元カレが忘れられない…この辛さどうすればいいの?

街コンレポート_女性が胸の前で両手を握っている

「男なんて星の数ほどいる」と言うけれど、元カレのことが忘れられない女性は多いものです。新しい恋を見つけても、ふとした瞬間に元カレのことを思い出して落ち込んだり、風邪を引いたときに優しく看病してくれたことを思い出して余計に体調が悪化したりと思いわずらう人も少なくありません。どうすれば元カレのことを忘れられるのか?どうすれば新しい恋にすすめるのか?その方法を紹介します。

元カレを忘れる方法

人間は忘れることで、傷を癒す生き物です。どうすれば元カレを忘れられるのか、その方法について紹介します。

連絡を取らない

気軽に連絡が取れる現代。別れた相手でもその気になれば、すぐに連絡が取れてしまいます。つい、連絡してしまいたくなりますが、そこはぐっと堪えてください。

うまく連絡がついたところで、元カレには新しい彼女がいたり、あなたを遊びの相手として利用したりする可能性があります。そうならないように連絡先はさっさと消してしまいましょう。

SNSを見ない

Facebookやインスタなどを元カレが利用している場合、すぐに相手の近況が分かってしまいます。楽しそうに仲間と酒を飲んでいる姿や見知らぬ女性と肩を組んでいる姿など、あなたが見たくない情報が一方的に目に入ることも…。

元カレとつながっているSNSはすべて削除することが賢明です。もしも共通の友だちや知り合いがいる場合は、なるべく元カレの情報を出さないように相談しておくのも大切です。

元カレとの思い出の品を捨てる

ペアのネックレス、彼のマグカップ、Tシャツ、誕生日プレゼントなど、元カレとの思い出の品はすべて処分しましょう。元カレとの思い出を徹底的に排除して、気分を一転させることが大切です。

古い物があると新しい物は入ってこないと言う話もありますから、新しい出会いを呼び込むためにも元カレとの思い出の品は処分してください。「捨てるのはちょっと」と思う人は思い出の品を売って、お金に変えるのもいいでしょう。

新しいことにチャレンジする

元カレのことを忘れられないのは、興味や関心がすべて元カレにいっているからです。なにか新しいことにチャレンジして、キッパリと忘れましょう。例えば、ロッククライミングやヨガなど身体を動かすことにチャレンジすれば、身も心もスッキリです。

新しいチャレンジをすることで、そこで出会った人たちと交流がもてて、次の出会いに繋がるチャンスもあります。

新しい恋を見つける

恋愛の傷を癒すのは新しい恋愛です。新しい恋によって、元カレのことを忘れすぐに結婚したという女性も少なくありません。

ただ、別れたばかりでどうしても忘れられないと言う人は、無理に新しい恋愛を始める必要はないです。失恋から立ち直り、元気になってきたら新しい恋を見つけるために行動を起こすと良いでしょう。その初めの一歩として、街コンを利用するのも1つの手です。

↓↓↓こちらの記事では、失恋を忘れる事が出来た12の実体験をご紹介↓↓↓
12の失恋体験談から学ぶ好きな人を忘れる方法

やっぱり元カレが忘れられないっ!復縁する方法はある?

「別れても好きな人」と言う歌もあるほど、恋愛は簡単に区切りを付けられるものではありません。できれば、復縁したいと願う女性もいるでしょう。どうすれば復縁できるのか?その方法をまとめました。

自分磨きをする

同じ相手とずっと一緒にいると、身だしなみに気をつけなくなるものです。別れたのをきっかけに自分磨きをしてみましょう。

ダイエットをする、メイクをかえる、髪形をかえるなど見た目の変化はもちろん、内面を磨くことも大切です。

別れてしばらく経った頃に、美しくなったあなたが元カレの前に現れれば、鎮火していた恋の火種に火がつき再燃する可能性があります。

連絡をとる

元カレを忘れたいなら連絡を取らない方がいいですが、復縁をしたい場合は様子をみて連絡を取りましょう。「久しぶり、元気にしてた?」「最近はどう?」など、近況を聞くことから始めてください。

ただし、あまりしつこく聞きすぎるのはよくありません。LINE(ライン)のブロックや電話の着信拒否をされてしまう可能性があります。あくまでも、様子を見て当り障りのない連絡を取りましょう。

友だちを介して会う

共通の友だちが入れば、仲を取り持ってもらい会う約束をしましょう。2人きりで会うのは気まずいけれど、誰かが入ればうまく話せなかったときの逃げ道になります。ただ、あんまり友だちと話し過ぎて元カレを放置すると「なんのために呼び出されたの?」となるので注意が必要です。

街コンレポート_男女3人で会話を楽しんでいます

元カレが忘れられない理由は?

元カレとの思い出がよみがえる

ある物を見たとき、ある場所にいったとき、ある音を聞いたとき…楽しかったころの元カレとの記憶は戻るものです。

元カレが使っていたマグカップ、一緒に来た公園、ひと昔まえの恋愛の歌など、どれも元カレとの思い出がよみがえるものばかり。

「終わった恋なんだから」と気持ちを切り替えようとしても、過去の記憶はなかなか消えてはくれません。

長く付き合い過ぎた

恋愛関係が長く続いていた場合、別れた後の孤独感は簡単に埋まるものではありません。時間の経過と共に元カレを失った寂しさや孤独感は薄れていきますが、薄れていくまでの期間は大変つらいものでしょう。

友だちと飲みにいってもふとした瞬間に、元カレが好きだったお酒やつまみを思い出す、趣味に没頭しようと思ってもなかなか入り込めない…。そんな状態が続く人もいます。

なかなかいい人が現れない

女性の中には元カレ以上に良い人が現れないと言う人もいます。ほかの男性と出会う機会があるのに、次の一歩に踏み出せない理由は元カレを深く愛しすぎていたのかもしれません。

ほかの男性とデートをする機会があっても、「元カレはエスコートが上手だった」「元カレはよくほめてくれた」と比べてしまう人もいます。

体調を崩したとき

インフルエンザや風邪などでダウンしたとき、1人暮らしだと自分で自分の面倒を見なければなりません。そんなときに、元カレの存在を思い出す人もいます。

「果物をもってお見舞いにきてくれたなぁ」「かいがいしく世話をしてくれたなぁ」と、布団のなかで思い出すのです。その結果身も心もダウンしてしまいます。

今のカレとうまくいっていないとき

元カレと今カレを比べてしまうのはよくあることです。今カレとケンカをしたときや仕事で忙しくて会えないときなど、元カレを思い出してしまう女性は少なくありません。

もし、今カレと上手くいっていないと思うなら、どうすれば関係が良くなるのかを考えましょう。元カレのことを想っていても、なんの解決にもなりません。

かっこよくなった元カレと再会したとき

職場恋愛・幼馴染・同級生など、身近な場所で恋愛をした場合、元カレと再会する確立が高くなる人もいるでしょう。

偶然再会したときに、元カレが付き合っていたときよりもあか抜けてかっこよくなっていたら、再びときめいてしまうという女性も少なくありません。

別れても引きずってしまうほど大好きだった元カレの特徴

ふとした瞬間に思い出す。なぜ思い出してしまうのか?どんな人だったのか?など、忘れられない元カレの特徴を追ってみました。

どんな自分でも受け入れてくれた

「寝起きが最悪」「アイドルが大好き」「料理がヘタ」など、人にはそれぞれの特徴があります。

なかには、建前だけで生きている人も少なくありません。とくに女性は人前で自分を作る傾向にあります。しかし、ずっと自分を偽り続けているのは疲れるものです。

そんななかで、自分を偽らずさらけ出せる存在が元カレだったと言う人も少なくありません。なんでも受け入れてくれた元カレの存在を、別れたあとも引きずってしまうのは無理もないでしょう。

とても優しい人だった

何事においても、私のことを優先してくれた。体調を崩したときに駆けつけてくれた。子ども好きで困っている人は放っておけないタイプだった。など、元カレの優しい性格を思い出し、忘れられない女性もいます。

もしかするとその優しさに甘えて、わがままばかり言って別れてしまった…。なんて人もいるのではないでしょうか。

人間性が高い人だった

誰にでも対して分け隔てなく接する、嫌な事をされても諭すように注意するなど元カレは人間性が高かったと言う人もいるでしょう。

そんな人間性の高い元カレに引け目を感じて、自分から身を引いてしまったと言う女性も少なくありません。「自信の無さが、元カレとの別れ」と言うつらい結果を招いてしまったのなら、自分磨きをして自信をつけ、次の恋愛を幸せなものにしましょう。

一途に愛してくれた

恋の駆け引きはせず、見返りも求めず純粋に愛してくれた元カレ。「自分のことをここまで愛してくれた人はいない」と言う女性も多いものです。

しかし、やむにやまれぬ事情で別れてしまったと言う人も少なくないはず…。その場合、元カレも女性の方も引きずっている可能性があります。

初恋の人だった

初恋や初めての彼氏だった場合、元カレのことを忘れろといってもなかなか忘れられないでしょう。初めてデートしたとき、初めて手をつないだとき、初めてキスをしたとき…とすべてが鮮明に思い出されるものです。

そんな初めての元カレとの記憶は無理に忘れるのではなく、大切な思い出として残しておきましょう。将来、運命の人と結ばれて、あなたお子さんが生まれて成長したときに、青春の甘酸っぱい思い出の1つとして、こっそり話してみるのもいいかもしれませんね。

元カレにふられた

愛の重さに耐えきれず、元カレにふられてしまったと言う女性もいるでしょう。「自分はまだ好きなのに、どうして?」と未練が残る人も。とくに、理由なしにふられてしまった場合、長い期間引きずってしまう女性も少なくありません。

まとめ

元カレとの楽しい思い出は、忘れろといってもなかなか忘れられないものです。しかし、過去ばかり見ていても現状がよくなるわけではありません。元カレとの思い出は大切にしまって、新しい一歩を踏み出しましょう。

コメントを残す