包容力とやさしさのかたまり・菩薩系女子とは?

街コンレポート_お財布を持ってオススメしている女性

常に微笑みを絶やさない口元、優しいまなざしの菩薩様。同じように、いつも笑顔で優しい女性のことを、菩薩系女子と言います。ここでは、どんな女性が菩薩系女子と言われているのか、その性格や恋愛傾向、菩薩系女子になるために心がけたいことをまとめました。

菩薩系女子の特徴

いつも笑顔を絶やすことなく優しい菩薩系女子は、究極の癒し系女子として男性からも人気。ここでは、菩薩系女子の魅力に迫ります。

聞き上手

菩薩系女子は自分から話すよりも、相手の話を聞くことのほうが好きなタイプです。

相手の話を否定することなく、話をしている相手のほうに体を向けて話を聞き、相手から話を引き出すのが上手。菩薩系女子と一緒にいると、ついつい話すつもりがなかったことまで話してしまいます。

物腰が柔らかい

いつも優しく穏やかな雰囲気をまとっているのも菩薩系女子の特徴です。常に心に余裕があるので、負の感情を表に出すことがほとんどありません。周囲からはいつも穏やかで笑顔を絶やさない人という印象を受けるのです。

人と接する時は、常に考えてから話すので、言葉遣いは丁寧で、話すテンポもゆっくりめ。どんなに親しい間柄になっても、相手の立場を尊重した行動やマナー、言葉遣いができるのが魅力です。

いつも穏やかで、品のある立ち振る舞いのできる菩薩系女子と一緒にいると、心地よさを感じることでしょう。

周りに合わせることが得意

いつも周囲への気配りを忘れないのも菩薩系女子の特徴です。

相手のことを考えた発言や行動をするので、相手を否定したり、傷付けたりすることはほとんどありません。いつも心が落ち着いているからこそ、物事を肯定的にとらえたり、受け入れたりすることができるのです。

誰に対しても態度を変えることなく丁寧に接するので、敵を作りにくく、気遣いや思いやりのある行動がとれます。

怒ることがほとんどない

争いを好まないため、他人の文句を言ったり、けなしたりすることはありません。例えば、ほとんどの人が怒る無断での遅刻。菩薩系女子は「相手にそうせざるをえない何か事情があったのかもしれない」と真っ先に考えます。

自分よりも相手のことを思いやれるので、怒るよりも先に心配することが多くあります。また、人一倍怒りのコントロールに長けているので、いつも笑顔で人を許せるのも菩薩系女子の特徴です。

菩薩系女子の恋愛傾向

やきもちを焼くと菩薩から般若に変わる

いつも怒らずに笑顔で、思いやりにあふれた菩薩系女子ですが、一度怒らせると「菩薩から般若に変わる」と言われるほど怒ることも。

一途に相手のことを考え、思いやることができるので、彼氏の裏切り(浮気)や心無い行動に、人一倍傷つきます。相手を大切に想っており、普段怒ることのない菩薩系女子の怒りは、なによりも恐ろしいものです。

人よりも優しく、何もかもを受け入れてくれるからといって、菩薩系女子もひとりの女性として、大切にされるべき存在であることには変わりありません。

なんでも許してしまうので恋愛の失敗が多い

菩薩系女子は相手のことを思いやり、好きな男性には尽くします。ごはんやお風呂といった家事はもちろん、時にはひどいことを言われても笑って許してくれる菩薩系女子。

しかし、優しさは、ダメンズ(ヒモ男に代表される付きあっても幸せになれない男)の格好の餌食です。ダメンズはもともとそういう女性を見極める目が優れています。

もともとの許容範囲が広く、我慢強い菩薩系女子は、そういったダメンズに引っかかってしまうことも。情が深いため、一度付き合うとなかなか別れられず、恋愛面で失敗してしまうことも多々あるようです。

街コンレポート_エプロンを付けた女性

男性から求められる「菩薩系女子」になるには

菩薩系女子は穏やかな優しさで周りのことを包みこみ、いつでも微笑みを絶やさない…いわば究極の癒し系女子といっても過言ではありません。

そのため、男子諸君からしてみれば、菩薩系女子は本命にしたい女性です。菩薩系女子になるために、心がけたいことをまとめました。

優しい色合いの服を身につける

菩薩系女子になるには、まず見た目を変えてみましょう。視覚的に優しさや安心感を与えるとされるオフホワイトやベージュなど、柔らかな色合いの服がおすすめ。まずは、見た目で優しげな女性だということを印象づけましょう。

見た目を重視する傾向のある男性にとって、女性らしい優しさのコンボは、鬼に金棒。「優しそうな女性だなぁ」そう思わせることが、菩薩系女子への最初の一歩です。

できない自分を認めてあげる

菩薩系女子の大きな特徴は、何もかもを受け止められる心の余裕がある点。自分自身を誰よりも認めることが、菩薩系女子への道です。

欠点のない人なんていません。できないことを、責めるのではなく「まぁいいか」と認めてあげることが大切。心に余裕がないと、表情は険しく口調も厳しくなり、つい人のことを責めてしまいがち。

「まぁ、いいか」の気持ちを持つことで、必要以上に自分を責めることなく、次に活かせるのです。自分の伸びしろに期待し、失敗まで楽しむ余裕をもって日々を楽しんでみましょう。

言葉は言霊。自分のひと言ひと言を大切に

菩薩系女子は普段から周りのことを考えているため、口にする言葉も、相手のことを大切に想ってのひと言。

普段よく話を聞いてくれるが故に、核心を突いた発言に驚かされるようです。その何気ない一言に、男性はこの女性を手放してはいけないと実感します。

そんな菩薩系女子になるためには、普段から考えて発言するクセをつけるようにしましょう。

相手のことを思いやる

男性が女性に対して思いやりのある女性だと感じるのは、周りの人全体によく気が付く、感謝を伝えられるなどがあげられます。

感謝を伝えられるのは、他人のいいところを見つけるのが上手だということ。いつも小さな幸せを見つけ、にこにこしているので、自然と好感度も高くなります。

人のことを責めたり、怒ったりすることは誰でもできますが、すぐに感謝を伝えるのは難しいものです。思いやりを身につけるためには、自分の周りにいる人のことを気遣って、日頃から感謝を伝えるようにしましょう。

まとめ

究極の癒し系女子ともいえる菩薩系女子についてまとめました。心に余裕があり、いつもニコニコ笑顔の菩薩系女子の周りには、たくさんの人が集まっています。

あまり目立つほうではないので、自分から行くよりも相手からのアプローチで、恋が始まることも。穏やかで優しい菩薩系女子との恋は、日常での最高の癒しになることでしょう。

↓↓↓こちらの記事では、男性に人気のモグラ女子について徹底解説しています↓↓↓
巷の男性が虜になる「モグラ系女子」ってなに?

コメントを残す