お酒好きな人にぴったり!居酒屋婚活の特徴や口コミ、攻略法を徹底調査!

街コンレポート_ビールと枝豆、やきとりなどの料理があります

居酒屋婚活

居酒屋婚活は、お酒を飲みながら会話を楽しめるイベントです。
会場は居酒屋なので堅苦しくなく、和気あいあいとした雰囲気で楽しめます。「かっちりとした婚活パーティーは少しニガテ…」という方におすすめの街コンです。こちらでは居酒屋婚活の特徴・口コミ・攻略法を紹介します。

お酒好きな方と出会える「居酒屋婚活」の特徴

お酒が好きな人・居酒屋の雰囲気が好きな人が集まります

居酒屋婚活は、居酒屋でお酒を飲みながら、コミュニケーションをはかれる婚活です。半個室もしくは個室でセッティングされています。
主に飲み放題で提供されていますし居酒屋のメニューを食べつつ、飲みながら会話を進めるので、気兼ねなく楽しめるのが特徴です。「お酒はそんな飲めないけど、居酒屋の雰囲気が好き」という方でも参加OK。形式ばったお見合いパーティーや婚活パーティーは窮屈に感じる方に、とりわけおすすめのイベントです。

女性の参加費は無料で設定されているところも

居酒屋婚活のなかには、女性は参加費無料で設定されています。
ちなみに参加費無料で提供されているのは「相席屋」と呼ばれるところです。男女ともに料金の金額が異なるのが特徴。男性は30分1,500円~と、時間制限が設けられていますが、女性は時間関わらず無料というようなスタイルです。男女の料金やシステムは場所によって異なるため、行ってみたい相席屋のシステムは事前に要チェック!

連絡先交換カードがついてくるイベントも

「連絡先を交換したかったけど、尋ねるチャンスが無かった…」と後悔したことはありませんか。居酒屋婚活のイベントのなかには、連絡先交換カードが事前に配布されるため、連絡先ゲットのチャンスがグンと高まります。プロフィールカードを準備しているイベントもあるため、会話に困ったらその内容から話を広げられますよ。

席替え交換カードは使用するべき

相席屋では、スタッフの方が相席相手をランダムでセッティングしてくれます。
ですが、自分の好みとは違う・話がなんとなくあわないという場合もあるでしょう。そんなときは席替え交換カードを使うのが効率的。スタッフの方に渡すと席替えができるようになっています。しかし男女ともに空きが無い場合は、席替えが行なわれないので、その点は把握しておきましょう。

居酒屋婚活の基本情報

ジャンル
婚活パーティー

費用の相場
女性:1,000~3,900円
男性:1,500~7,500円

開催地
東京都、福岡県、奈良県、和歌山県など

実際に居酒屋婚活に参加した方の口コミ

出会いの輪が確実に広がります

前々から興味があったので、友人2人で居酒屋婚活に行ってみることに。お会いした人は事務職として働く20代後半女性。その中の一人が偶然にも同じ町に住んでいたこともあり、地元の話や旅行の話で盛り上がりました。連絡先を交換し、何回かご飯に行っていますが、恋人というより友人のような関係です。その女性の友人も交えつつ、今では飲み会を開くようになったため、確実に出会いの輪は広がりました。一緒に居酒屋に行った友人も楽しかったようで、何度か通っているみたいです。色々な女性と出会える場なので、また近いうちに行こうと思っています。(男性/30代)

フリータイムの席は超重要です

私が行った居酒屋コンでは、30代の男性が多く、東京、横浜、川崎、千葉といったところからいらしていました。自己紹介時のトークで、良い感じの人がいましたが、なかなかタイミングがあわず…。私が行ったイベントでは、フリータイムの席替えが無かったので、気になる人の隣を早めに確保していたほうが良いなと思いました。結局その人の隣は狙えなかったので、楽しく雑談する方向にシフトチェンジ。ですが、思っても見ないことに、最後の連絡先交換の時間で気になる人と連絡先交換ができました。ベロベロに酔っている人がいなかったぶん、気持ちよく参加できて良かったです。(女性/年齢不詳)

タイプの男性も何名かいました

何度か婚活をやったなか、自分が気にいっているのが居酒屋で行なわれる婚活です。一人で参加するほうが気がラクなので、男性が集まりやすいところを選んで参加していました。飲み放題・食べ放題でセッティングされていることが多いのですが、正直私は集まった男性のステータスや年齢が気になりましたね。自分の好みとは少し違う方も参加されていましたが、タイプの男性も何名かいたので、個人的には満足できるイベントだと思います。(女性/20代)

居酒屋婚活で出会った女性と何度かデートに行きました

私が居酒屋婚活で出会った女性は、おしとやかな2人組の方達です。休日の過ごし方や趣味といった話はもちろん、どんな感じの男性が好きか探りを入れるべく、異性のタイプの質問もしました。2人のうち1人の女性が気になったので、連絡先を交換することに。飲み会翌日から連絡を取り、その一週間後にはデートの誘いに成功!まさかこんな展開になるとは思っていなかったので、とても嬉しかったです。ですが、何度かデートを重ねたものの、結局のところお付き合いまでは至りませんでした。「女性と話せれば良い!」という感覚で最初行きましたが、実際は女性と出かけるまで発展したので、また機会があれば行きたいですね。(男性/20代)

都心と地方によって、参加する年齢層の幅が異なるようです

都心や地方によって、出会える人の年齢層や職業は違うのかを知りたくて、何度か通ってみました。私が参加した限り、都心参加者の年齢層は20代前半から30代前半の方が多かったように思えます。お店によっては、「どういう感じの人が良いですか?希望している年齢層はありますか?」と好みを聞いてくれるところもありました。自分たちの年齢を伝えると、見合った男性の方達を紹介してくださったお店も。ちなみに私が行った地方の相席屋では、20代前半の方が多く集まっていました。相席屋で出会った方達のなかで、2人きりでお逢いしたこともあります。良い出会いがあるので、今後もちょくちょく参加していきたいと思います。(女性/20代)
街コンレポート_ビールとピザがあります

居酒屋婚活の攻略法とは?

お酒が好きな人はにたまらないイベントの居酒屋婚活。

飲むことではなく出会いがメインなので、お酒の量はきちんとセーブすることがポイントです。こちらでは楽しみながら素敵な相手とお近づきになれるコツを紹介します。

お酒が飲める・強いアピールはいりません

居酒屋婚活にはお酒好きな人が集まります。
かといって、お酒が結構飲めるアピールはいりません。お酒が強くてうらやましがられることはあっても、株自体は一気に上がらないもの。本当にモテる人は「お酒に飲まれることなく、周囲と一緒に楽しんで飲める人」です。お酒を無理に勧めるのもアウト。お酒が好きな人が集うとはいえ、人それぞれ飲むペースは違います。お酒が好き=量が飲めるとは限りません。酔いがまわってきたら「飲み過ぎたから少し休憩します」と言うのもOK。周囲は、自分をきちんとセーブできている人なんだと理解してくれますよ。

ベロベロになるまで飲むのはNG

安い料金で飲めるからといって、いつも以上に飲み過ぎるのはNG。
男女ともにお酒に飲まれている姿は見苦しいものです。居酒屋婚活では幅広い年齢層の方たちが集まるため、学生ノリで飲むと相手が引いてしまうことも。
また、自分だけでなく、友人が飲み過ぎていないかチェックしておきたいものです。自分自身が飲む量をセーブしていても、友人がベロベロに酔ってしまうと介抱が必要となり、場の空気が微妙になる可能性も。少し飲みすぎたなと感じたら、水やソフトドリンクを頼んでクールダウンしましょう。

さりげない気遣いを忘れずに

男女問わず、さりげない気遣いは必須です。
料理が運ばれてきたら「取り分けましょうか?」と一声確認してから、行動に移すのがベスト。人によっては、自分の好きな量を取りたい派もいるので、勝手に取り分けるのは少しおせっかいかもしれません。飲み物の量が少なくなったら、「次は何飲みますか?」とお声がけすると◎。空いたグラスはこまめにさげるとスマートですね。時間がたって冷めた料理を食べる場合、お店によっては温め直して提供してくれるので、店員さんに確認してみましょう。
気遣いがきちんとできる方は、男女ともに素敵に映りますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。