カワイイ&癒され系ねこんかつ

街コンレポート_沢山の子猫

ねこんかつ

ネコを愛する人にとってはたまらない「ねこんかつ」。ネコと一緒に遊ぶだけではなく、ベストショットがおさえられる撮影会をしながら、ステキな相手を探してみませんか。ここではねこんかつの特徴や口コミ、攻略法についてまとめています。

ねこんかつの特徴

ネコが好きな人同士が集まる

ねこんかつではその名の通り、ネコが好きな人が集まります。そのため、今ネコを飼っている人だけでなく、「ネコ愛」がある人であれば誰でも参加OK。ネコが好きな人とお近づきになりたい・可愛いネコと一緒に男性(女性)と交流したいと考えている人におすすめの街コンです。ネコに対してさほど興味が無い人が行くとなると、逆に場違いだと思うくらい、ネコ愛がどっぷりつまったイベントなのです。

リラックスした環境で交流ができる

街コンや婚活パーティーといえば、1対1の対面式が一般的ですが、ねこんかつでは交流場所はネコがいる会場。そのためリラックスした環境で交流ができます。ネコとたわむれながらトークを進めるので、ガチガチのお見合いスタイルはニガテ……という人でも安心して参加できますよ。ネコの可愛さにやられ、もしかしたらお互い無言になってしまうかもしれません。その沈黙が特に気にならない相手であれば、一緒にいても気兼ねなく過ごせる相手かも!?

「THE・婚活」風な雰囲気が無い

ねこんかつでは、ネコとたわむれながら話をする婚活なので、THE・婚活といった雰囲気があまり感じられません。ねこんかつでは、プログラムにマッチングタイムを設けていないところが多いといわれています。「○番と△番さんがカップルになりました~」と発表する時間が設けられていないため、そのような企画がニガテという人でも参加しやすいイベントです。

ねこんかつの基本情報

ジャンル
趣味系

費用の相場
男性:5,500円~7,300円
女性:2,500円~5,000円

開催地
東京都・大阪府・愛知県・広島県など

実際にねこんかつに参加した方の口コミ

猫好き同士だから気が合う!

ねこの写真撮影&トークタイムというゆったりとした街コンでした!撮影会の前にプロカメラマンから写真撮影の指導を受けたのですが、街コン会場とは思えないほど、真剣なムードに(笑)。指導が終わったら、男女ペアになって1人が気を引いて1人が写真を撮ってと、役割り分担しながら楽しく撮影しました。大好きな猫の可愛い写真を撮ろうと協力し合うので、自然と会話もはずむように♪撮影が終わったあとも、席に座って猫について熱く語り合いました。猫好きにとって、気が合う異性だけでなく猫好きの同志とも出会える理想の街コンだと思います。(女性・20代)

好みの女性の連絡先をゲットしました

人生初のねこんかつに参加。まず最初は30人の参加者を2つに分けて自己紹介タイム。自己紹介が終わったら、猫の撮影タイムがはじまり、ペアになってひたすら猫を撮り続けました。ペアとなった相手だけでなく、同じグループの他のペアと写真を見せ合ったり、猫について語り合ったりとワイワイしてて楽しかったです。ベストショットを選ぶ場面では、全員自分のペットかのように真剣でした(笑)さすが猫好き。ちゃっかり次の会う機会を取り付けられ、内容は大満足です!(男性・30代)

男性よりも猫が好きな人は注意(笑)

ねこんかつに初参加!猫を囲んで写真を撮って、お気に入りの写真をプリントアウトして猫について語り合うという、猫好きにとって最高のひと時を過ごせました。ただ、一つ問題が……。イベントの最後に封筒をもらい、その中に「私のことが気になった」と言ってくれる男性のアプローチカードが入っていたのですが、名前だけだったので、顔が思い出せず……。猫ちゃんばっかり見て男性のことをしっかり見ていなかったという失態を犯しました。猫好きな人はきっと陥ってしまう失敗だと思うので要注意です。(女性・30代)

距離が縮まるおやつタイム

イベントの中で、「男性だけに猫のおやつが配られ、男性からおやつを分けてもらって猫と遊ぶ」という時間がありました。女性にもくれよ!と心の中で思いましたが、街コンだから男女の接点を生むのが本来の理由。そう思い直して頑張って男性に話しかけました!男性のみなさんとても優しくて、やっぱり猫好きに悪い人はいないなと再確認しました。こういった機会でもないと一生自分から話しかけるなんてことをしないので、良い機会になったと思います。イベントの最後には気になっていた男性と連絡先を交換して会う約束も!このまま良い関係を築けるよう頑張ります。(女性・20代)

参加者の4割がカップルになりました

少人数ねこんかつに参加したところ、参加者の4割がカップル成立!私自身は今回縁は結ばれませんでしたが、猫ちゃんのおかげで話題が途切れることがなく、楽しめたので次回こそは結ばれる気がします。ギラギラとした立食パーティー形式が苦手な人は、緊張せずに楽しめる良い街コンだと思います!(女性・30代)

街コンレポート_茶色い猫がテーブルの上で寛いでいます

「ねこんかつ」の攻略法

ネコとたわむれながらステキな相手が探せるねこんかつ。ネコと一緒に遊ぶだけでなく、写真撮影もできるイベントがあります。ネコのベストショットを見せあい、その流れで連絡先交換……なんてことも夢ではありません。ここでは、ネコ&相手の気持ちをグッと掴む、とっておきのコツをいくつか紹介します。

ネコが嫌がる行動はしない

当たり前のことですが、ネコに嫌われる行動は言語道断です。隠れているのを無理やり外に出そうとしたり、ネコにベタベタ触ったりすると、確実にネコのテンションは低くなります。また、大きい声で笑ったり、音を出したりするのもNG。相手と話が盛り上がって、声が大きくなる可能性も考えられるので、そのときはボリュームを抑えて会話するとベスト。人間と同様、ネコもしつこくされると嫌な気持ちになるもの。何よりそのような行為をしている男性・女性を見た場合、ドン引きしてしまいますよね。ねこんかつはネコが好きな人が集まるイベントなので、ネコのあるがままの気分を優先します。ネコのツンデレ具合がたまらないと感じる人も多いので、ネコの気の向くままの姿を相手と一緒に楽しみましょう。

香水はつけない

ねこんかつに行く場合は、香水をつけないのがベスト。なぜなら香水にはネコにとって有害とされる物質が多く含まれているからです。ネコとたわむれる目的で参加しているのに、肝心なネコが寄ってこなければ意味がありません。また、化粧品もネコにとって危険な成分が含まれています。ネコが顔をなめることを考えて、顔をあまり近づけないように接すると◎。ネコが快適に過ごせる空間を作るのも、ねこんかつを成功させる大事なポイントです。

ネコとたわむれやすい格好をチョイスする

ネコ好きな相手と交流をするだけでなく、可愛いネコとたわむれるのもねこんかつの醍醐味。そのため、ネコとたわむれやすい格好で行くのがベターです。ネコの毛はどうしても洋服に絡みやすいので、極力毛が付きにくい洋服を選ぶのがベスト。また、靴を脱いで参加するねこんかつもあるので靴下は必須です。

ネコ愛のアピールは欠かさずに!

ネコが好きで集まる場なので、話も自然とネコの会話になります。そのときに忘れてはいけないのがネコ好きのアピールです。2匹のネコを飼っている・ネコグッズを揃えている・ネコの写真を撮るのが趣味ですと、ネコ愛熱を具体的に話すと◎。「具体的に紹介する話がこれといって無い……」という人は、自分の好きなネコの種類を話してみるのも一つの手です。もし、ネコエピソードが何も無かった場合、相手は「本当にネコが好きなの?」と思うかもしれません。ですがあまり熱弁し過ぎると相手がひいてしまう可能性も……。自分の話もしつつ、相手のネコ愛にもきちんと耳を傾けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。