モテ期到来!?出会いと合コンテクニック

街コンレポート_3人の女性がご飯を食べながら笑っています

モテ期到来を今すぐキャッチ!!出会いの場へ赴いてチャンスを逃さない自分を作り上げてみましょう。恋愛マスターになるためのテクニックをご紹介♪
合コンなどでも活かされる活用術を伝授します。

日常編

その機会… 逃してなるものかぁ! モテ期の前兆をキャッチする

 人には人生で3回の“モテ期”がある、と言いますが、皆さんはもう“モテ期”は到来しましたか? 「全然来ない!」「そんなもの本当にあるの!?」という人は、もしかしたら気づかないうちにモテ期を見逃してしまったのかも。では、次に来るモテ期を見逃さないためにもモテ期の前兆をチェックしましょう!

  • 「恋人できたの?」とよく聞かれる
  • 人は誰かが急に魅力的に見えたとき、「恋してるのかな?」と考えるもの。そのため、異性が「恋人できた?」とよく聞いてくる、ということは、あなたが多くの異性に魅力的だと思われている証拠。特に変わったことをしているわけではないのに…と不思議に思ったときは、モテ期到来の可能性が!

  • 道を尋ねられやすくなる
  • 最近なぜかよく知らない人に道を尋ねられる、なんていう時は、モテ期の前兆だと考えても良さそう。道に迷っている時は、誰しも不安なもの。そういう時は誰か“優しい人”“感じの良い人”“柔らかいオーラを放っている人”を無意識に選んで声をかけます。あなたが声をかけられるということは、相手に好印象を与える良いオーラを纏っているということ。そんな時は異性にも良い印象を与え、居心地が良い、一緒にいたい、と思ってもらえているはず。

  • 大勢での食事の誘いが少人数の誘いになる
  • 今まで、異性がいる集まりというのは大抵、大勢でのものだったけど、最近は3人で、2人で、と少人数の集まりに誘われることが多くなった、という人は確実にモテ期の前兆です。大勢の集まりは、特定の個人を知ることには向きませんよね。少人数の集まりに頻繁に誘われるときは、あなたのことを深く知りたい、距離を縮めたいという異性が大勢いる証拠ですよ。

初心者でも大丈夫! ひとりでバーで過ごす方法3選

バーは出会いの宝庫。だけど、「ひとりでふらりとバーになんて入れないよ」という方も男女ともに多いのでは? 恐れることなかれ! ふらりとバーに入っても、ゆるりと過ごせる方法をご紹介しましょう。

  • 趣味は読書と音楽
  • 趣味を聞かれて困ったときの定番といえば「読書と音楽」。やや地味ですが、バーにはピッタリ。流れている音楽に身をゆだね、好きな本でも読みながらゆるりと過ごしましょ。

  • バーテンダーは味方です
  • 初心者は、どうしてもバーテンダーに対して過剰に緊張してしまうもの。けどちょっと待って! バーテンダーは敵でなく味方。あなたがリラックスして過ごせるようにバーテンダーも頑張ってるはず。構え過ぎずに会話してみてね。

  • 大切なのは予習
  • お酒は苦手…そんな人でも安心してください。アルコール度数の低い、飲みやすいドリンクをいくつか予習しておきましょう。ベタなドリンク=皆が飲んでいるものです。格好つけて珍しいものを頼む必要はありませんよ。

立ち飲みはおっさん臭い”なんてとんでもない!実は出会いの宝庫「スタンディングバー」

立ち飲みと聞くと、仕事帰りのサラリーマンがひとり寂しく飲んでいる…と想像しがちですが、実は出会いのチャンス満載のスポット。ひとりでバーに行ってみたいという方にもオススメの「スタンディングバー」の楽しみ方をご紹介します。

その名の通り、立ったままでお酒や食事が楽しむのが「スタンディングバー」。立ったままだからこそ移動しやすいので、お目当ての人に近づきやすいのが一番の魅力。
反対に気乗りしない異性に声を掛けられても、すぐに逃げれるのもありがたいところ。

また、ドリンクやフードの受け取り時にその場で支払う“キャッシュオン”の「スタンディングバー」が多いので、出会いが無さそうだと思ったらすぐに帰れて、時間もお金も無駄にせずに済みますよ。

「ひとりで行って、何すればいいのかわからない」なんて悩む前に、まずは行ってみるべし。
街コンレポート_2種類のカクテル

合コンテクニック

覚えてもらえないのはシンプルな名前のせいではない!? 1発で名前を覚えてもらう自己紹介

合コンなどでは、まず自己紹介から入りますが、「名前も顔もインパクトなくて、全然名前を覚えてもらえない」なんて人もいるのでは? 名前が覚えてもらえないのでは、スタート地点にも立てません。ちょっとした方法で、簡単に覚えてもらえるテクニックがあるので試してみましょう。
「○○(仕事や学校)している○○(名前)、○歳です」が、一般的な自己紹介。そこにひと工夫加えるだけであら不思議、名前を覚えてもらえます。

その工夫とは、キャラづけ。「将来的には社長になりたい~」「漫画の読みすぎで寝不足の~」「小学校の頃から皆勤賞の~」など、何でもいいのでつけ加えると、自然と印象に残り、名前も定着するのだとか。

また、名前に使われている漢字の説明も効果的。男性だとヒロシ、女性だとケイコという名前が多いといいます。

例えば、ヒロシ(博史)だとしたら、「三上博史と同じ博史です」「博士に歴史で博史です」といったように紹介すると印象づくでしょう。

あとは基本的なことで、相手の目を見て名前を伝える、ゆっくりはっきり2回言うなども大切。合コンは第一印象が物を言いますので、自己紹介を侮ることなかれ。

笑わせてる? それとも笑われてる? 知的ユーモアの薦め

ユーモアのある、いつも周囲を笑顔にしてくれるような人って憧れますよね。“ユーモア”のある人は、男女共に人気なので恋愛力は高めと言えますが、ここで注意したいのが“ユーモア”の種類です。

ユーモアには、「自虐的ユーモア」と「知的ユーモア」の2つがあります。
自虐的ユーモアは、自分のダメなところや失敗を誇張して話すことで相手を笑わせるもの。知的ユーモアは、ウイット(機知)に富んだしゃれのこと。

自虐的ユーモアは最初は面白いものですが、長い期間聞いていると、次第に嫌になってしまうようです。また、女性が自虐的ユーモアを言うと、男性に「自分より下」と思わせてしまうため、恋愛に繋がりにくくなる傾向があるとか。

男女ともに、周囲を笑顔にするときは知的ユーモアで笑わせられるようになりましょう!

気になる人が酔い潰れちゃった! ピンチをチャンスに変える介抱術

出会いの場と切っては切れないものといえば“お酒”。得意不得意ありますが、気になった人がお酒好きで、しかも酔いつぶれてしまったとき、どうすればいいでしょう。手際よく介抱すれば“しっかりした女性”“頼りになる男性”という印象を持ってもらえるかもしれませんよ。

  • 突然起こさない
  • 寝かせていた人をいきなり抱き起こしたりすると、一気にこみ上げ、戻してしまうことも。起こそうと思ったときは、起こす少し前に座布団や鞄などで上体を斜めに慣らしておくのが賢明です。

  • 冷やす
  • 酔ったときは体が熱を持ち、苦しく感じています。そこで、熱を逃がすために濡れたおしぼりで体を冷やしてあげると、回復に効果的。

  • 横向きで寝かせる
  • 泥酔してしまうと、向きに意識が行かず、うつ伏せや仰向けで寝てしまいます。しかし、どちら戻した場合に窒息してしまう可能性があるため危険。優しく揺らさず、横向きにしてあげましょう。

  • 無反応は赤信号
  • いびきはかいているものの、つねっても叩いても起きないときは、だいぶ危険な状態。速やかに救急車を呼ぶよう心がけましょう。

    以上のことをこなせば、後日「あのときはありがとう」と感謝されること請け合いですよ。

歌が苦手でももう怖くない! カラオケ上達テクニック

合コンや飲み会の2次会として定番のカラオケ。盛り上がって男女の距離がグッと縮まるチャンスです。ただ、中には歌に自信がなく、カラオケが苦手と言う人も多いのでは? そこで、誰でも簡単に出来る、カラオケ上達のテクニックを調べてみました。

  • マイクは水平に
  • カラオケで使うマイクは“ダイナミックマイク”という種類のもので、口への角度で声の通り方が変わってきます。出した声をきちんと拾って、エコーなども効果的にかけるためには、マイクを水平にし、マイクのお尻を、カラオケの画面に向けます。これだけでよく通る声に聞こえますよ。

  • リップロール
  • カラオケで歌う前にのどをリラックスさせる方法です。口を軽く閉じ、息を噴き出して唇をブルブルと振るわせるというもの。赤ちゃんをあやす時によくやるアレです。これをカラオケの前に数分行うと、口元の緊張がほぐれたり、声の調子が整い、良い声が出せるんです。

  • バケツを被る
  • 自分の音程に自信がない人は、普段家でバケツをかぶって歌う、というのが効果的。音程が上手くつかめない人は自分の声が聞こえていないことが多いもの。バケツを被ることで自分の声が聞こえ、自然と音程を取れるようになるそうです。ぜひ試してみてくださいね。

合コン後に初デートまでこぎつけるためのLINE・メールの心得

合コンに参加しても、中々お付き合いまで進展しない… そんな悩みを解消する鍵は、LINEやメールにアリです。出会いの場に参加して、あなたと相性の合う人は、実は意外と多いもの。その次のステップに進むために欠かせない、LINEやメールの心得を伝授しましょう。

  • 最初のメールはあなたからすぐ送る!
  • 自分から誘うと、焦っているように見られる? そこで躊躇すると、誘うタイミングを逃してしまいます。お付き合いに発展するか人かどうかなどは深く考えず、「また会いたいかな」と思った人には、「また今度ご飯に行きましょう」と好意を伝えてデメリット無しですよ!

  • 深い会話はしなくてOK!
  • LINEやメールというのは、女性にとっては“会話”そのもの。でも、男性にとっては“連絡手段”ということをお忘れなく。付き合い出す前の段階では、「今日はどこどこに行ってきました。○○さんはお仕事忙しいですか?」と、近況報告程度を心がけるだけで十分です。

    大切なのは最初に好意を伝えて、その後LINE・メールを続けることだけ。最初のデートまでは、あくまでLINE・メールは“連絡手段”だということを忘れないでくださいね。

これで、あなたも恋愛マスターになれるはず!待ってるだけじゃ来ない!是非、勇気を出して試してみて下さい♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。