男性から見た恋愛対象外となる女性の特徴とは?

街コンレポート_ベージュのストールを巻いている金髪の外人女性

男性の態度で「私は恋愛対象外かも…」と思っていませんか?実際にはそうかもしれませんし、そうではないかもしれません。

今回は男性目線から恋愛対象外となる女性の特徴や、恋愛対象外となる女性への態度についてまとめました。

恋愛対象に変わる方法もありますので、参考にしてください。

恋愛対象外となりやすい女性の特徴

日頃から高い理想を発言している

男性に求める理想が高くありませんか?恋人に求める年収やルックスを日頃から発言していると、その理想を聞いた男性は取り付く島もないと敬遠します。

相手に求める条件としてお金やルックスは大きな要素ですが、男性からすれば「無理だろうな…」と壁ができてしまい、恋愛対象として見られなくなります。

年収かルックスだけではなく、内面も見ていることをアピールしましょう。

「この人なら受け入れてくれそう」と見られることが大切です。

そうすることで、素敵な男性に巡り合えるでしょう。

男性からのアプローチに対して鈍い

LINEで連絡があった場合、返信が遅いと「自分に興味がないのかな?」と思われてしまい、恋愛対象から外れてしまいます。

男性は女性がマメに連絡をする幻想を抱いているので、自分に興味がある=レスポンスが早いと思っています。

返信が面倒、LINEを使ってのやりとりは苦手といった方からしたら「そんなことをいわれても…」と思ってしまうかもしれません。

どんな場面でも即レスする必要はありませんが、レスポンスを早くするか、文面を工夫して「あなたに好意がありますよ」と伝えましょう。

言葉遣いが悪い・悪口が多い

男性は女性に癒しを求める傾向があります。

そのため、話をしていて言葉遣いが悪かったり、悪口が多かったりすると癒しを感じられず離れてしまいます。

勝手なイメージを押しつけられていると思うかもしれませんが、せめて男性の前では言葉遣いに気をつけて、悪口はいわないように気をつけましょう。

男性との会話では自分の話を減らして、愚痴を聞いてあげると効果的。

「この人と話していると癒される」と思ってもらえるでしょう。

なんとも思っていない?男性が恋愛対象外の女性にとる態度

誘ってもスルーされる・返信が業務的

恋愛対象の女性から連絡が来ると男性は即座に反応します。

どう連絡をすればいいのか考えて返信が遅くなることもありますが、忘れずに返信してくれます。

返信があっても「わかった」や「了解」など返事だけの場合や、理由もなく返信が1日たって無い場合だと残念ですが恋愛対象として見られていないと思っていいでしょう。

男性は恋愛対象外の女性とはできるだけ関係を持たないようにするため、既読スルーや話をはぐらかして誘いには応じない姿勢を取る場合があります。

自分がどう思われているか判断する目安になります。

会話の内容を覚えていない

男性は好きな女性との会話はしっかり覚えていますが、恋愛対象外の女性との会話は残念ながら内容を覚えていません。

どう打ち切ろうと考えている場合が多く会話に集中していないからです。

そのような場合、2人きりになりたがらず、恋愛に繋がるようなコミュニケーションを取ろうとしません。

仲が良くても2人きりで会おうとしない場合は恋愛対象として見られていないと思っていいでしょう。

もしも日程が合わないというのなら、男性から具体的に空いている日を挙げて積極的に時間を作ってくれるからです。

男性側から話しかけてこない

男性は恋愛対象外の女性にはあまり話しかけることはありません。

中には積極的に話しかけてくる男性もいますが、友達として見ているからでしょう。

男性と同じように扱い、恋愛に繋がるような話はしてきません。

しかし、恋愛対象であっても女性に話しかけるのが苦手な草食系の男性もいますので、一概にはいえません。

大事なのは意中の男性がどのようなタイプなのか観察する必要があります。

実際に話をしてみて見極めるといいでしょう。

街コンレポート_男女でいる女性が悩んでいます

恋愛対象外から脱却するためには

短い時間でも会う回数を増やす

人は同じ人や物に接触回数が多いほど、その人や物に好印象を持ちます。

この心理現象をザイオンス効果といい、単純接触効果と呼ばれています。

初めてあった時に印象が悪くても、何度もあっているうちにその人の良い面が見えてきて仲良くなったということはないでしょうか?これはザイオンス効果によるもので、恋愛の場面でも応用できます。

ザイオンス効果は時間ではなく回数が重要です。

好意を持っている男性にあいさつ程度でもいいので会う機会を意識的に増やしてみましょう。

困ったことがあったら頼る

仕事やプライベートで困ったことがあった際、相談してみるのも男性との距離を縮められるチャンスです。

男性は頼られたい生き物なので、恋愛対象外として見られていても親身になって相談に乗ってくれるでしょう。

悩みを打ち明けられて一緒に考えていくうちに異性として見るようになり、相手のことが好きになったということは男女で見られます。

意中の人がいるなら困ったことがあると相談するとよいアピールになるでしょう。

思わせぶりな態度を演出し優しくする

恋愛対象外だとしても男性は自分のことを好きなのではと思うと、その女性に対して意識してしまいます。

好意があると思わせて恋愛の対象であると印象付けしてみましょう。

気になる男性が同じ職場という人はチャンスがたくさん転がっています。

男性が残業で疲れていたら「お疲れ様」と声を掛けるだけでも効果的。

また、上司に叱られて凹んでいる時に優しい言葉を掛けてあげると良い印象を与えられるでしょう。

また、気になる男性の前では女性らしい態度を全面的に押し出すと、いつもと違う雰囲気に男性の目からは違って見えてくるので、良い印象を与えられます。

まとめ

恋愛対象外から恋人になるには大変な道のりです。

まずは人として好きになってもらえるところから始めましょう。

一緒にいて楽しいと思ってもらえるように相手にアピールしつつ、相手の好みの服装や髪形を変えてみると恋愛対象として見てくれます。

また、一方的にアプローチを掛けるのではなく一旦引いてみるのも手です。

細かな態度や行動でギャップを狙ってみたり、こちらからの連絡を控えてみたりと男性が追いかけたくなる状況を作ってみてはどうでしょうか。

コメントを残す