イケメンなのに彼女がいないのはなぜ?実は穴場ってホント?

街コンレポート_イケメンの男性

容姿は整っているのに彼女がいない、女性の影を感じられない…そんな男性はいませんか?イケメンなのにモテないのは、性格やしぐさ、センスが女性受けしないから。しかし一般的な女性が彼らを避けるため、モテないイケメン男性は穴場だったりします。

ここでは、イケメンなのにモテない理由やそんな男性と付き合うメリットなどを紹介します。

イケメンなのにモテない理由10

女性の扱いに慣れていない

「男子高校だった」「女友達がいない」という男性は女性経験が少なく、イケメンでも女性の扱いに慣れていないことがあります。女性は男性にかっこよくエスコートされたいもの。いくら顔が良くても、女性と喋る際にドギマギしすぎる、すぐに正論で返す、女性の変化に気づかない男性はモテにくいものです。

コミュ障

女性は男性に話を聞いてもらいたい生き物なので、コミュニケーション能力を重視します。人とうまく会話ができないという男性はいくらイケメンでも近寄りにくくなってしまうのです。会話が得意だ!と自負する男性でも、嫌だと思ったら露骨に顔に出たり、自分の話ばかりしたりすると、女性は遠ざかってしまいます。

仕事が不安定

ある程度の年齢になった女性は将来結婚することも考えて、男性に安定性を求めます。そのため仕事を転々とする男性や、フリーター、無職はどんなにイケメンでもモテない傾向に。「20代はフリーターでもモテたし!」とふんぞり返っている男性は特に女性人気が低くなってしまいます。

自己中心で自分しか見えない

自分の意見ばかり押し通す、自分の武勇伝ばかり話す、挙句の果てには周りを見下す…そんな男性は女性から嫌われてしまいます。イケメンだから余計に偉そうなイメージを与えてしまうことも。

お金にだらしない・ケチすぎる

真剣に結婚を考えている女性は、金銭感覚が自分と違い過ぎる男性から遠ざかります。「お金にだらしない男性と一緒にいると借金で苦労しそう」「ケチな男性は私の買うものにも不満を言いそう」と、いくらイケメンでも、現実的に考えて一緒にいられないと感じることが多いのです。

センスが独特すぎる

いくらイケメンでも、服装がダサい・センスが独特すぎると女性はドン引き。中学生が着けていそうな十字架のネックレスや、ひと昔前のオタクを彷彿とさせるチェックシャツなど、ちょっとズレたセンスを持っているため、女性は「一緒に歩きたくない!」と近づかない傾向にあります。

クセが強い

爪を噛む・趣味が独特・話し言葉がオネェっぽいといったクセが強い男性は、顔がいくら整っていてもモテません。「独特な感性が好き!」という女性もいますが、ほんのわずか。一般的な女性からは好かれにくい傾向にあります。

清潔感がない

髪ボサボサ・ヒゲは生やしっぱなし・いつ洗濯したかもわからない洋服を着ているなど清潔感のない男性はモテるどころか嫌われてしまいます。恵まれた顔面をもってしても、全体的に「不潔」のイメージを持たれてしまうと、恋愛関係に持っていくのは難しいでしょう。

女性より乙女すぎる

お菓子作りが趣味、部屋にぬいぐるみがあるといった趣味嗜好が一般女性より乙女すぎる男性は、男性として見られないため、女性と恋愛関係になりにくいです。イケメンは顔が整っているだけあって似合いすぎて、「一緒にいられない…」となってしまう女性もいます。

仕事第一

仕事ばかりしている男性は、いくらイケメンでも女性との関係が長続きしない傾向にあります。それは仕事を優先しすぎるあまり、パートナーとの時間をおろそかにしてしまうから。いくら大人の女性でも、長期間放っておかれるのは耐えられないものなのです。

イケメンなのに彼女がいない男性のタイプって?

合コンや知り合いに、顔は良いのに彼女がいないという男性がいたら、怪しんでしまいますよね。イケメンなのに彼女がいないタイプを大きく3つに分けてみました。

仕事や趣味に没頭するタイプ

恋愛以外に没頭したいものがある時、「彼女に割く時間がないから付き合わない」と考える男性がいます。ひとつのものに集中したいタイプで、「彼女をつくるなら大切にしたい」と思っていることが多いです。恋愛に目を向ければ、真剣に対応してくれるのでとても誠実なタイプだといえるでしょう。

女性を必要としてこなかったタイプ

「我が人生に女性は必要なし」と考えてきた男性も少なからずいます。今まで趣味や仕事が充実していて、恋愛はしなくて良いと思っているタイプです。「自分の時間や行動が制限されたくない」と考え、女性との関わりも最低限に抑えてきたため、女性の扱いにも慣れていないことがほとんど。

金遣いが荒い・自己中…性格に難ありタイプ

女性をとっかえひっかえする・金遣いが荒い・自己中心的な考えをする男性は、恋をすると女性のほうが傷ついてしまうキケンなタイプ。イケメンであることを自覚していることが多く、容姿の良さをうまく利用しています。ダメ男好きな女性が引っかかりやすいタイプです。

モテないイケメンと付き合うメリット・デメリットは?

「モテない」というワードにはマイナスイメージがあり、デメリットを想像しやすいもの。ですが、モテないイケメン男性でも付き合うと嬉しいメリットもあるのです。

メリット

イケメンだから周りに自慢できる!

優越感に浸れるのがイケメンと付き合うメリットNo.1。一緒に歩いていると周りから「あの人イケメン!」と騒がれる、顔が良いから友達にたくさん自慢できるなど、自尊心が満たされ気持ちがよくなります。

喋らなければ目の保養

見ているだけで心が満たされるような容姿をしているイケメン。疲れた時や人生が嫌になった時、目の保養になる男性をじっと見つめてしまう女性も多いのではないでしょうか。モテなくても、目の保養になるというだけで、十分なメリットになるはずです。

モテないからライバルがいない

近寄ってくる女性が少なくライバルがいないのも、モテない男性と付き合うメリット。イケメンだと競争が激しくなりそうなものですが、モテないイケメンであれば付き合えるうえ、浮気もしにくいと言えるでしょう。

デメリット

周囲から「顔で選ぶ女」と思われてしまう

モテないイケメンはなんらかのクセがあるもの。一般的には受け入れがたいクセなので、「こんな男性と付き合うなんて、きっと顔で選んだに違いない」と思われてしまうこともあります。

女性の扱いが不慣れでイライラ…

モテない男性は、女性との接触が少なく、女性の扱いに慣れていないことがほとんど。気遣いがうまくできない男性にイライラしてしまう恐れがあります。でも慣れていないことをするのに戸惑ってしまうのは当たり前のことなので、仕方ないデメリットかもしれません。

性格に難があると、ひと苦労

自己中心的な考えの男性や金銭感覚が人と違い過ぎる男性などと付き合うと、考え方を合わせるのにひと苦労してしまいます。「そういう考え方があるんだ」と受け入れることができれば楽しめますが、受け入れがたい性格なら、苦痛になるかもしれません。

難ありイケメン男性を落とすためには?

モテないイケメン男性は、狙っているライバルが少ないため絶好の穴場です。そこで、女性に興味のない・女性慣れしていないイケメン男性の落とし方をタイプ別に紹介します。

趣味に没頭タイプなら…共通の話題をつくるべし!

男性が没頭している趣味を好きになれば、趣味でいっぱいの彼の眼中に入れるチャンスが生まれます。共通のものが好きな人には好感を持ちやすいものです。しかし興味のなかったものを好きになるのは厳しいもの。媚びるように急に好きだと伝えるのは逆効果になってしまいます。

自分の好きな物事について集まれる街コンなら、モテないイケメンを捕まえられるチャンスかもしれません。

仕事に集中タイプなら…彼の頑張りを認めるべし!

「今は仕事に集中しているから女性と付き合わない」という男性には、「いつも頑張ってるよね」と声をかけると◎。集中しているからこそ、ねぎらいの言葉がズッキュンとくるのです。努力を認められた男性は、ねぎらってくれた女性に対し安心感を抱き、甘えられる対象として意識するようになるでしょう。

しかし言い過ぎは注意。毎回のように頑張ってるねと言ってしまうと、「俺のことをちゃんと見てない」と思われてしまいます。タイミングを見計らって使うのが有効的です。

女性慣れしていないタイプなら…ゆっくりとリードさせる心の余裕をもつべし!

今まで女性と関わったことが少なく、女性にどう接すればいいのかわからないタイプなら、こちらが心の余裕を持ってあげるとOK。女心がわからない男性にイライラしてしまうかもしれませんが、「私が育ててやる」と親になったつもりでゆっくりとリードさせてあげましょう。モテない男性は呆れず傍にいてくれる女性に心ときめくはずです。

コメントを残す