街コンで出会った人に既読スルーされた…原因はなに!?

街コンレポート_女性が携帯電話を操作しています

相手に既読スルーされてしまう原因とは?

せっかく街コンで「この人と仲良くなりたい!」と思える相手とLINE交換できたのに、メッセージを送っても既読スルーされてしまう…という方はいませんか?

既読がついても返事が来ないという場合、どんな原因が考えられるかをまとめました。

相手が自分のことを覚えていない

既読スルーされる原因の一つとして挙げられるのが、相手が自分の顔を覚えてくれていないことです。街コンは連絡先を交換する機会が多いイベントなので、相手は複数人と連絡先を交換している可能性が高いでしょう。メッセージを送っても「この人誰だっけ?」となる人が多いのです。

誰か覚えていない、思い出せない人からメッセージが届いても会話の内容すら思い出せないはず。結果として「返信しなくても良いかな」という考えに至ります。

街コン後で疲れている

初対面の人と話す街コンは知らず知らずのうちに体力を消耗しています。「早く帰って休みたい」という気持ちでいる人も、街コン参加者にはいるはずです。

お風呂に入って体を休ませて、明日に備えて「さあ寝よう」という時にメッセージが届いたら返信する気持ちになるでしょうか?ほとんどの人が「疲れているから明日返信すればいいや」と思っても仕方ありません。

返信に困る内容を送っている

あたりさわりのないメッセージや長文など、返信に困るような内容を送ってしまうと既読スルーされてしまう可能性が高くなります。あたりさわりのないメッセージとは「今日は楽しかったです。ありがとうございます」のような定型文のような内容のこと。相手はそのような内容の文章を送られても、正直なところどんな返信を返せば良いのか困ってしまいます。もし返信が返ってきたとしても次の話題につながらないため、会話も弾まないでしょう。

実は第一印象ですでに「ない」と思われていた

自分自身の街コンでの対応を振り返った際に「この人、明るい雰囲気だな」と見た目の印象に惹かれて声をかけることはないでしょうか。これは相手側にも同じことが言えます。実は「この人の第一印象、あまりよくなかったな」と思われていることで、既読スルーされているのかもしれません。

どんなにメッセージの内容が良くても、第一印象ですでに「この人とのコミュニケーションはないな」と思われていたとしたら、返信が返ってこないのは当然です。

既読スルーされた相手への再送信はアリ?

LINEを交換した人から既読スルーをされた際、メッセージの再送信は控えたほうが良いでしょう。むしろ相手からすると「この人、面倒くさいな」と思われるだけです。恋愛がしたくてガッツいている人、もしくは「ストーカーかも?」と思われてもおかしくないでしょう。

既読スルーする人は、単に「なんとなく無視している」という場合がほとんどです。メッセージの再送信による追撃は、相手にとってストレスにしかならないことを心得ておきましょう。

街コンレポート_ソファーで寝ころびながらスマホをいじる女性

既読スルーされないためにはどんなことに気を付けるべき?

街コンで出会った人に既読スルーされてしまわないようにするためにはどんなことに気を付けるべきでしょうか?

第一印象を良くしておく

まずは第一印象を良くしておくことが重要です。街コン参加者の中には「中身で勝負」と考える人も多いでしょう。しかし初対面ほど大事なのは第一印象です。見た目で良い印象を与えられたら心に残る人になり、LINEを交換しても既読スルーされる確率は低くなります。

かといって外見をイケメンに作り替えなければならないというわけではありません。雰囲気をよくするだけでも、第一印象はぐっと良くなります。とくに見た目の清潔感は一番大事であり、すぐに変えられる部分です。街コンに参加する際は清潔感を意識して、第一印象を良くしましょう。

片っ端からLINEを聞きまくらない

街コンは参加者も多いので「とにかく片っ端から聞きまくろう」という方も多いはず。しかしそれこそNGな行動です。

片っ端から声をかけていく行動は街中で行なわれているナンパと変わりありません。軽いノリで参加する人は、本気で相手を探している人が参加する街コンには向いていないでしょう。もしいなければ、次の出会いを探して他の街コンに参加するだけです。

街コンでLINEを交換したい場合は「交換したい」と思う人に、誠意を持った対応を心がけましょう。

LINEの名前と写真は相手が認識できるものに設定しておく

あだ名やイニシャルなどの別の名前でLINE登録している場合は、自分の名前に設定し直すのがおすすめです。街コン参加者は多くの人とLINEを交換しているかもしれません。

複数人とLINEのやり取りをしている場合、イニシャルだけの人を見ても「この人誰だっけ?」と少しでも思われ、既読スルーされる可能性があるのです。相手側も、名前を探そうとして探せないかもしれません。相手に自分の存在を認識してもらうためにも、プロフィールは分かりやすいものにしておきましょう。

きっぱりとあきらめる

いろいろな策を練っても既読スルーされてしまう場合は、きっぱりとあきらめて次の出会いを探しましょう。そもそもこちら側に興味がないから既読スルーしているかもしれないのです。その場合はどんなに素晴らしいメッセージを送ったとしても、二人の仲が進展することはほぼありません。

既読スルーされてしまうと「なぜ送ってくれないのか?」「何が悪かったのか?」と考え込んでしまうことでしょう。それだけ考えても時間のムダです。反省点があれば次に活かして、新たな出会いを探しましょう。

新たな出会いを探しに、どんな街コンがあるか調べてみましょう!

コメントを残す