彼氏ゲット!街コンをきっかけに付き合うための方法

街コンレポート_外人のカップルが2人の手でハートを作っている

基本的に恋愛がしたいと考えている人が多く集まる街コンは、付き合うきっかけを求めるには最適なイベントです。気軽に参加できるイベントでリラックスして楽しめるので、お付き合いに発展する可能性も充分にあります。ここでは、街コンで彼氏をゲットするコツや付き合うまでの期間について紹介します。

街コンきっかけで付き合うためのポイント

街コンの参加人数は10~50名の小規模なものから、100人以上参加する大規模な街コンまでさまざまです。参加人数によってお話しできる人数や時間も変わってきます。たくさんの人の中からお付き合いに発展させるには、どうしたらいいのでしょう。街コンで彼氏をゲットするためのポイントを紹介します。

多くの相手と接点を作る

ピッタリな相手を探すために、できるだけ多くの相手と接点を作るように心がけましょう。話しかけるきっかけとして、気配り上手になるのはおすすめです。美味しかった料理をみつけて「これ美味しいですよ!ぜひ食べてみてください」と取り分けて手渡してみたり「一緒に料理をとりに行きませんか?」と誘ってみたりしてコミュニケーションをとると楽しみながら接点が作れます。少し勇気をだして自分からアクションをおこせば次の展開に繋がるチャンスを掴めます。

積極的にアピールする

たくさんの相手と出会う街コン。相手の印象に残らなければ、忘れられてしまうのも時間の問題です。一緒に話していて楽しい人だなという印象を与えるため笑顔を心がけましょう。気になる相手には積極的にアピールをして覚えてもらえるように「○○なところが素敵ですね」「もっとお話ししたいな」など、相手に好意を抱いている気持ちをわかりやすく伝えます。お互いに異性との出会いを求めて参加しているので、相手が自分を気になり始めるきっかけが作れます。

連絡を取り合う

街コンでは主催者の演出によって、番号交換が促されたり交換がスムーズにできるように仕掛けがしてあったりと、連絡先を交換するチャンスが多くあります。番号を交換するのは簡単ですが、お付き合いに発展させるためには次の連絡をとる手段も考えておきましょう。

ポイントは、何か理由をつけて連絡交換をすることです。例えば、「話題にでた〇〇に今度一緒に行きたいから番号教えて!」や「改めてお話ししたいので番号交換しませんか」など、目的も伝えると連絡のとりやすい環境が作れます。お付き合に発展するために連絡を取り合い、デートの約束に繋げます。

自分磨きを欠かさない

「出会った時の印象と違う」街コンの時だけ頑張って好印象を与え、その後の態度や対応にがっかりされてしまってはお付き合いに発展する可能性が下がってしまいます。自分磨きを続けている人は自信がもてるようになり、自然な振る舞いや柔軟な人間関係が作れるようになります。日常生活の中で意識し、自分磨きを忘れないようにしましょう。
街コンでは無理に自分を取り繕うことはせず、リラックスして参加すると出会いに前向きになれ、心から街コンが楽しめるようになります。相手に安心感を抱いてもらえれば、交際相手として候補になる事間違いなしですね。

街コンレポート_ベンチでコーヒーを飲みながら談笑している男女

街コンきっかけで付き合うまでにどれくらいかかる?

街コンでの出会いからにお付き合いに発展するまでには、どれくらいの期間がかかるでしょうか。2つのケースを紹介します。

出会ってすぐに付き合うケース

出会った当日に次のデートの約束をし、その日で告白するケースです。短期間で付き合うカップルは、お互いの外見がタイプだったり、感覚的なものを大切したりする人が多いでしょう。年齢を重ねると慎重になるので、若いカップルが短期間で付き合う傾向にあります。

やり取りを重ねて付き合うケース

街コンでは一般的で番号を交換した後、LINEや電話でお互いの事について知り合い、仲を深め合ってからデートを重ねます。お互いの思いが高まれば、お付き合いに発展。しかし長期間の場合、同時進行で他の方ともデートをしている可能性があります。何回合っても関係が発展しない時は、他の人に想いを寄せている場合もあるかもしれないので要注意です。

まとめ

たくさんの人が参加する街コンでは自分をアピールするための工夫や思いを伝える姿勢など、少し立ち振る舞いを意識するだけでお付き合いに発展する可能性がぐんとアップします。素敵な出会いを逃さないように、上記の方法を参考に彼氏をゲットしてください。

 

街コンで素敵な出会いをお探しの方はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。