しめました

街コン自体がはじめてだったのですが、同じ趣味の集まりということもあって気兼ねなく楽しめましたよ。初参加だったので流れを掴むのに時間がかかってしまい、少し反省する部分も。なので、次は今回の反省を活かしてリベンジする予定です!(男性/20代)

参加者全員の連絡先をゲット!

開催者側が事前に用意してくれた冊子があったので、話題に困ることなく自然に男性と話せました。また、参加者全員と連絡先を交換するシステムだったので、口下手な私でもしっかりと連絡先をゲット!この仕組みは個人的にすごくありがたかったです(笑)人数が多く名前と連絡先をメモするので精一杯になってしまったのですが、楽しい時間を過ごせたので満足しています。(女性/30代)

男女比のバランスがgood

女性のほうが少ないかなと思っていましたが、男女比は半々ぐらいでちょうど良いバランス。また、料理の味がいまいちな街コンが多い中、こちらは美味しくいただけました。フリータイム中に気になる人にあまり話しかけられなかったので今回は良い人に出会えず…。次回はもっと積極的に動いて、素敵な出会いを手に入れたいと思います。(男性/20代)

LINEとTwitter垢の交換に成功!

先日オタク好き向けの街コンに参加してきました。男女の比率が偏っていたのではじめは不安に感じていましたが、とても盛り上がり3次会まで決行!自分と好きなアニメが同じ同人作家の女の子と仲良くなり、LINEとTwitterを交換できました。街コンに参加して大満足です!(性別・年齢不詳)

街コンレポート_女性同士で携帯を操作しながら喜んでいるイラストです

「アニメコン」の攻略法

アニメコンに限らずどの婚活・街コンでも参加するだけでは、理想の相手と出会うことはできません。男性・女性問わずに共通して押さえておきたい方法があるのでお伝えします。

自分の好きな作品ばかり話さない

博識な方やオタクな方にありがちなのですが、自分の好きな作品の話題になった途端スイッチが入ったかのようにとめどなく知識を語ることがあります。ですが、自分の話ばかりするのは相手に与える印象が良くありません。逆の立場をイメージしてみると、一方的に知識をアピールされたときに、こちらがあまり知らない作品だと聞いていてだんだん疲れてきますよね。この状態ではせっかく同じ趣味同士で会話を楽しみ、仲を深められるチャンスなのに見逃すことになります。興味を持って話を聞いてくれているのか、周りの参加者も好きな作品なのか、場の空気を読みながら話すようにしましょう。

気に入った方がいたらその場でLINEを送る

テーブルで話が盛り上がり、「この人良さそうだな」と思ったときには、盛り上がったテーマを絡めてLINEを送りましょう。街コンでは参加者全員と一度はマッチングすることが多いので、大勢の方と話し過ぎて、相手に覚えてもらえていない可能性だけなく、自分自身も忘れてしまう可能性があるためです。たった一言でもいいのでLINEを送っていれば、あとから履歴をチェックできるので相手の番号が何番だったのか分かりやすくなります。カップリングの投票時に「気になっていた人が何番か分からない…」という状況にならないためにも、良さそうだと感じた方にはLINEを送りましょう。

自己紹介直後からタメ口はNG

街コンには20代から40歳くらいまでの方が参加するため、相手が年下だったり年上だったりすることは当たり前です。ですが、自己紹介が終わったあとに相手が年下だと分かり、すぐにタメ口で話さないようにしましょう。すぐにタメ口で話してしまうと「馴れ馴れしくて引いちゃう・・・」といった感情を相手に抱かせてしまいます。初対面なのですから、はじめのうちは敬語や丁寧語で会話をし、相手との距離感が近づいたときに少しずつ言葉をタメ口に近づけましょう。また、男性の中には女性を「ちゃん付け」で呼ぶ方がいると思いますが、そういった対応も女性から引かれてしまう原因になるのではじめは無難に「さん付け」で呼ぶことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。