30代での恋人との別れ…いったいなぜ?

街コンレポート_真ん中で敗れているハート

いくつになっても訪れるのが別れ。10代、20代ならまだまだ出会いのチャンスがあるかもしれませんが、30代ともなると話は変わってきます。結婚を前提としたお付き合いが増える中、30代になって別れる時が来たらどんな風に受け止めたらよいのでしょうか?

原因はこんなところに…別れのパターン4選

30代の恋愛で訪れる別れ。それはいったいどんな瞬間にやってくるのでしょうか。30代カップルに多いパターンを4つ紹介します。

結婚願望の意識の違い

「結婚する気が見られない」と分かった時に別れを切り出される場合があります。また、男性からも結婚をチラつかされると「別れよう」と思うようになるのだそうです。

20代であればまだまだ恋愛自体を楽しんでいられますが、30代となると結婚を前提に交際を始める人が多くなっていきます。こちらは結婚願望があるのに、相手にそんな気がないのであれば、付き合っていても意味がありません。

結婚願望のある・なしの意識の違いによる別れは、以外にも多くの方が経験しているようです。

価値観のずれが別れの原因に

付き合いたての頃はお互いの「好き」という気持ちだけでいられたのに、だんだん付き合いが長くなるにつれてお互いの価値観のずれに気が付いていきます。気が付いたときには修復できない状態に。これが価値観のずれによる別れにつながってしまうのです。

特に多いのが同棲を始めたカップル。外ではカッコいい姿を見せてくれるのに、家に帰るとずっとゴロゴロ。掃除洗濯、炊事も手伝ってくれない。反対に女性は男性のことをおせっかいなほどお世話しすぎて相手をイライラさせてしまう。お互いの暮らし方の違いや価値観のずれを認め合えれば良いのですが、双方が譲らないと別れる結果になってしまいます。

金銭感覚のずれも原因になる

実は金銭感覚の違いも別れる原因になってしまいます。

付き合い始めた当初はとにかくいろんなところに行って、おいしいものを食べて贅沢をしていたけれど、30代だから将来は結婚も視野に入れて、貯金もしたい。男性はそんなことを考えながら交際を続けている方も多いですよね。

しかし、ブランドバッグをバンバン買って高級な料理ばかりを食べている女性だとわかると、金遣いの荒さから将来が不安になってしまうのだそうです。

結婚後は奥さんを養っていく立場になるし、子どもも生まれます。でも未来のお嫁さんになる方の金遣いが荒いと、将来には不安だらけになるはず。

結婚を前提にお付き合いを考えているのは男性も同じです。「この人だ」と思う方が現れたら、金銭感覚のずれに気をつけましょう。

信頼関係が築けない

付き合っているのにどんなところに住んでいるのか、どんな仕事をしているのか一切話してくれない方は信頼できず、別れてしまうというパターンもあります。「昨日何していたの?」と聞かれて「ちょっとね」と済ませてしまう人は信用できませんよね。

最近はお互いのプライベートを大事にするドライな付き合い方をするカップルも増えてきましたが、なんでもかんでも秘密にされると「ほかに好きな人がいるんじゃ…?」と疑われても仕方ないでしょう。これから人生を共に歩んでいくかもしれない相手を信じられないと、不信感で愛が壊れてしまいます。

30代は恋愛の先に結婚という未来が見え隠れする時期。将来を見据えた恋愛ができるかどうかを考えた時に、別れを意識する場面が現れるのかもしれません。

30代で別れを経験した方の声

30代で別れを決意した方、また別れることになってしまった方はどのような原因でそうなってしまったのでしょうか?

実際に別れを経験した方とその後の声を集めてみました。

元カレとのケンカ別れから運命の出会いが

4年以上付き合った彼と別れました。年収が低いということがネックでしたが、それでもいいやと思って付き合っていたんです。でも最後はお互いの価値観の違いで別れてしまいましたね。ケンカ別れでした。

そのあとは「もう誰かを好きになることはないんだろうな…」と思いながら過ごしていたのですが、落ち込んでいた私を見かねた知人が結婚相談所を紹介してくれたんです。そこで今の彼と出会い、結婚することになりました。

元カレと別れた当初はどうなるかと思いましたが、どこに出会いがあるかわかりませんね。たくさんの偶然が重なって生まれた運命の出会いだと思っています。

結婚の意思が感じられずに別れることに

元彼とは7年間付き合っていましたが、彼に結婚の意思が見られなかったので別れることに。もう40手前だったので、「これからずっと1人かなあ」と思っていたところで今の彼に出会いました。価値観が似ている人だったので、すぐに意気投合。徐々に「結婚するならこの人だ」と思えました。

元彼と別れてしばらくは仕事一筋だったのですが、仕事も人生も楽しいと思えるようになってからの彼との出会いだったので、出会う時期だったのかもしれません。タイミングって大事だなって思いました。

30代で別れを経験すると、この先どうなるのかと不安になる方も多いことでしょう。しかし彼女たちのように、次の出会いに向けて動き出すことで新たなチャンスが得られるかもしれません。

落ち込んでいる暇がもったいない!次の出会いをつかみ取るためのコツ

30代で相手と別れてしまったとしても、立ち止っている暇はありません。落ち込んでいる間に運命の出会いを逃してしまいます。立ち直るための3つのコツをつかんで、次の出会いに備えましょう。

自分の周りにある元恋人の存在をキレイさっぱり清算する

気持ちを切り替えるための一番手っ取り早い方法です。長年付き合っていれば周りには元恋人の存在が感じられるものばかり。それらが目に入るだけで頭に浮かんでしまい、気持ちを切り替えることができなくなってしまうでしょう。だからこそキレイさっぱり清算するのです。

元恋人とのお揃いのもの、写真、手紙と、どんな小さなものでも元恋人を思い出してしまうものはすべて捨ててしまいましょう。「あんな人と別れてよかった。あの人は自分にふさわしい人ではなかったんだ」と思い直し、新たな1歩を踏み出すのです。

自分磨きで魅力をアップさせる

周りをキレイさっぱり清算したら、次は自分自身をきれいにしましょう。魅力を最大限に引き出すための自分磨きです。まずは目標を決めること。恋愛相手を探すか、結婚相手を探すかといった目標でも構いません。まずは焦らずに自分を磨き続けることが大事です。そうすると自分の気持ちに向き合えるようになり、余裕が生まれます。そして自分磨きを続けた人は、周りから見てとても魅力的に映って見えるはずです。

出会いの場に積極的に参加する

魅力をアップさせても、自分を見てくれる人がいる場所に行かなければ意味がありません。自分磨きが十分になったら、今度はパーティに出ましょう。出会いを求めるライトなイベントでも良いです。結婚を前提とした方が多く集まるパーティへ参加しても良いでしょう。大人数が集まる場が苦手な人は、婚活サイトに登録するのも1つの手。出会いがないと嘆くのではなく、自分から出会いを見つけに行くことが大事です。

いつまでも落ち込まずに、次のステップへ

30代での別れは将来が不安になってしまうこともあるでしょう。しかし、あきらめなければ出会いが訪れる可能性は高くなります。運命の相手と出会うためにも、いつまでも落ち込まずに、次の出会いを探しましょう。

新しい出会いを求めて。30代向けの街コンはこちらから!

コメントを残す