一緒に汗を流して、ランニングの後は本音でトーク

街コンレポート_女性がイヤホンをしてランニング後に水を飲んでいます

ランニングコン

走るのが好き!ランニング友達を作りたい!という方におすすめのランニングコン。走りながら景色を楽しめて、日頃の運動不足を解消することで気分も晴れやかになります。

「ランニングコン」の特徴

一緒に汗を流すことで爽快感を共有できる

ランニングする時間はコースによりますが、30分から1時間ほど走るイベントがほとんどです。走り切った後は達成感と汗をかくことで爽やかな気分になれますよ。会話が苦手と言う人でも、ランニングをしながらなので共通の話題があり、長時間の会話が苦手でも、一緒に走るだけで自然とコミュニケーションがとれます。「ランニングをするきっかけは?」「どのくらいの距離を走っているの?」などのランニングの話題を会話の一歩として話してみましょう。ランニングコンは、共通の趣味であるランニングを通して、目標に向かって走ることで絆が深まりやすくなります。

初心者でも安心して参加できる

なかなか運動をする機会がない人も気軽に参加できます。ランニングは体力のいるスポーツですが、専門のトレーナーと一緒に走るので、大丈夫。ケガをしないように準備体操をしっかり行い、無理のないペースで楽しみながら走れます。走っていて気になる点や分からない点についても聞くことができるので、初心者にもおすすめです。参加者には長年ランニングを趣味にしている人もいるので、交流をかねて質問するといいでしょう。

ランニングコンの主な流れ

ランニングコンでは以下のような流れとなっています。
1.指定された場所へ集合
2.自己紹介
3.ランニングスタート
4.シャワーと着替え
5.食事・フリータイム
6.投票・カップル発表
集合時間はイベントによって異なりますが、朝8、9時に集合というパターンが多いそうです。お昼以降の場合や、夜に走るイベントもあるので、早起きが苦手な人でも参加しやすくなっています。ランニングは男女2列になりますが、黙々と走るのではなく会話ができるくらいのゆっくりとしたペース。1対1でもいいですし、グループで会話するのもアリです。食事がある場合は明るい時間なのでアルコールはありませんが、一緒に運動したということで爽やかな雰囲気で食事をしながら会話を楽しめます。最後にもっと話したいと思える人がいれば投票を行い、お互い一致したらカップル成立となります。

ランニングコンの基本情報

ジャンル
スポーツ系

費用の相場
男性2,500円~5,500円
女性800円~2,500円

開催地
東京都(皇居周辺)、神奈川県(湘南)、千葉県(幕張、浦安)、大阪府(大阪城周辺)、福岡県(大濠公園周辺)、愛知県(名城公園周辺)など

実際にランニングコンに参加した方の口コミ

ガチで走ってはいけません

参加したのは早朝のイベントで芝公園周辺を走るというものでした。コーチの後ろを1キロ8、9分ぐらいのスローペースで走りながら会話するというものでしたが、最初にコーチの後ろを走ってしまい女性が誰もいないという状況になってしまいました。その後、ウォーキングに切り替わったタイミングで女性と話せましたが、走りに熱中してしまうと誰とも話ができないという事態に陥ってしまいます。ランニングとウォーキングを終えるとフリータイムになり、1対1で話をする機会がありましたが、そこで意中の人と何とか連絡先を交換できホッとしました。また一緒に走る約束をすることができましたよ。(男性・20代)

練習仲間ができました

皇居周辺を走るランニングコンに参加しましたが、集合場所から着替える場所まで徒歩で移動するので、そこから基本フリータイムという感じです。着替えてからはランニングコーチとストレッチをして走るというスケジュールで、全員と話せるように最後尾からスタート。暑かったのでゆっくりのペースでもバテバテになってしまいましたが、気になる女性とも話すことができました。その後、お茶会という流れでしたが、ランニングの話で盛り上がり、連絡先を交換して後日一緒に練習をすることになりました。(男性・30代)

楽しみながら参加できました

参加したランニングコンは、指定された会場に集まり自己紹介、1分ずつお話をした後、大阪城へ徒歩で向かい、近くの施設で着替えて大阪城周辺を2周ほど走るというものでした。その間、男女一列に並び、数分ごとに男性が前にずれて全員と話しながら走ります。お話の内容は挑戦予定のマラソン大会や、普段の練習内容などのランニングについてで、趣味を一緒に楽しむといった感じです。スタッフの方は対応が丁寧で、移動中やランニング中も過度に干渉してこなかったので、参加者はお互い楽しみながら参加できたと思います。(女性・20代)

最後まで楽しく過ごせました

運動不足解消を兼ねて友達と参加しました。きれいな景色を見ながらのランニングは雰囲気も良く、会話も弾みました。ペースも速くないので体力面も心配いりません。最後まで楽しく過ごすことが出来ました。(男性・20代)

思っていた以上に楽しめました

お酒のある夜の街コンには良く参加していましたが、早朝のランニングコンには初めて参加しました。スタート前は緊張していましたが、始まると周りの皆さんと気軽にお話しできました。思っていたよりも楽しく、久しぶりに運動をしたことで気分爽快です!(女性・30代)

街コンレポート_自然の森の中で太陽の光がさしています

「ランニングコン」の攻略法

スポーツウェア選びは慎重に

ランニングコンは走りますので、当然動きやすい格好になります。走っているときの印象も大切なポイントですから、慎重にスポーツウェアを選びましょう。女性にはパステルカラーやきれいな色合いのジャージやスウェットがおすすめです。最近のスポーツウェアはUVカットや速乾性などの機能性に優れながら、お洒落なデザインも充実しています。男性はひと昔の体育教師の様なジャージ姿はNG。シンプルなスポーツウェアを選びましょう。季節関係なく、紫外線は男女ともに注意が必要。キャップを被ったり、日焼け止めを塗ったりするなどUV対策はしっかりしましょう。

ランニングという共通の話題を活かした会話をしよう

ランニングコンのメリットはランニングを通して共通の趣味を持つ人同士が集まるところです。本格的に走るわけではないので、気軽に話しかけられます。その場合、気温や天気の話など短い会話にとどめましょう。また、相手のペースを見ながら会話することも大切。息を切らしている場合、無理して話しかけるのはやめておきましょう。本格的な会話はその後のフリータイムに取っておきます。気に入った相手がいたら今回走ったコースをきっかけに話しかけましょう。会話が苦手でもランニングに関する話だと続けやすいはずです。

ランニングという名目で次につなげやすい

ランニングコンでカップル成立とはいかなくても、気に入った相手に共通の趣味としてランニングに誘うことで次にもつながりやすくなります。「今週末一緒に走りませんか?」と聞くことで相手がOKしやすい誘い方をするのがポイントです。また、1対1ではなくても気の合った参加者同士で連絡先を交換し、「みんなで走りませんか?」といったグループでの誘い方も、抵抗感を持たせずに誘えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。