男性が「ドキッ」とする瞬間

街コンレポート_女性がカフェで外を眺めてます

触りすぎは要注意! 恋に効くボディタッチの方法

とある心理学の実験で、2人組ペアのグループを2つ作り、一つのグループは数分会話するグループ、もう一つのグループはただ握手をするだけのチームに分けて実験スタート。実験終了後の相手に対する感想は、会話グループよりも、握手グループのほうが高い好感度だったという。

つまり、人は会話するだけより、無言だったとしても触れ合った方が好印象を抱くのだ。ボディタッチをうまく利用すれば、気になる異性との距離はぐっと近づくかもしれない。ボディタッチは2人きりの時に使うのが基本。不自然にならないように、呼び止めるときに軽く肩を叩いたり、「ゴミがついているよ」といって触れるのもおすすめ。しかし自然に行わないと、惹かれるどころか引かれてしまうので注意が必要だ。

デートの明暗を分ける!? 自然に手を繋げるタイミング

気になる女性や、最近出来た恋人と初めてのデート。そんな時、手を繋ぐことで頭がいっぱいでデートに身が入らない、なんてことになれば台無しです。サラリとスマートに手を繋げる、ベストなタイミングをご紹介します。

「急ぐ時」
信号が変わりそうな時や、映画やイベントの時間が近づいている時は絶好のタイミング。小走りになりながら、彼女の手を引くように繋いじゃいましょう。走り出す前に彼女の荷物を持ってあげるとスムーズに繋げますよ。
「人混みを歩く時」
人混みではぐれてしまわないためにと、違和感なく彼女の手を取れますね。人が少ない場所より、混雑している場所の方が、恥ずかしさも薄れて繋ぎやすいものですよ。
「案内するとき」
たとえば店を出て、次の目的地に向かう時に「こっちだよ」と言いながら彼女の手を引きましょう。紳士的で男らしくも感じられ、好印象ですよ。
「足場の悪いところで」
海や、公園の舗装されていない道、段差のある場所などでは、彼女が歩きやすいように気遣いとして、自然に繋ぐことができます。ヒールなどを履いている場合は彼女から腕を掴んでくることもあるので、チャンスを逃さないでね。

天然の惚れ薬!? 「PEA」の謎

「PEA」とは、「フェニルエアチミン」のこと。アルコールやカフェインのように、中枢神経に働きかける作用のあるホルモン物質だ。恋をしてドキドキするのは、この「PEA」が多く分泌されている時なのである。

つまり、「PEA」を狙って分泌させることができれば、気になる相手をドキドキさせることができるということ。この「PEA」はチーズ、チョコレート、赤ワインなどの食べ物に多く含まれている。特にチーズは、チョコと比べても約10倍の「PEA」が含まれているそうだ。気になる異性と食事をするチャンスがあれば、チーズとチョコレートを食し、最後は赤ワインを忘れずに注文しよう。しかし「PEA」は代謝が早いため、媚薬効果があるのは短時間とされている。僅かな時間だけ手に入れられる、恋の作用を有効活用できるかどうかはあなた次第だ!

好きな人にだけ無意識に見せる“恋のサイン”

恋する男女には、隠そうとしても隠しきれない“恋のサイン”が表れます。その中でも、特に「話し方」と「距離」にはサインが出やすいみたい。それでは、無意識に表れる“恋のサイン”を見ていきましょう。

まずは「話し方」から。
「一人称が変わる」
あなたと話すときだけ、男性の場合は“僕”から“俺”に、女性の場合は“私”から“自分の名前”に変わるとき。
「言葉遣いが変わる」
くだけた話し方になったり、逆に敬語になったりする。

次は「距離」でわかるサインです。
「とにかく近い」
人が持つパーソナルスペースは1mほど。それよりも近い場合は、少しでもあなたに近づきたいという、わかりやすいサインですね。
「前のめりになる」
近づきすぎないように足の位置は踏みとどまってますが、無意識に上半身が前のめりになっているパターンです。

いかがですか? 気になるあの人は、もしかしたらとっくにあなたに“恋のサイン”を送っているかもしれませんよ!

告白はタイミングが命! 恋が成就しやすい季節“秋”を逃すな

そろそろ気になる異性に熱い想いをぶつけたいと考えている人、ちょっと待ってください。実は1年のうちで、もっとも恋が成就しやすい季節というのがあるんです。それは、ズバリ“秋”。

なんでも全ての生き物の体は、秋になると恋愛系のホルモンが最も活発になるんだとか。それは、子どもを産むのが一番安全な季節になるように、妊娠期間を計算したタイミングがまさに繁殖時期となるから。つまり、繁殖時期=もっとも恋したくなる季節というわけです。では安全な季節はというと、それは夏。温かく、食べ物も豊富な夏は子供を産むのに最適なため、人は秋のうちに恋をするんですね。これが妊娠期間3カ月のウグイスになると、夏の産卵に合わせて春先に発情して鳴くというわけ。こう聞くと、心と体って意外とシンプルに出来ているんですね。気になる異性にアタックを考えている方、体も心も恋をしたがっている秋が狙い目ですよ!

男性をドキドキさせちゃおう! ちょっぴりセクシーなテクニック

あなたは最近いつ男性をドキッとさせましたか? 男を惹き寄せるモテ女は、男性を魅了するテクニックの1つや2つ持ち合わせているもの! モテ女に一歩近づくための、男心をくすぐるちょっとセクシーな技をお教えします。

男性をドキッとさせる究極の方法は、体に触れること。ただ、いきなり男性の体に触れたりしたらドン引きされてしまいますよね。そこで、体に触れるきっかけとなる自然な一言が重要なんです。

例えば、「爪すごくキレイですね」「肌スベスベですよね」「髪の毛太くないですか」といった一言を投げてみてください。

「え~そうかな?」といった返答が来るので、「キレイですよ~」と言いながらタッチです! そこは思い切ってタッチしましょう。これは高級クラブなどで使われるテクニックで、実践すると入店率がアップするのだとか。さぁ、思い切ってトライして魔性の女になってしまいましょ。

重要なのは相手のタイプ! 男性のタイプ別アプローチで気になる彼を狙い撃ち

いま気になる彼がいる女性はどんなアプローチをしていますか? 世間には様々な恋愛テクニックが溢れていますが、今回は男性のタイプ別に、効果的なアプローチ方法を伝授していきましょう。

「オレオレタイプ」
見栄っ張りで自信家の彼には、何でも褒めてあげるのが効果的。意外と単純なので、褒めまくって自尊心をくすぐるのが一番です。
「マニュアルタイプ」
決められた規則を真面目に守る、温厚なタイプの彼。彼の決めた計画などに従って、三歩下がってついていくのが彼には落ち着くみたい。ハプニングは彼をパニックに陥れるので厳禁です!
「オタクタイプ」
こだわりが強く努力家ですが、プライド高めな彼。得意分野の中では一番でいたいので、張り合うのはNG。尊敬しつつ応援してあげましょう。
「甘えたいタイプ」
可愛がられたい人気者タイプ。シリアスムードが苦手なので、友達のようなノリが居心地良いみたい。

このアプローチ術、職場の人間関係を円滑にするのにも使えるので、周りの男性のタイプに合わせて活用してみてね。

女性には盲点だった!? 男性が惹かれるささやかなポイント

「鼻がもう少し高かったら、顔が小さかったら、目が大きかったら…」見た目ばかりに気を取られていませんか? 女性が悩むことって、実は男性はそれほど気にしていないもの。女性には盲点だった、男性が惹かれるささやかなポイントを紹介していきましょう。

「努力が大切」
男性は容姿が整っている女性よりも、努力してキレイになろうとしている女性に魅力を感じて惹かれるもの。元々の容姿がキレイかどうかは関係ないのです! 努力する美しさで攻めていきましょう。
「TPO」
職場にふさわしくない格好、高級レストランにラフな服装、遊園地に高いヒールの靴など、男性は意外とTPOに目を向けています。場面に合わせて最適な服装をするだけで、ちゃんとしてる子だなぁとポイントアップですよ。
「歩き方」
実は男性は女性の歩き方をよ~く見ています。背筋を伸ばして綺麗に優雅に歩きましょう。

以上の3つを意識するだけで、明日は少し新しい“あなた”になれるはずですよ。

コメントを残す