街コンで必要な持ち物15選【基礎から応用まで】

街コンレポート_女性の部屋

街コンの持ち物:基礎

街コンの持ち物のうち、持っていないとそもそも会場に入れないもの、会場で困るものをまとめました。会場で素敵な相手探しに集中するためにも最低限これだけはカバンに入れておきましょう。

持っていないと会場に入れないもの

  • 参加費
    事前に決済して参加するタイプは企業側と決済状況の確認がしっかり取れていれば問題ありませんが、会場で参加費を払うタイプの街コンならこれは痛恨のミス。せっかく勇気を出して街コン参加を決意したのに会場の入り口で気づくと不安感におそわれます。友人と参加しているなら貸してもらえるかもしれませんが、一人で参加する場合近くのATMでおろす or 取り急ぎ会場の誰かと仲良くなるしかありません。お金をおろしている間にイベントが始まるとスタートダッシュに遅れる可能性も。運よく誰かに建て替えてもらえたとしても2次会への参加があなたの一存では決められなくなります。
  • 身分証明書
    街コンでは参加者が安心できるよう身分証明書の提示が求められます。忘れた場合、取りに帰る以外に方法がなく参加費よりどうしようもありません。会場の入り口で忘れたことに気づくと心が折れる音が聞けます。身分証明書を用意できない場合は当然参加できません。ケースによっては支払った参加費の返金もなく、まさに弱り目にたたり目。友人を誘ったなら責任をもって身分証明書を持ってくるよう伝えましょう。

あると便利なもの

  • スマホ充電器
    街コンは異性と仲良くなるきっかけにすぎません。大事なのは街コンを終えた後に個人的に連絡を取ること。スマホは街コンで知り合った人とあなたをつなぐ唯一のかけはしです。連絡先を交換する前にスマホの充電が切れたら街コンでの戦闘力が急降下。気になる相手にメモを渡しても、相手のスマホに街コン参加者の連絡先がすでにたくさん登録されている場合はメモを持ち帰るかすら怪しいです。2次会まで考えるとスマホ充電器は持っておくと便利ですよ。また、気になる男性が充電切れで困っている、そんなときに貸してあげることで一気に距離が接近するなんてこともあるかも!?
  • メモ帳やペン
    プロフィールを記入したり気になった人にさっとメモをわたしたり。販売しているケースもあるようですが紙とボールペンを持っていると何かと便利です。たくさんの人の自己紹介を聞くと一人聞いて一人忘れる、そんな経験はありませんか?メモを取っておくと会話が切り出しやすくなり、話をリードできます。メモを取るのが恥ずかしいという人もいるかもしれませんが、話を熱心に聞いてもらえて悪い気はしません。
  • ハンカチ・ティッシュ
    飲食のある会場で誰もティッシュやハンカチを使わない可能性はどのぐらいでしょうか。おそらく限りなく0に近いのではないでしょうか。そうでなくてもハンカチを持ち歩くのは社会人としてのマナー。お手洗いで手を洗った後は服に拭いてはいけません。必ず持っていきましょう。食べ物をこぼした時にキョロキョロしなくてすむだけでなく、誰かが困っている時にさっと差し出せると好印象ですよ。

街コンの持ち物:ここで差がつく登竜門

基本的な持ち物をクリアしても何かが違う…。できる人は抜かりありません。プラスアルファでもうヒトイキ。女性・男性ごとにより魅力を高める持ち物をまとめました。

女子力アピールできるもの

  • 予備のストッキング
    生足でも勝負できるという方はもちろん必要ありません。しかし大人になるほどストッキングと親密になっていきますよね。街コンの途中でストッキングが破れた場合、破れたストッキングを履き続けることも脱ぐこともできずいたたまれないという方もいるのではないでしょうか?ストッキングは100均でも売っているので一つカバンに忍ばせておくだけでも安心感が違います。一緒に参加している女性のストッキングが破れた時に「どうぞ」と笑顔で差し出すと非常に好印象ですよ。

  • 女性なら手鏡は必須。髪が乱れたりメイクが崩れていないかをちらっと確認するために何度もお手洗いに立つのは手間ですよね。食後さっと取り出してパッと確認することでさりげなく女子力をアピールでき、なにより歯に食べ物が挟まっていた、といったような不測の事故を未然に防ぐことができます。できれば子どもっぽいものは避け、大人の女性が持つようなデザインのものを選びましょう。
  • 小さめのバッグ
    街コンでは移動が多いためカバンは小さいものを持っていくと場所を取らず楽。見た目もスッキリして洗練されます。ここまでさんざん街コンの持ち物を紹介しているのであまり強くは言えませんが、しっかり収納すれば大丈夫ですよね。収納上手は良い妻になります。スマホの充電器がスタンド式だったり長財布だと少しキビシイのではないでしょうか。

男性の余裕を醸し出せる持ち物

  • 余分なお金
    街コンでは二次会への参加が重要。所持金は参加費だけでは足りません。特に男性は気になる女性を2次会に誘うとき、お金を余分に持っておくと気軽に誘えます。何があるかわからないのでお金は余分に持っておくと精神的にも余裕をもって街コンにのぞめますよ。
  • ガム
    街コンでは会場で食事をしたり、種類によってはお酒を飲むことがあります。みんなおんなじ物を食べて飲んでいるから大丈夫!ではありません。できる人はガムやタブレットなどでエチケットにしっかり配慮。話している時に口臭が気になるとどんなにイケメンでも減点待ったなし。気になる女性にもさっと一つプレゼントすると喜ばれるかもしれません。
  • 名刺
    自己紹介はよほどインパクトがない限り街コンが終わると忘れてしまいます。たくさん連絡先を交換している人気の女性ほど連絡先の名前を見てもその人がどんな人なのか思い出すのは困難。名刺があると情報が増えるので記憶から呼び出しやすくなります。人気の高い職業についているならステータスをさりげなくアピールするチャンスですよ。

街コンレポート_洋風のカバーがかかった本が積み重ねてあります

街コンの持ち物:自分の中に持っておくもの

街コンに持っていくのは物だけではありません。街コンの成功に不可欠な持ち物、何か忘れていませんか?ここでは街コン参加時に心の中に持っておくべきものをまとめました。以下の項目をチェックしてしっかり持って行ってください。

  • マナー
    マナーといっても基本的なこと。緊張するとそれすら見えなくなってしまうことがあります。ありがちなのが自分の話ばかりすること。自分のことを知ってほしいのは相手も同じです。相手が緊張しているとついつい自分が話してリードしたくなりますが、人は自分の話が受け入れられたときに喜びを感じます。また趣味がコアすぎると話を広げづらいでしょう。まずは ”自己アピール“ ではなく “コミュニケーション“ を意識すると心地よい印象を与えられるかもしれません。
  • 笑顔
    街コンで人と接するときはとにかく笑顔が大切。緊張していても笑顔を意識しましょう。街コンで緊張してしまい表情が引きつっていると、あなたの友人なら分かってくれるかもしれませんが、初対面の人はあなたが緊張しているのか不愛想なのか判断できず近づきにくくなります。チャンスを逃さないためにも口角をあげましょう。たとえ引きつっていても笑顔なら緊張感と頑張りが伝わりますよ。
  • 勇気
    これも必携アイテム。街コンに参加する勇気、話しかける勇気、連絡先を聞く勇気、二次会に誘う勇気、自分から連絡する勇気。街コンは勇気のオンパレード。有名な心理学者アドラーも「嫌われる勇気」というように、勇気があると街コンだけでなく人生も有利に展開します。まずは一歩ふみだすところから。しない後悔よりする後悔。失敗しても大丈夫。旅の恥はかき捨て、翌日には他人です。
  • 攻略法
    あなたが経験から学ぶタイプであっても丸腰での街コン参加はやめましょう。この情報あふれる情報化社会で情報を利用しないのは足に重りをつけて戦っているようなもの。街コン戦闘力の高い一部種族の特権です。ちょっと検索すれば有利な情報が出てくるので情報を利用しない手はありません。このサイトでも各種街コンの攻略法などをまとめているのでぜひ参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。