悪質な街コン業者の見抜き方【体験談・詐欺られない方法】

街コンレポート_ビールで乾杯している様子

街コンで詐欺にあった人たちの体験談

「街コンで彼氏・彼女ができた」「素敵な人と出会えた!」といった良い口コミがある一方、悪質な業者に騙された…という方も。こちらではそんな悲しい思いをした方達の体験談を集めてみました。また、悪質な業者に詐欺られないためのチェックリストもまとめています。是非、街コン選びの参考にしてください。

開催するする詐欺にあった男性

街コン開催前日の、しかも夜遅くに中止の連絡がきました。なんの確認の連絡もなかったので、怪しいと思ってたんです。でも料金はすでに前払い済み…。中止の連絡には返金すると書いてありましたが、なかなか振り込まれず、問い合わせてみてもお約束通り音信不通。

警察にも相談しましたが、お金を取り戻すのは簡単じゃないみたいです。もしかしたら泣き寝入りになるかもしれません。(男性/年齢不明)

人数詐称にあった男性

「大規模街コン!原宿に300人の男女が集まる」みたいな謳い文句を見て、参加を決めました。盛り上がるだろうなあと思って開催場所に来てみたら、人数は300人の半分どころじゃない。クォーターどころでもない。40人ぐらいしかいなくて、愕然としました。女性のなかにはサクラっぽい人もちらほら。

芸人さんが司会をしていたが、盛り上がるハズもなく逆にむなしかっただけ…。街コンに行くなら、絶対に口コミをチェックしたほうがいいですよ。(男性/32歳)

1:1です詐欺にあった男性

男性・女性ともにほぼ満員とあったのに、来てみれば男女比は2:1。最初は遅れてくるのかなと思いましたが、結局終了まで1人も増えなかったです。

男性同士アイコンタクトで「どういうこと?」とメッセージを送り合っているなかで、運営側が当たり前のようにパーティーをはじめて、当たり前のように進行、そして終わりの挨拶をするのに腹が立ちました。時間もお金も返してほしい…。

応募条件詐欺にあった女性

男性の応募条件は「35歳未満の年収500万円以上」のはずなのに、行ってみたら40代以上の男性が8割以上。35歳以下はほとんどいませんでした。どうやら応募人数が少なくて、ほかの街コンと合同開催になったみたいです。

来ている男性のなかには人柄の良い人もいましたが、親世代との恋愛は考えられず、また相手のほうも気まずそうにしていました。こんなに誰も幸せになれない街コン、初めてです。(女性/20代)

広告写真詐欺にあった男性

街コンに初参加してきました。場所は高層ビルのパーティー会場。サイトにはキレイな夜景、オシャレなフレンチ料理、ちょっと高そうなお酒…そんな写真が掲載されていました。でも、実際に行ってみると会場はただの会議室。夜景どころか窓もない。料理は揚げ物みたいな居酒屋メニューで、安い酒ばかり。

明らかに女の子のテンション低く(騙されたのだから仕方ないんですが)、盛り上がらないまま終了しました。酷すぎて、文句を言う気力もなかったですね。(男性/20代)

優良業者or悪質業者?街コン参加前のチェックリスト

事前に参加人数と男女比率を問い合わせる

「今どれくらい応募きていますか?」と電話で確認してみるのが、一番手っ取り早い対策法です。およその数字も言えず、濁されてしまう街コンは要注意。また、同時に男性・女性の割合を聞いておけば、「男女比に差があって、同性とばっか話してる…」なんて悲劇が起きる可能性をグッと下げられます。

質問は、まずはメールや問い合わせフォームから。返信がこない場合は電話で問い合わせてみましょう。何度電話をかけても繋がらない場合は、怪しすぎるので避けるようにしましょう。

掲載サイトで料金に差があったら要注意

「ポータルサイトで見たときは参加費3,000円だったのに、公式サイトでは5,000円になっている」といったケースも論外。安い金額で公式サイトに集客し、気付かずに申し込んでしまう人を狙っている悪質業者の可能性があります。料金は必ずチェックし、差がある場合は避けておいたほうが無難です。

口コミ・評判をチェックする

これまでに主催者が開催してきた街コンの評判を確認してみるのもオススメ。参加した人の口コミを読めば、料理の質・スタッフの対応・参加者の人数や男女比など、リアルな実情を知ることができます。悪い口コミが1つでもあったらダメ!というわけではありませんが、良い口コミよりも悪い口コミが多い場合は要注意です。

もし詐欺にあったら…?

返金の必要があるのに、一向にされない場合は銀行で組戻し手続きをしましょう。組戻し手続きとは、行った振込手続きをキャンセルすること。ただし、組戻しの際に手数料がかかることと、振り込みを受けた側からの同意が必要となるので、注意してください。

それでも返金がない、連絡も取れないといった場合には警察・消費者金融に問い合わせてみてください。

まとめ

悪徳業者の街コンに誤って応募してしまわないために、事前の下調べはとっても大切。街コン主催者に直接申し込むよりも、ポータルサイトから申し込んだ方が、返金などの手続きが発生した際にも安心できます。

しっかり調べて騙されることなく、楽しめる街コンに参加してください。

 

↓↓↓こちらの記事では、優良な街コン主催業者を見分けるポイントをまとめてみました↓↓↓
安全な街コンに参加するには?

コメントを残す