野球好きなら絶対ハマる!野球コンの魅力をリサーチ

街コンレポート_男の子がスタジアムで野球観戦をしてガッツポーズしています

野球コン

野球コンは野球好きの男女があつまるイベント。プロ野球好きはもちろん草野球、高校野球が好き!あるいは学生時代やっていた!試合を観るのが好き!という方ならだれでも参加OK。とにかく野球に興味がある方に是非トライしてほしいイベントです。野球にハマったきっかけや、試合の名シーン、好きな球団の話で盛り上がれるので、「やるのは難しいけど野球観戦なら…」という方にもおすすめ。野球をするのが好きな方は、実際に試合をすることで身体を動かしながら親睦を深められます。また、勝ち負けを競うことでチームの連携やメンバー間の親密度アップが狙えます。今回はそんな野球コンの魅力や評判、攻略法について紹介します。

ライトなファンからヘビーなファンまで楽しめる!「野球コン」の魅力とは?

様々な種類の野球コンから選べる

一口に野球コンと言っても、その種類は様々。プロ野球の試合を観戦する「プロ野球観戦コン」や、野球・野球観戦が趣味の人たちが集まる「野球好きの集まる街コン」、キャッチボールをしつつ交流を深める「キャッチボールコン」、バッティングを楽しむ「バッティングセンターコン」などに分けられます。「身体を動かすのが苦手!観戦が専門!」という方から、「がっつり野球がしたい!」という方まで、多様なファンの形があるからこそ野球コンの楽しみ方も豊富にあります。自分にあった野球コンを選べば、無理なく盛り上がれるでしょう。

共通の趣味で会話に困らない

「お互いに探り合いをしていたら時間が過ぎてしまい、結局相手のことがよくわからなかった…」「会話が詰まって気まずい…」などは街コンあるある。
しかし野球コンなら共通の話題があるため、話題選びに困りません。参加者の中には、かなりコアな野球ファンが紛れている可能性も。
自分が知らない野球の話題を教えてくれるかもしれませんよ。

プロ野球好き必見。球団・リーグ別の野球コンも

プロ野球ファンなら、「どの球団のファンなんだろう…」と気になってしまいませんか?せっかく野球好きで意気投合しても、自分の好きな球団にはあまり興味がなかったり、逆に嫌いな球団のファンだったりすると
ちょっぴり寂しいもの。そうしたケースにも対応できるよう、球団・リーグ別で開催されるイベントもあるんです。
このイベントでは「巨人ファン同士の出会い」「パ・リーグファン同士の出会い」など、ファン別のイベントがいくつか開催されているのでライバル球団のファンとぶつかり合う心配がありません。同じ球団ファンの相手を見つけやすくなるので、試合観戦やデートにも誘いやすくなりますね。

野球好きの仲間が増えて交流関係が深まる

野球コンのメリットは、参加することで多くの野球ファンに出会えることでしょう。もし、恋人候補や結婚したいと思える異性が見つからない場合でも、野球好きというコミュニティを広げることができて出会いの幅が広がります。
「結婚はもちろんしたいけれど、どうせなら趣味が同じ仲間を増やしたい!」と思う方にもオススメです。

野球コンの基本情報

ジャンル
趣味系

費用の相場
900~7,900円

開催地
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、福岡県など

野球コンに参加した方の口コミ

良いなと思える女性が見つかりました

そろそろ落ち着きたいと思って結婚を考えるようになりました。通常のお見合い・婚活サービスに参加してみたもののあまり手ごたえがなくて…同じ趣味の女性が理想だったので、友人に野球好きが集まる野球コンの存在を教えてもらい、参加することにしました。今までの婚活イベントと違い、本当に野球が好きな人同士で集まるので話もとても盛り上がりました。その中である女性と意気投合。今度の休みに野球観戦をする約束もできました。良い出会いがあってよかったです。(男性/20代)

野球好きに悪い人はいなかった!

先日、野球好きが集まる婚活に参加しました。改めて野球好きに悪い人はいないな、と感じましたね。以前いた恋人と別れてかなり時間が経っていて、年齢的にも「婚活の方がいいかも」と思っていました。その時に野球好き向けのイベントがあったので参加してみたところ、全員が野球を熟知しているので楽しめました。参加者はユニークな人が多い印象です。恋人ができるといいなと思いつつ、次回のイベントも楽しみです!(女性/20代)

恋人ができるなんて夢にも思わなかったです

40代はもう目の前、というところで異性との新しい出会いを半分あきらめていました。その時に野球好きのイベントがあるということを耳にし、わらをもすがる思いで参加。相手が見つかるかどうか確信が持てず、良い出会いへの期待は正直あまりなかったです。しかし実際に始めてみると、素敵な女性の出会いが沢山ありましたね。楽しい時を過ごすだけでなく、なんと恋人もできたのです。応援している球団が同じという事もあり、一気に大接近しました。現在は野球デートを重ね、さらに親睦を深めています。(男性/30代)

身体を動かしながら雑談できました

プロ野球は好きですが、知識に自信がなかったのでバッティングセンターコンに参加。施設を貸し切ってバッティングをするのですが、自分以外の人のバッティングを眺めながら野球の話で盛り上がり、充実した時間を過ごせました。中にはかなりコアなファンもいらっしゃって、プロ野球事情を知れるいいきっかけに。「知識はないけど、野球には興味がある」という方でも楽しめると思います。(男性/年代不明)

趣味が共通なので、すぐになじめました

彼氏がいない時期がかなり長かったので、危機感を感じていました。するといいタイミングで野球好きの街コンがあると聞いたので、思い切って参加。「球団が違うことで喧嘩にならないか」という不安がありましたが、参加してみるととっても楽しくて、あっという間に時間が経っていました。野球に対する考え方や好きな球団も同じ男性と出会うことができ、無事恋人ができましたよ。(女性/30代)

野球の話縛りで話せる所が最高です

野球の話題は男同士でするものだと思っていたので、野球コンの存在は目からうろこでした。それぞれが応援しているチームは違いますが、ポジションや打順・打率、選手の成績などかなり奥深い話をできるのがとても有意義です。連絡先の交換もハードルが低いので、一気に多くの野球ファンとつながることができましたよ。「出会いを増やしたい」「野球好き」両方のニーズを満たしてくれるので、本当に最高です。(男性/30代)

街コンレポート_グランドに野球用グローブ、ボール、バット、ベースが置いてあります

「野球コン」の攻略法

野球コンは野球ファンの男女が集まる街コン。プロ野球はもちろん、高校野球や地元の草野球チームの話までその話題は幅広いのが特徴です。また、パーティー形式の他にもバッティングやキャッチボールなど軽い運動を交えるスタイルの街コンもあるのでそれぞれの楽しみ方で選ぶとよいでしょう。しかし、野球が大好きなもの同士だからこそ気を付けておきたいポイントがあります。楽しい時間を過ごすためにも注意点を抑えておき、野球コンを制しましょう。

応援する球団が違うからと熱くならない

プロ野球ファンなら、違う球団同士はいわばライバル的存在です。しかし、応援しているチームが違うからと言って、相手を選んだり攻撃的な態度をとるのはNG。たとえライバル同士でも元は野球好き同士ですよね。一度チーム意識から離れて、互いの球団の良いところを伝え合ってみるといいかもしれません。

知識の差を感じたら、恥ずかしがらず知識の豊富な人に教えてもらう

たとえ同じ野球ファンでも知識の差はどうしても生まれてしまうもの。たとえ自分自身が詳しいと思っていても、その知識をさらに上回る人があらわれることを考えておきましょう。近年の野球ブームで、女性でも野球に詳しい人は増えてきています。もし女性の方が詳しかった場合、決して知ったかぶりをせずに思い切って教えてもらいましょう。コミュニケーションが深まり、次回の交流につなげやすくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。