色の心理学

街コンレポート_カラフルな配色で描かれた黒板の前に男の子が腕組みしています

私たち人間の心の動きには、色が関係しているというお話はご存知ですか。
好きな色や、今日着ている服の色でその人の心理や傾向がわかるというのです。

また、色を目で見るだけでなく、人は色を肌でも感じています。
例えば、青い部屋にいる時と、赤い部屋にいる時では同じ温度でも、体感温度が3度も違うそうです。(青い部屋の方が3度低い)
それではそんな色の心理について、ざっくりお伝えしたいと思います。

まずは、下記の7色から好きな色を選んでください。

1. 赤
2. オレンジ
3. 黄色
4. 緑
5. 青
6. 紫
7. ピンク

選んだ色こそ、まさに、本当のあなた自身なのです。

1.赤

義理人情に厚く、大きな愛を持っている人
傾向
・バイタリティーにあふれている
・お金を稼げる成功者が多い
・物資欲が強くなりすぎる傾向がある
・肉体を使う事が得意
・まっすぐで正義感が強い
適職
・ガテン系な職業
・モデル
・ダンサー
・セールスマン
・格闘家
・冒険家
・起業家
恋愛
・熱く激しい
・思いれが強い
・身も心も捧げる大恋愛
・自己犠牲が出来る
・欲求不満で快楽に陥る傾向

2.オレンジ

社交性が高く太陽のような笑顔で周囲に元気を与える人
傾向 
・明るく陽気
・社交性が高い
・自分の度量・土台を築いていける人
・前向きで向上心がある
・物事を見極める洞察力に優れている
適職
・芸能タレント
・商社マン
・イベント運営
・イベント司会者
・サービス業
・独立経営
・企画、マーケティング
・販売促進
・ウエディングプランナー
恋愛
・華やかデートを好む
・サプライズが好き
・玉の輿にものりやすい
・相手が途切れることなく、次の恋愛にうつっていける

3.黄色

笑いやユーモアが好きな人を愉しませる人
傾向
・ユーモアがあり楽しい人
・知的好奇心旺盛
・ポジティブとネガティブの落差大
・自己中心的になる傾向
・フットワークが軽い
適職
・小学校、幼稚園の先生
・お笑いタレント
・ツアーコンダクター
・飲食業
・経理
・経営者
・科学者
・技術者
恋愛
・友達から恋人になりやすい
・甘えたいが主導権はにぎりたい
・まめに連絡をとるタイプが多い
・いろいろなイベントを楽しむデート
・わがままな傾向になりやすい

4.緑

安心感と安らぎを与えられる人
傾向
・協調性がある
・周りの人の相談にのることが多い
・八方美人と言われることも
・愚痴の聞き役になりやすい傾向
・隣の芝が青く見える傾向
適職
・公務員
・環境活動家
・植林等、山に関する仕事
・介護士
・ケアマネージャー
・接客業
・図書館司書
恋愛
・安心できる相手を探す傾向
・その反面、赤色の人に引っ張られる形の恋愛も
・家族のような関係
・ハートの繋がりを重視

5.青

衝動的な行動に走らず、冷静に、判断、行動が出来る人
傾向
・常に冷静に落ち着いた判断行動をする人
・言いたいことを言えない
・~ねばならない、という気持ちが強い傾向
・穏やかで平和
・自己探求できる人
適職
・作家
・画家
・編集者
・弁護士
・先生
・アナウンサー
・司会業
・IT関連
・WEBデザイナー
恋愛
・信頼できる人を選ぶ傾向
・話の合う人、共感できる人を好む
・相手に合わせる傾向
・気持ちを伝えられないままで、片思いで終わることも
・喧嘩を好まず我慢する傾向

6.紫

精神性が高く、癒し・奉仕が出来る人
傾向
・陰陽バランスよく合わせた包括的思考
・神秘的な魅力
・美意識が高く、芸術性に富む
・哲学やスピリチュアリズムに興味
・現実逃避に陥る傾向
適職
・宗教家
・ヒーラー
・セラピスト
・占い師
・画商、コレクター
・芸術家
・デザイナー
・研究者
・神秘学者
恋愛
・お互いに尊敬できる相手を求める
・自分の世界をもっていて、付かず離れずになる傾向
・精神的に高めあっていける間柄
・ナルシスティックになる傾向

7.ピンク

女性性が豊かで、思いやりが深い人
傾向
・男性でも女性でも女性性が豊か
・親切で世話好き
・自己受容のテーマが隠れている
・好意を受け取ってもらえないとひがみっぽくなる
・繊細で傷つきやすい傾向
適職
・看護師
・介護士
・保育士
・秘書
・手芸、ビーズアクセサリー等の小物作家
・福祉の仕事
・カウンセラー
恋愛
・優しく包み込むことができる
・愛を求めすぎる傾向
・世話を焼きたがる
・自分の世界の中心に相手をおく傾向

いかがでしたでしょうか。あなたの本当の自分はわかりましたか?
無意識で選んだ色に、本当の自分の気持ちが表れているのは興味深いですね。

上記の7色以外にも、すべての色にそれぞれの意味が存在します。

例えば、今、「白」が好きな人は・・・
・純粋で、何色にも染まれる柔軟性を持っている
・けがれたくないという警戒心、拒絶感が心にある
・仕事を辞めたい、やり直したい状況にある
・一からスタートするのに最適の時
・完璧主義な傾向

「茶色」が好きな人は、
・包容力がある
・経験から学ぶことができる
・物事を堅実にコツコツ頑張ることができる
・忍耐力が増している
・腰が重い傾向
といった状態にあるようです。

また、同じ青好きでも水色と藍色といったように「明度」や「彩度」が異なることで、傾向や状況が違うようです。今の本当の自分を知る方法として、色と向き合ってみるのも面白いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。