音楽好き集まれ!音コンの特徴や攻略方法までを解説!

街コンレポート_バンドセッションを楽しんでいる

音コン

演奏を通して出会いを探す音楽街コン、通称音コン。楽器の演奏方法を知らなくても同じ参加者に教えてもらったり、逆に教えたりすることで異性と交流を深めることができます。演奏を一緒にすることで自然と近づきやすくなるので、人見知りの方も参加しやすいのがメリットの一つ。また、同じ趣味を持った方たちが集まるので、普通の合コンよりも気の合う方と出会いやすいのが魅力です。楽器は持ち込み可能ですが、スタジオでレンタルできるため必ず自分で楽器を用意する必要はありません。初心者でも気軽に参加できる音コンの特徴や口コミ、攻略法について紹介します。楽器を始めてみたい、同じ趣味の方と仲良くなりたい方は、音コンに参加してみてはいかがでしょうか。

「音コン」の特徴とは?

初心者でも参加OK!

「音コンは楽器経験者が来るところ」というイメージを持つ方も多いですが、楽器未経験の方も参加できるのが音コンの良いところです。参加者の中に経験者がいれば演奏方法について教えてもらえるので、教えてもらっている間は会話が途切れることがありません。話すことが思いつかなくて、お互いに黙ってしまう…なんて気まずさを感じずにすみます。また、未経験の方に合わせて難しい演奏はしないので、落ち着いた雰囲気の中皆で和気あいあいと演奏することができる街コンです。

共通の趣味の方と出会える

音楽のジャンルは色々ありますが、マニアックなジャンルによっては周りに同じ趣味の方がいないことも…。でも、音コンなら様々な方が参加するので、同じ趣味の方と出会える確率が高いのが魅力的です。また、自分の好きな楽器や音楽についてお互い話すことで会話もはずみますし、自分の知らなかったジャンルに出会えるかもしれません。共通の趣味であれば相手のことを理解しやすくなるので、普通の合コントと比べて交流を深めやすいといったメリットがあります。

参加費が安い

開催される場所や運営企業によって異なりますが、音コンには2時間で1人3,000円~とリーズナブルな費用で参加できるのが音コンの特徴です。入会金や事務手続きなども必要ないので、気軽に参加できます。また、料金の中にスタジオ代や機材・楽器のレンタル代も含まれており、楽器を持っていなくても問題ありません。

音コンの基本情報

ジャンル
趣味系

費用の相場
女性:3,000円前後
男性:3,000~7,200円前後

開催地
東京など

実際に音コンに参加した方の口コミ

今後も参加します!

学生の頃はトランペットを演奏していました。街コンに参加しようと色々探していた際、知人から音コンについて聞いて気になったので参加してみることに。年齢層が幅広く職業もバラバラでしたが、音楽好きで色んなジャンルに詳しい方が多く集まっていました。共通の趣味があるので話がとても盛り上がり、楽しい時間を過ごせたので満足しています。今後も音コンに参加して、同じ音楽好きな男性と出会うつもりです。(女性/年齢不詳)

普通の街コンでは引かれてたけど…

楽器が好きでバンド活動をしています。気付けば婚活しなければと思うような年齢になっていました。職場では良い出会いがなく、普通の街コンに参加してみてもバンドの話ばかりしてしまうので、女性から引かれることがしばしば。ある日音楽好きが集まる音コンの話を聞いて参加することにしましたが、その中に楽器経験者の女性がいて話が弾みました。価値観も合いましたし、みなさん音楽が好きな方ばかりなので引かれることなく楽しめるのでおすすめです。(男性/年齢不詳)

趣味が同じなので交流しやすい

恋人探しをしていた時に音コンの存在を知り、学生の頃にやっていたドラム経験を活かせないかと参加しました。参加者で演奏をしつつ交流するといった内容で、時間も2時間とたっぷりあるので初対面でも交流を深めやすかったです。共通の趣味として音楽があったので、口下手な私からするとそれが一番良かったかなと思います。演奏は上手にできなくても問題なく、他の参加者と一体感を楽しめました。出会いのほうはというと、音コンで知り合った女性と連絡先を交換。何度か食事にも行きました。音楽が好きな方は一度でも良いので参加してみてください。(男性/年齢不詳)

演奏と出会いどちらも楽しめます

職場が女性ばかりで男性と接する機会がなかったので、出会いに関しては無縁でした。そんな時に友だちから音コンに誘われ、音楽教室でギターを習っていたのもあって気になり参加。演奏と出会いどちらも同時にできるというのが楽しく、人見知りの私でも演奏しながらだと自然に話題を見つけられました。気づけば相手と仲良くなっており、参加者で同年代の男性と連絡先を交換しています。(女性/年齢不詳)

演奏は初めてでしたが楽しめました

私の職場は年上が多いので出会いがなく、街コンやお見合いパーティーに参加しても打ち解けるのに時間がかかり男性とも仲良くなれない状態でした。音コンへの参加理由は前からギターに興味があったからです。最初は緊張していたのですが、同じ参加者の男性が優しく教えてくださり、出会いを求めてきているというのを忘れるくらいに楽しみながら演奏できました。一緒に参加していた女性とも仲良くなりましたし、ギターを教えてくれた男性とも今度食事に行きます。実際に出会いを見つけることが出来たので満足です。(女性/年齢不詳)

自然と仲良くなれます

仕事ばかりやっていたので出会いがなかったのですが、音コンに参加して好みの女性と知り合えました。学生の頃にバンドをしていたので演奏には自信があり、音コンでは全員での演奏をリード。全員と演奏していたら、いつの間にか絆が芽生えていたのが楽しかったです。最初は久しぶりに女性と会うので緊張していましたが、共通の趣味があるもの同士だったので自然と仲良くなりました。(男性/年齢不詳)

演奏仲間が増えました

音楽スタジオで街コンというのは初めてで緊張もしていたので、バンドを組んでいる友だちを誘って二人で参加。すると参加していた女性に友達同士でバンドを組んでいる方がいて、音コン後にセッションするようになりました。一緒に演奏できる仲間ができたのが一番嬉しかったです。(男性/年齢不詳)

街コンレポート_ボンゴを叩いている

音コンの攻略法とは?

経験のあるなしに関係なく楽しめる音コン。好きな楽器や歌手が同じなら会話も盛り上がりますし、演奏を一緒にすることでより距離を縮めやすくなります。そんな音コンで良いパートナーを見つけるための攻略法をまとめてみました。

相手の好きなジャンルを否定しない

音楽には様々なジャンルがあるので、自分と相手の好きなジャンルが合わないこともあります。ただ、ここで相手の好きなジャンルを否定して、会話を雑に終わらせないようにしましょう。音楽にはそれぞれの良さがありますし、自分が知らない・興味がないからといって話を早めに切り上げてしまうと、相手を傷つけてしまいます。相手の話を聞くことで印象も良くなりますし、自分の知らなかった音楽にも出会えるかもしれません。

熱が入りすぎてしゃべりすぎないようにする

好きなものの話になると、ついつい喋りすぎてしまうかもしれません。しかし、いくら音楽という共通の趣味があるからといって、自分の話ばかりしていると相手に引かれてしまいます。自分だけ話して相手の話を聞かないのはNG。相手の好きなジャンルや楽器、アーティストについて聞いてみることで言葉のキャッチボールをうまく返せるようにしましょう。また、人は好きなことを話す際、早口になってしまうことがあります。そうなると相手がコチラの話を聞き取れず、会話も進めづらくなるのでご注意ください。

楽器を演奏できるなら未経験者をリードしよう!

音楽が好きな方が集まる音コンですが、楽器経験者であれば演奏方法を教えて未経験者をリードできるのが強みです。丁寧に教えることで相手から優しいといった印象を持ってもらえますし、それを見ている周りからの評価も上がります。未経験者である場合は、積極的に学ぼうという姿勢を見せるのが大事。自分の演奏する楽器についてしっかり学ぼうとする相手に対し、悪い印象を持つ方はいません。逆に好感度を上げて今後の交流を深めるきっかけを作れるので、積極的に教える・学ぶ姿勢を見せましょう。

楽しんで演奏する

楽しみながら演奏することで、周りに明るい方だという印象を与えることができます。人見知りや口下手という方でも大丈夫。好きな音楽や楽器の話をしたり、グループで演奏することで、気が付いたら打ち解けられているはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。