卓球好きと出会える卓球コンの特徴・口コミ・攻略法をくまなくリサーチ!

街コンレポート_卓球台の上にラケットがあります

卓球コン(趣味コン)

卓球コンは、学生時代に卓球をやっていた・卓球をするのが好きという人にぴったりのイベントです。
卓球ができなくても、卓球が好きな気持ちさえあれば誰でも参加OK。恋のスマッシュを決められるよう、こちらでは卓球コンの特徴から攻略法までをくまなく紹介します。

卓球コンの特徴

卓球が好きな人・卓球に興味がある人が集まる趣味コンというジャンルの街コンです。

卓球コンは、その名の通り、卓球をしながら仲を深める趣味コンです。
卓球を実際にプレーするものの、本格的な試合ではないので、初心者の人でも安心して参加できます。卓球を趣味とする人が集まるため、自然と会話が盛り上がること間違いナシ。卓球する姿を見るのが好きという人にもたまらないイベントです。
あくまで出会いの場を求めるところなので、「ガチなプレーをしたい」という人は、街コンではなく、卓球好きが集まるオフ会が良いかもしれません。

異性との距離を縮めやすいイベント

街コン=食事をしながら相手と会話をするイメージを持たれている人も多いかもしれません。
ですが、卓球コンは卓球を楽しみながら素敵な相手を見つけるスタイル。異性との距離をグッと縮めやすいのが大きな魅力です。
そのため、気になる人がいても話しかけるタイミングを逃したり、連絡先を交換できなかったり…と、モヤモヤした気持ちで帰宅、なんてことを避けられます。ゲームを楽しんだ後の和気あいあいとした雰囲気のなか、連絡先交換タイムを設けているところもあるため、気になる異性とお近づきになるチャンスが高いイベントです。

連絡先交換率が高い婚活です

卓球コンは卓球に興味がある人が集まるため、連絡先交換に繋がりやすい婚活です。
好きなモノや趣味が同じだと、もっと話をしたいという気持ちが自然と生まれてくるもの。とある運営会社によっては、連絡先交換率が平均70%以上だそうです。イベント当日に楽しむのももちろん大切ですが、重要なのは「素敵な相手と、今後良い関係を築けるか」です。今回限りの出会いにならないよう、気になる相手の連絡先はしっかりゲットしておきたいものですね。

卓球コンの基本情報

ジャンル趣味系
費用の相場女性:1,100円~3,000円
男性:4,400円~6,000円
開催地東京都・大阪府など

実際に卓球コンに参加した方の口コミ

友人からの誘いを受けて良かったです

卓球コンに参加したのは友人からの誘いがきっかけです。私が参加したのは東京で行なわれた30代~40代限定の卓球コン。こういうアクティブなイベントには参加したことが無かったので、不安と期待が入り混じる中、当日をむかえました。イベントは予想以上に楽しく、ステキな方がいらっしゃったので、友人以上に楽しんだかもしれません。(笑)今回新しい出会いがあり、連絡先を交換したので、上手くいけばよいな~と思います。嬉しいことに友人にも良い出会いがあったようで、こちらは交際に繋がりそうな予感とのこと。友人の誘いにとても感謝しています。(年齢性別不詳)

異性との距離を縮められるイベントだと思います

僕が行った趣味コンは、卓球+お酒や料理が楽しめるものでした。女性は2人1組の友達同士で参加していたのですが、僕は1人参加だったのでかなり緊張…。参加者は女性が多く、その方達が会話を盛り上げてくれました。お酒も出たので、シラフではあまり話せないという方にもいいかもしれません。お酒が程よく入った後に卓球をしたので、皆のテンションも上がり、会話も弾みました。試合は負けてしまいましたが、ペアで組んでいた女性と距離を縮められたので良かったです。おかげで彼女の連絡先をゲットすることができました。会話オンリーの街コンではないので、合コン慣れしていない人におすすめです。(20代・男性)

少人数だからこそ参加者の人柄を知ることができる

これまで行った街コンは20名ほどの人数だったので、男女あわせて13名の卓球コンは人数が少ないように感じました。ですが、個人的には少ない方は気軽に話しかけやすい気がします。卓球タイムの時間では、チームの組み合わせをちょこちょこ変えながら楽しむ感じでした。漫画のピンポンに出てくるような主人公みたいに上手な人もいましたよ。最初はゆるく打ち合いみたいな感じでしたが、ゲームが進むにつれ、みんな真剣な表情に(笑)。卓球でこんなに熱くなったのは初めてかもしれません。人数が少ないと相手の性格や雰囲気を知れるので、個人的には満足できたイベントでした。(20代・女性)

人脈を広げられる街コンです

卓球が好きなので私にはピッタリな街コンだと思い参加しました。参加者は20代半ばから30代後半と、私のストライクゾーンに入る年代でもあったので(笑)。参加者の人とお酒&お菓子をつまみながら軽く会話を楽しんだあと、お待ちかねの卓球スタート。メンバーを交代しながらラリーの回数を競いあうゲームだったので、皆でカウントしているときは本当の試合のような雰囲気でした。異性だけでなく、女性と話すのも楽しかったので、人脈を広げられる街コンだと思います。(30代・女性)

人見知りな私でも楽しく話せました

婚活イベントに集まる人は、出会いにガツガツしているタイプが多そうでこわい…と勝手なイメージを持っていたので、参加するのをためらっていました。そんなとき、友達が婚活イベントに参加してきた写真をSNSにアップしていたのです。「誰かに出会わなきゃ」というようなギラギラした雰囲気はなく、皆和気あいあいと楽しんでいるようでした。それを見て思い切って参加することに。卓球をしながらお話ができるので、人見知りな私でも自然に話せました。今回婚活イベントに行って積極的になれた気がします。今後も同じようなジャンルがあればぜひとも参加したいです。(年齢性別不詳)

「卓球コン」の攻略法

体を動かしつつ、参加者と交流できる「卓球コン」。相手の気持ちにズバッとスマッシュが決められるようなコツをいくつか紹介しています。

勝敗に捉われたゲームはNG!楽しみながら行うとGood♪

卓球コンは、卓球を行ないながら親睦を深める趣味コンというジャンルの街コンです。
参加者の気持ちをグッとつかむポイントの一つは、ゲームを楽しむこと。
単なるゲームだからと、やる気なさそうにしていると、場の空気を下げてしまいます。かといって、試合に勝つために本気モードになってしまうのもNG。相手の冷ややかな視線を浴びる可能性大です。負けたから…と凹み過ぎると、幼稚な印象を持たれ、あなたの株が一気に下がるかもしれません。
ガチな姿勢になることなく、参加者と楽しむことが相手との距離を縮められる秘訣ですよ。

卓球をプレーしやすい服装をチョイスする

卓球を楽しめるよう、当日はプレーしやすい服装をチョイスしましょう。
街コンイベントHPの注意事項に、服装に関する内容が記載されているため、その点をしっかり読んだうえで準備するのがマナーです。素敵な異性に出会える可能性があるぶん、おめかしをしたい気持ちも分かりますが、TPOに合わせた格好こそがモテるコツです。ラケットのような持ち物は運営者側が用意していますが、数が限られているようなので、マイラケットを持っている人は持参するのがベスト。
卓球好きであるアピールにも繋がりますよ。

スマートな対応を心がける

ここでいうスマートな対応は、「相手が教えて欲しいと言ったときに、はじめてレクチャーする」こと。
卓球が得意な人は、初心者の人に対し色々教えたくなるものです。ですが、頼んでもいないのに言われると、余計なお世話だと思われてしまいます。細かく教える=優しい人ではありません。相手の困った時に手を差し出せるのが、スマートな大人の対応です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。