街コンはその後が勝負!ただ参加しただけでは恋は始まらない!?

街コンレポート_2匹のテディベアの間にハートが置かれている

出会いを求めて街コンに参加したけれど、その後の発展は特に何もない…。これって何がいけなかったの?実は街コンは終わった後が勝負なんです。ただ参加しただけでは大きな発展に繋がりません。

ここでは、実際にあった街コン後の事例と街コン後の上手い対応法、好みのタイプではない人からの連絡の断り方についてまとめています。

街コンその後の事例を集めてみました

街コンに参加して、その後上手くいった事例と上手くいかなかった事例を紹介します。恋の別れ道はどこだったのでしょうか?

上手くいったパターン

  • 街コンに参加した際、ノリの良い女性と仲良くなりました。話が盛り上がったので、女性2人と僕の3人でそのまま2次会へ参加することに。そのあと女性の1人が「終電もないし…どうしようかな」と悩んでいたところ、もう1人の子が家に泊めてくれることになりました。思わずいいな~と話をしていたら、なんと自分も泊まっていいとのこと。
    そのままその子の家に行って、また話が盛り上がり、より親密な仲になりました。その後も一緒に遊びに行ったりしています。
  • 街コンの2次会で出会いました。1次会の時に「あの女性と話してみたいな」と思っていたのですが、参加していた街コンは席替えを調整するタイプでしたので、その子とお話しすることはできませんでした。
    2次会は自由に席を選べたので、その女性と同じテーブルに着きました。話が盛り上がり、LINEでのやりとりも好感触だったので、すぐに2人で遊びにいきました。
    デート中の会話も終始盛り上がってたので手ごたえアリ。女性とすぐ仲良くなるためには、やはり最初の一晩をいかに長く一緒に過ごせるかがカギだと思います。

ダメだったパターン

  • 立食形式の街コンで出会いました。2店舗のみで開催された街コンですが、気になる女性が1人しかいなかったので、その子と長時間お話をしていました。街コンが終わり連絡をしてみたところ、やる気のない微妙な返信が…。しかし、かわいい子だったのでランチに誘ってみることにしました。
    「その日は予定が入るかもしれない」といった返事がきたので、これは期待ができないなと思いつつその日にしました。毎日欠かさずLINEで連絡をしましたが、やはり微妙な雰囲気…。
    前日には案の定「急きょ仕事を頼まれたので行けそうにありません」と連絡が来て終了。社交辞令は安易に信じないほうがいいなと思いました。
  • 街コンで細身のかわいい女性がいました。話もすごい盛り上がったので、「これはもしかしたらイケるかも!」と思いました。街コンを終えたその後、女性にお礼の連絡をしました。
    最初は良かったけれど、熱くなればなるほど彼女からの返信は減っていきました。ついには既読スルーされてしまいあえなく撃沈。やる気のある人は何度か連絡をするようですが、私はここまでで終わりました。

事例を見たところ、上手くいったパターンは相手も良い雰囲気でしたが、ダメだったパターンは、相手の反応が微妙なのが分かりました。まずは、相手の反応を見極めることが大切ですね。

上手くいく!街コンその後の対応

ここでは、街コンに参加して上手くいくための方法を伝授します。ぜひ実践してみましょう。

休日は何をして過ごしているのか聞いてみる

デートに誘いたいからと焦ってしまうのは禁物。いきなりのお誘いは警戒されやすいので避けましょう。まずは休日にどんなことをして過ごしているのか聞くことからはじめてください。どのように過ごしているのか聞くだけでも、相手のことが少しずつ分かってきます。

そして、会話を続けるなかで、「空いている休日はいつなのか」「もっと話してみたい」という雰囲気を少しずつ伝えていきます。雑談のなかで「これから誘いますオーラ」を出したうえで、デートを申し出ましょう。

行ってみたい場所やお店を話題に出してみる

自分が行ったことのあるお店・行ってみたい場所を話題に出しつつ、コミュニケーションを取りましょう。そうすることで、相手が「もしかして、私(僕)と一緒にデートしたいと思ってくれてるかも?」と思わせることができます。

また、自分が行きたいお店・場所だけでなく、相手の行ってみたい所をさりげなくチェックすることも大切。相手の好みに合わせたデートのお誘いがスマートかつ、上手くいくためのコツです。

ストレートに誘うのはNG

会話を重ね、「相手の好みが分かったから、デートに誘うぞ!」と意気込み、「いつが空いてる?一緒に○○行こう!」とストレートに聞くのは上手な誘い方とは言えません。誘うときに大切なのは控えめな姿勢です。

「よければ、一緒に行きませんか?」と控えめに誘いましょう。そうすることで、謙虚さや一生懸命さが伝わり、OKをもらえる可能性が上がります。まっすぐな気持ちを伝えることは大切なことですが、ストレート過ぎる誘い方は避けましょう。

番外編:好みなタイプではない人から連絡が来た場合

街コンで連絡先を交換したのはいいけれど、正直タイプではない…。こういう時、みんなはどう断っているの?

  • とにかく忙しさをアピールします
    タイプじゃない相手から連絡が来たら、私は「仕事が忙しい」と言いますね。他にも、「空いている時間がないからまた今度誘ってください!」と先延ばしします。場合によっては嘘をつくときもありますけどね(笑)。(女性/20代)
  • 当たり障りのない断り方をします
    そうですねー、僕だったらやんわりと断りますかね。「その日は予定がある」とか、「仕事が忙しい」など。でも、そのように断ってしまうと、また連絡が来ますので最終的にはこのように答えるようにしています。
    「予定がありますので、時間があったらこちらから連絡しますね」。そうすると、こちらから何もしない限り相手から連絡が来ないです。(男性/20代)
  • 信ぴょう性のある嘘をついて断ります
    私の場合、お話しする程度だったら別に連絡を取りあうのもアリですね。でも遊びに行こうと誘われたら断ります。恋愛感情は持っていないので…。
    そんな時は、「今週は仕事が忙しくて時間が取れない」とか「友達と遊ぶ約束をしているので…」と断っています。
    それでも連絡が来る人には、「すみません。彼氏ができたので」と言います。すると連絡はピタっと止まりましたよ!(女性/20代)

脈なしの相手への上手な断り方

脈なしの相手から連絡が来た時の上手い断り方についてまとめました。

恋愛相談をしてみる

街コン後に気のない相手から連絡をもらった場合、すでに気になる男性がいることを伝えてみるといいかも。また、逆にその気になる男性についての恋愛相談をしてもらうという手もあります。

この方法を行なうと、自分は脈なしなんだといち早く伝わるでしょう。

注意点としては、「彼氏(彼女)のことで悩んでいると」言うと、「恋人がいるのに街コンに参加したの?」と相手は気を悪くします。

あくまでも、気になる人・街コンで出会った好きな人という感じで相談してみましょう。具体性を持たせると、相手も信用しやすいです。

とにかく断る

仕事やプライベートの時間が合わないなら、しょうがありませんよね。「ごめんなさい…」と断りを入れておけば、相手も諦めてくれるでしょう。

しかし、相手が「いつなら空いているの?予定を合わせるよ」と言ってきたら焦りますよね。そんな時の対処法もしっかり考えておくといいですよ。

例えば、「仕事が忙しくて、いつ予定が空くのか分りません…」と仕事を利用すると良いでしょう。断り続ければ、相手も自分に気がないことを悟ってくれるはずです。

元カレや元カノの話をしてみる

いくら断っても諦めない人に対しては、以前付き合った人と置き換えて話をしてみると有効的です。例えば、「前に付き合っていた人も最初はそういった感じで誘ってきたんですよね。でも結局その後はずっと構ってもらえなくて、ついには浮気されちゃいました…」というような感じで話をします。相手は突然付き合っていた人の話に置き換えられてしまい、最初はビックリするでしょう。その後は否定の言葉が返ってくるはずです。

しかし、すいませんと断ることによって、相手は気分的に「誘わなければ良かったな」と思います。そうすれば、連絡は二度と来なくなるはずです。
街コンは終わってからが肝心。気になる人とは進展したい、タイプじゃない人にはうまくお断りをいれたい、というときは一度これらの方法をお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。