美味しく食べて出会いに繋がる!ランチコンの特徴や口コミを調査!

街コンレポート_お茶とお菓子を楽しんでいる女性3人組

ランチコン

ランチを食べながら異性との交流を図れるランチコン。平日は夜までずっと仕事がつまっていたり、土日は予定がいっぱいだったりしてなかなか街コンに参加できない方はいませんか?そんな方におすすめなのがランチコン。

平日のランチタイムに開催される街コンなので、なかなか時間がない方でも参加できます。同じように普通の街コンには参加できない方がたくさんいるので、今までとは違った出会いも期待できるかも!そんなランチコンの特徴や口コミ、攻略法をまとめました。

美味しく異性とコミュニケーションがとれる「ランチコン」の特徴

イベント初心者でも気軽に参加しやすい

ランチコンが開催されるのは平日の昼間のランチタイム。いつものお昼ご飯を異性と交流しながら食べるだけなので、変にかたくならずイベント初心者でも参加できます。

街コンというと夜にお酒を飲みながらやスポーツをしながら交流を交わすイベントが多め。「お酒苦手だしスポーツもあまり出来ない…」と消極的になっている方もいるかもしれません。ランチコンならお酒の席という緊張感はなく、苦手なスポーツをする必要もなし!気軽にランチをとりながら参加できる初心者向けの婚活です。

ランチタイムだからこそのメリットが満載!

平日のランチタイムなので、仕事帰りの疲労感がなく、スッキリした気持ちで参加できます。夜の街コンと違ってはしゃぎすぎて次の日に影響が出ることもありません。ランチコンはいつもお昼ご飯を食べている時間に出会いもプラスできる、まさに一石二鳥のイベントなんです。食べ物が好きな人は、美味しいお店を見つけるチャンスとしても!

参加人数は小規模のものが多いので1人ひとりの異性とじっくり会話を交わせますよ。また、お昼時間なので料金設定が比較的リーズナブルな点も魅力。『出会いは欲しいけど街コンにさく時間もお金もない!』という人に是非おすすめします。

新しい出会いが期待できる

ランチコンは自営業の方やシフト出勤など定時勤務ではない方にも参加しやすいスタイルです。参加してみたいイベントがあったけど、シフト調整ができなくて泣く泣く諦めた経験ありませんか?平日開催が多いランチコンなら自分の勤務スタイルに合わせたスケジューリングができます。

また他の街コンよりも参加しやすくなるのは自分だけではありません。同じように仕事が忙しくて他のイベントには参加できなかった方もたくさん参加されるでしょう。今まで出会ったことのない職種の方にも出会えちゃうかもしれませんよ。

体にも自分にも優しい

夜の婚活はどうしてもお酒や重めの食事が出され、栄養が偏りがち。ダイエットを頑張っている方だと『参加したいけど太ってしまうのではなかと若干抵抗がある…』と悩むこともあるかもしれません。

しかし、ランチタイムの食事は軽いものが多め。サラダバーやパスタ、カレーなどバランスよく食べられ、量も適度なため重いものを食べたときのような体への負担がありません。イベントの雰囲気にのまれ、盛り上がってついつい飲みすぎてしまう、ということもないのでダイエット中の方や健康志向の方にもピッタリです。

ランチコンの基本情報

ジャンルグルメ
費用の相場女性:1,000~4,000円
男性:4,000~7,500円
開催地東京都、愛知県など

実際にランチコンに参加した方の口コミ

気軽な感覚で参加できました

日中はお仕事、土日は普段できないことをやらないといけない、スポーツとかイベント参加型だと疲れちゃうなと思うと夜開催の街コンは参加できずにいました。そんなときランチコンを見つけ、これなら気軽に参加できるなと思い切って参加。ビュッフェスタイルだったので量も加減できるし、私にはピッタリでした。お酒を飲まないつもりだったので場がもつかな?と心配もあったのですが、ぎこちなさも最初だけでした。軽くお酒を飲んでいる方もいて食事の仕方は自由でしたよ。(女性/30代)

あまり緊張せずに参加できました

夜の婚活だと朝からずーっと緊張してたり、仕事終わりだと疲れて参加するのが嫌になったりしましたが、ランチタイムだと緊張する時間も短く全然疲れていない時間帯なので参加しやすかったです。出会いを求めると思うと肩ひじ張ってしまいがちですが、『美味しいと評判のお店に行けたらそれだけでもいいかな』という気持ちで気軽に参加できました。(女性/30代)

落ち着いた雰囲気でスタート

ランチタイムということもあり落ち着いた雰囲気で安心して参加できました。バイキング形式のお店だったのでドリンクと料理のバランスも良かったです。軽食メニューも多く男性には少し物足りないのかなという感じもしましたが、アルコールもあったのでお昼から開放的な気分でおしゃべりが進みました。(女性/20代)

堅苦しくなく楽な気持ちで参加

ランチコンの良さは、昼間開催なのであまり堅苦しくなく気楽な気持ちで参加できる事ですね。あと、おいしい食事が出て来ると自然と場が盛り上がるんです。座って食事をいただきながらだと女性ともじっくり話ができるのでとても良いと思いました。よくある街コンのようにプロフィールカードを見ながら相手に質問ばかりしているのは、僕としてはなんとなく不自然な感じがしてしまっていたので。その点、ランチコンだと、普段通りに振る舞えリラックスできました。(男性/年齢不詳)

ゆっくりお話しできました

平日の昼間ということで若干参加者が少なかったのですが、それが逆に良くて、いつもよりゆっくりとお話しできたと思います。シフト制のお休みの方が多かったように思いますが、自分が自営業で休みが不定期なので合わせやすそうでいいなと思いました。(男性/30代)

街コンレポート_ワンプレートに乗ったサラダとハンバーガー

ランチコンの攻略法とは?

美味しいランチを頂きながら気軽に参加できるとはいえ、出会いの場であることに変わりはありません。意外なポイントが出会いのチャンスを左右してしまう、なんてことも!

ここではランチコンで気になる異性をしっかり引き留める攻略ポイントをまとめました。素敵な出会いのためにもしっかり準備して参加しましょう。

爪の先まで手を抜かない

ランチタイムはまだまだ明るい時間帯。お日様の下、いろんなものが明るみに出てしまいます。特に季節の変わり目はケアしていてもお肌のトラブルが多発するもの。剥げたネイルも一目瞭然です。

夜は暗くてよく見えなかったところがバッチリ見えてしまうので、スキンケアや細かい部分のお手入れにも気を使いましょう。逆にきちんとケアしておけば、細かいところまで手入れが行き届いている清潔感をアピールできます。

体調管理も大事です

昼真っ盛り、特に夏は暑さが厳しいこともあります。朝起きたら体調が優れなかったとき、夜なら回復するための時間がありますがランチタイムだと完全に回復するには時間が足りないこともあります。寝不足などの体調不良はお肌の不調も招いてしまい、いつもの自分をアピールできなくなってしまうことも。

目の下に真っ黒のクマができているなんてことになったらせっかくの機会がもったいない!前日からゆったりと過ごし、ぐっすり睡眠をとってから参加することをおすすめします。

当日は余裕をもったスケジューリングで

ランチタイムに開催されているからといって、有休を2時間とって参加するというような無茶なスケジュールの取り方は止めましょう。終わったあとにすぐ仕事に戻らないといけない、となると時間に余裕がなくてゆっくり会話を楽しめない可能性があります。

できればその日はお休みを取って、思う存分ランチコンを楽しみましょう。ランチ後の予定を空けておくことで、気の合う異性とそのままデートにでかけることも。街コンのスケジュールを確認しながら、バタバタしないように予定を組みましょう。

コメントを残す