街コンの二次会まで行けば出会える?気になるメリット・デメリット

街コンレポート_男女がワインと食事を囲み会話を楽しんでいます

出会いを求めるなら、街コンの二次会まで参加する・誘うべき?

街コンに参加して良い人がいれば、「もっと相手と仲良くなりたい・話したい」と思いますよね。そう考えると、出会いの成功率をアップさせるためには二次会に参加すべき・誘うべきでしょうか?
これから街コンへ参加する方へ二次会のメリットデメリットや、参加するなら気を付けておきたいポイントを紹介します。

【二次会のメリット・デメリット】

参加して良かった!メリットとは?

二次会に良いことはある?メリットをまとめてみました。

気になる相手と話せる時間が増える

なんといっても一番のメリットですよね♪街コンは決まったトーク時間の中で話し、どんどん席替えをしていくシステムなので「もっと話したい」「気が合いそう」と思っても強制的に席を替えられてしまいます。たくさんの人と出会えますが、特定の人とだけ一緒にいれるわけではないので難しいところです。
そこで!気になる人を二次会に誘えば街コンよりもじっくり話せるので、近づけるチャンスが広がります!二次会は街コン主催者が開催するアフターパーティーがあればいいのですが、なければ自分たちでセッティングする必要があります。
自ら行動して、一緒に過ごせる時間を増やすことが大切です。

友人と一緒だとグループで仲良くなれる

友人と一緒に街コンへ参加している場合、1人ではないので二次会へ行ってみようかなと思いますよね。誘う側も友人同士で行けば、グループで仲良くなれる可能性大!1対1の二次会は親密度がアップしやすいですが、1人参加の場合は断られる確率が高く、参加する側も難易度高め…。
グループだと無理せず楽しみやすく、友人にどう接しているかで人となりも分かります。みんなでまた合う約束をしやすいので、合うチャンスがグッと増えますよ。

もう一度覚えてもらえ、次に繋げやすい

「連絡先の交換に成功!でも、この連絡先は誰だっけ…?」なんてケースはよくある話。複数名と連絡先を交換してそのまま解散すると、誰に連絡したいのか・誰から連絡きたのか分からずに自然消滅する可能性が高くなります。
二次会でコミュニケーションを取れば、もう一度覚えてもらえますし連絡もとりやすくなりますよね。二次会で互いの印象を確認できるので、次の約束に繋げやすくなります。

参加しなきゃよかった…デメリットとは?

本当に良いことばかり?二次会のデメリットをまとめました。

ガツガツしている・下心があると思われる

女性の場合、グイグイこられると引いちゃいますよね。強引に二次会へ誘ったら、「下心がありそう」「遊び慣れてそう」とマイナスイメージを持たれちゃうかも。もちろん女性から誘う場合も要注意。
誘う・参加するにしても、相手に軽いイメージを持たれやすいといえます。男女関係なく、気になる相手から誘われたら嬉しいもの。ですが、そうでない方から誘われる場合はマイナスイメージを払拭するところから始まるので、スマートなアプローチが重要です。

とにかく面倒!体力・メンタルともに疲れる

街コン自体が約2~3時間程度。初対面の方と何十人も会うので、気を使い続けて互いにメンタルを消耗している場合がほとんどです。毎回同じ質問をしますし、誰と何を話したか覚えるのも大変!
それから二次会へとなると、さらに体力・メンタルが疲れちゃいますよね。気になる相手なら頑張れそうですが、誘われたから流れで行ってみたという方は「疲れが増すだけだった」なんてこともあるようです。

行ってみたけど盛り下がった…

流れで二次会へ行ってみたけど、全然盛り上がらなかった…という経験をした方は意外と多いのではないでしょうか?

一次会で疲れてしまい二次会では対応や会話が雑になってしまった、相手が酔っぱらって大変だったなど、必ず盛り上がるとは限りません。グループで参加した場合、気になる相手の友人が全然乗り気ではなくて楽しめなかった、なんてこともあるのだとか。一緒に二次会へ行く人を見極めるのも大切ですね。

街コンレポート_女性2人が指をさして内緒話をしています

二次会で気をつけたいポイント!

良い出会いから二次会で次に繋げるためには、気を付けておきたいポイントがあります。男性と女性に分けてチェックしていきましょう。

男性編

会話の流れでスマートに誘う

一次会の時点で気になる女性がいたら、会話の流れで二次会へ誘ってみましょう。街コンが終わった後に誘おうとすると、ほかの男性と競合しちゃうかも。先に約束を取り付けておくことが大切です。
「二次会行く?行かない?」の質問だと断られる確率が高いので、カラオケやbarなど具体的な場所を提示して誘うとgood。会話の内容とリンクしている場所だと、成功率が高くなります!

事前に会場近くの場所をおさえておく

二次会の場所をその場で探して空いているお店がない…なんてことは避けたいですよね。せっかく相手も乗り気だったのに、気持ちが冷めて帰ってしまうかもしれません。街コン会場から遠い場所もNG!
疲れさせないよう、近くのお店を予約してスムーズに移動すると好感度がアップするかも!

友人と意見をすり合わせておく

街コンに友人同士で参加する方は多いでしょう。二次会に参加しない、あの子を誘いたい!など、意見が割れることがあります。事前に意見をすり合わせ、何を優先するか決めておくと友人も含めて楽しい時間を過ごせるはずです。

無理強いはしない

最初から二次会に参加しないと決めている女性は、実は多いんです。いくら気になる女性でも、乗り気でなければ無理強いは禁物。相手への印象を悪くするだけです。連絡先を交換しているのなら、帰り道の配慮やお礼のメッセージを送ってスマートな対応を心掛けましょう。

飲み過ぎに注意!二次会で話せる程度に留めておく

お酒を飲みながら話す街コンの場合、飲み過ぎに注意しましょう。一次会から飲み続けて二次会でヘベレケな状態になると、相手に迷惑をかけてしまう可能性が。
せっかく乗り気だった相手に悪印象を与え、終わった後は連絡なし…なんてことになりかねません。楽しみつつも飲み過ぎず、会話ができる程度にコントロールしましょう。

女性編

自分からストレートに誘う

「男性から誘ってほしい」という気持ちは分かりますが、相手も同じように何人もの参加女性と話しをします。回りくどいアプローチをせず、「もうちょっと一緒に飲みたいな」「みんなで一緒に行かない?」など、ストレートに誘ってみましょう。

楽しい時間を過ごせたと気持ちを伝える

相手の印象に残るには、「一緒に過ごせて楽しい」という気持ちを伝えておくとgood!短い時間でも楽しんでいると分かると、男性は嬉しくなっちゃいます。二次会に誘ってもっと話したい!と思ってくれるかも♪

誘いやすい情報を提供する

「何でも好き」よりも「○○が好き」「○○にハマってる」などの情報があると、男性は誘いやすくなります。自分から二次会へ誘うのは勇気がいる…という方は、誘いやすいようアプローチしてみましょう。
会話中に出た相手の好きなものに乗っかる手もありです!教えてほしい、一緒にやってみたいと伝えておけば、自分に興味を持ってくれたと好印象を残せます。

友人と二次会に参加するか確認しておく

女性の場合、友人と参加している方が多いはず。二次会まで参加するつもりがない可能性はあるので、事前に確認しておきましょう。「1人だと二次会は尻込みしちゃう…」という方は、良い人がいれば付き合ってほしいと言っておくとスームズに参加できますよ。

街コンを探してみる

 

↓↓↓街コンが終わった後の相手へのアプローチ方法について、こちらの記事でご紹介しています↓↓↓
街コンはその後が勝負!ただ参加しただけでは恋は始まらない!?

コメントを残す